管理人プロフィール

僕のプロフィールをクリックして下さいましたか。

 

ありがとうござます^^

変わった方ですね〜。

 

僕と同じ匂いがします(笑)

 

 

自分で言うのも変ですが、僕はかなりシャイなので自分のことを他人様に知られるのが恥ずかしくてたまりません。

でも・・・あなたと仲良くしたい自分がいるのも事実。

 

なので今日は勇気を出して

  • フィリピンで詐欺に遭って無一文になってどうしたのか?
  • どうやって僕がブログでその辺のサラリーマンの倍以上の収入を得ているか

について赤裸々にお伝えしたいと思います。

 

 

変な人だと思うかもしれませんが、僕は26歳の時、東南アジアからデザイン輸入をしようとフィリピンを放浪していました。

 

そして実際に首都マニラで詐欺に遭い一文無しになりました。

 

家族ぐるみの周到な詐欺でしたよ。

まだ3歳くらいの子供ももいましたからね(^^;;

 

 

そしてフィリピンで無一文になった所からこの話は始まります・・。

 

 

無一文になった僕は日本にいる彼女に連絡して帰国のチケットを取ってもらう事でなんとか日本に帰って来ることが出来ました。

 

でも、目標を失い2週間布団にくるまり無気力状態。

「1年ほど世界を周ってくる。」と言った手前、たった1ヶ月で帰国した自分が恥ずかしかったのもあります。

 

2週間ドラクエばかりやってました(^_^;)

 

 

無職の26歳、(これから何をしたらいいんだろう。)と焦りだけが募っていくものです。

 

2週間悩んでいると、学生時代にアルバイトをしていた家庭教師会社の和田さんから電話がきました。

 

 

和田さん「真一君仕事は順調?」

 

僕「いや、それが・・・。」

 

 

そして事情を把握した和田さんが言ってくれたのです。

 

 

和田さん「うちの会社で働く?」

 

とにかく何かをしなければと思っていた僕は、このご縁を大切にして一からやり直そうと決心しました。

 

 

せっかくのお誘いでしたので家庭教師会社に就職し、初日から一生懸命働きました。

 

家庭教師会社とは言っても実質は営業会社です。

残業代は出ませんが和田さんには「成果を出せば給料50万でも100万でも支払われるようになる。」と言われていました。

 

月収100万円て嬉しいですよね。

サラリーマンなら年収1000万円越えって一つの目標じゃないですか?

 

だからそこを目指して朝の9時から夜中の2時まで働き続けたんです。

 

 

朝8時半に目が覚める場所は会社の事務所。

身支度と軽めの食事をして9時からパソコンに向かいます。

 

で、午後3時頃になったら県外まで営業に行くわけです。

 

 

6時頃〜生徒とお母さんお父さんと1件目の面談を始めて2件目が終わる頃には夜の10時。

 

帰りにセブンイレブンでコーヒーを買い「ふうっ。」と一息つきながら夜空の星を眺めたものです。

 

 

そして事務所に戻ると午前0時。

 

そこからその日の営業処理をして午前2時。

この時間になるとかなり眠いです。

 

 

事務所にあるシャワーを浴びてそのまま就寝・・・。

 

 

普通はこんな毎日、大変だと思うかもしれません。

 

 

でも、僕は毎日楽しくてしょうがなかった。

充実感で満たされていたんです。

 

 

だって成果を出せば年収1000万円達成できるんですから。

 

「俺やったった〜〜!!」ってなる日にグイグイ近づいてる感覚しかなかったですからね^^

 

 

 

そんな毎日を半年過ごした4月。

新年度の幕開けですね。

 

前々から京都に新支店を立ち上げる話があったのですが、その京都の支店長に僕が任命されたのです。

 

 

でも僕の心の中は複雑でした。

 

(支店長は嬉しいけど京都か・・。)

 

そんな気持ちでしたが、(給料が上がるならいいか)と会社に言われるがまま京都に行くことになっのです。

 

 

 

給料は確かに増えました。

一万円。

 

って言っても研修社員から正社員になった分の昇級ですね。

 

 

でも僕は基本楽天的なので

(入ったばっかりだしこんなもんかな?夏ボーナスに期待!)とひたすら走り続けました。

 

充実感たっぷりでした^^

 

 

立ち上げたばかりの支店を大きくしていくのも楽しかったですよ。

給料もどんどん増えるわけですから。

 

 

なので朝の9時〜夜中の2時を毎日続けました。

 

 

そんな感じだったので夏までの4ヶ月間で他の支店が一年で集める生徒数を集める事が出来ました。

なかなか出来のいい社員ですよね。(自分で言っちゃいますが。)

 

(ボーナスいくらになっちゃうんだろう?)

 

期待に胸膨らませて給与明細を開いてみると・・・

 

 

いくらだったと思いますか?

 

 

その額なんと・・・!!!

 

 

・・・0円(;_;)

 

 

(なんじゃこりゃ〜〜??)

 

(ボーナスなし?)

 

(嘘でしょ?)

 

(ん〜・・・でも入ったばっかりだからこんな感じなのかな?)と納得。

 

 

僕は楽天的なのです(笑)

 

冬のボーナスの方が夏よりいっぱい貰えると言われますからね^^

 

 

夏のボーナス0円の後に社長が京都に来て、

「真一君すごいね。この調子でグングンやっていこう。夏のボーナスなかったけど、冬は期待してくれ。」って言ってくれました。

 

「はい!頑張ります!」と猛烈に働いて12月までの4ヶ月で他の支店が一年で集める生徒数をまた集めました。

 

 

4月〜11月までの8ヶ月で生徒数250名になってましたよ。

すごいでしょ?

 

 

ここまでやったので冬のボーナスは凄いことになってました。

なんと今回はボーナス用の給与明細まで受け取ってしまったのです。

 

 

いくらか知りたいですか?

 

こういうの書くの恥ずかしいけど公表しちゃいます(恥)

 

 

 

僕が全国の他支店を圧倒的に突き放して出した成果が反映されたボーナス。

その額はなんと!!!

 

・・・・・

 

 

・・・7万円!!!

 

 

(なんじゃこりゃ〜〜〜〜!!!!)

 

70万円じゃないですよ?

 

7万円です。

 

 

これだけやってたったの7万円・・・。

 

 

(なんでやねん!)とひたすらツッコミを入れたのは言うまでもありません。

 

 

ただ、楽天的であり前向きな僕は

(入社1年目だしこんなもんなのかな?)と思い直し、さらに仕事に熱を上げていったのです。

 

 

きっと4月の昇級がやばいことになっているのだろうと期待がありました。

1年目であれだけ成果を出したらやばいですよ。

 

実際この時の昇級額はやばかったです。

 

 

毎月のお給料の昇級額

 

・・なんと1万円!!!

 

(ビッッックリ〜〜〜!!)

 

 

一年間ほとんど休みなしで毎日18時間働いて・・昇級なんと1万円(;_;)

 

(アンビリーバボー!!!)

 

 

休日手当なし、残業手当なしで毎日朝から晩まで月1回休むか休まないかで働いて・・

 

・・昇級たったの1万円。

 

1日に換算すると300円ちょい。

 

ちなみに残業時間は1日10時間なので、時給約30円(T ^ T)

 

 

しかも・・・後で入った年上の後輩が課長になっているではないか!!

 

いや、年上でも後輩でも成果主義だからそれはいい。

 

 

ただ・・・俺のが圧倒的に成果あげてんじゃね〜〜〜かぁぁぁぁ!!!

 

 

ざざざざざざけんな〜〜〜〜〜〜!!!!

 

 

流石の僕でも薄々気づき始めました。

 

(なんかおかしいぞ?)

 

 

でも引っ込み思案な僕はその理由をなかなか聞くことができず、おかしいと思いながらも一生懸命働き続けることにしたのです。

 

 

この年の夏も冬もボーナスは7万円でした。

 

次の年の昇級も1万円。時給30円プラス(T ^ T)

 

 

僕はこの会社がブラック企業だと言いたいわけではありせん。

働きたくて働いたのは自分ですし。

 

それに和田さんに助けてもらった恩もあります。

 

 

でも・・・不満はたまりますよね?(~_~;)

 

 

この調子で働き続けた入社4年目の7月、奥さんが妊娠しました。

 

奥さんはあのフィリピンから日本へのチケットを取ってくれた彼女です。

実は入社2年目の時たまたま奥さんも京都に転勤が決まり結婚したのです。

 

 

給料は全然増えませんでしたが私生活は順調でした。

 

・・・ただ不安も。

 

 

(お金がない事で家族にたくさん我慢させる事にならないかな?)

 

(奥さんが出産で働けなくなったら家計はどうなる?)

 

(家計のためと奥さんが働いたら生後間もない子供が可哀想じゃないか?)

 

 

って思ってた10月の下旬・・。

 

会社のNo.2になっていた和田さんから通達が。

 

 

 

和田さん「真一君、福岡の支店が上手くいってないから立て直してきて。来月から福岡勤務ね。今月中に引っ越して。」

 

(いやいやいや・・・奥さん大事な時期なんですけど。)

 

僕「えぇぇ?!奥さん妊娠してますしそんな事言われても・・。」

 

 

和田さん「そやなぁ。」

 

僕「そんなんありですか?!」

 

 

和田さん「社長が決めた事だから。」

 

僕「だいたい、給料も全然上がらないじゃないですか。」

 

 

和田さん「まぁ給料決めるの俺じゃないからな。社長が決めたことだから。」

 

僕「(ちょっと待てよ。年収1000万でもいけるって言ったのあんたじゃん。)・・・考えさせてください。」

 

 

・・・つまりこういうことですね。

 

【お前の給料もお前の家族の住まいも、別居するのも同居するのも会社が決めることだ。】

 

 

完全なめられてますよね。

今までのことを思い返せばよくわかる。

 

 

僕は会社にこう思われてるわけです。

 

『お前結婚して奥さんのお腹に子供もいて会社辞めれないだろ?給料もらえないと困るもんな?会社の言った通りに転勤する以外の選択肢がお前にあんの?どうせないんだから黙ってさっさと行ってこいよ。』と。

 

 

 

ふざっけんなぁぁぁ〜〜〜!!!!

 

なぁ〜にが「お前に他の選択肢はない」だ。

 

 

バカにしてる。

会社に依存する以外の選択肢がないから、ないと思われてるからこんな理不尽な扱いを受けるんだ。

 

俺は自分の子供を産んでくれようとしている妊婦を置いて、京都から遠く離れた福岡に単身赴任はしたくない。

 

何かあった時にすぐに駆けつけられないじゃないか。

 

 

そんな事くらい会社だってわかるだろ?!

 

 

今までのことは水に流そう。

でも、これから先は自分の人生は自分で決めるぞ!

 

 

実はこの転勤話がある一年前に、結婚生活への足しにと僕は副業を探していました。

お金がない事で家族に制約ばかりかけたくはなかったのです。

 

時間があまりなくても出来る副業はないか?と探していると、副業ブログで月収20万円稼いでいる人に出会いました。

 

 

僕「ブログで副業って、なんですかそれ?」

 

ブログの人「アドセンスって言って、Googleの広告をブログに貼っておくと報酬が振り込まれるんですよ。」

 

 

僕「そんな毎月20万も行くもんですか?マジですか?!それはないでしょ〜?!(・・;)」

 

ブログの人「全然いきますよ。月20万なら1日15,000アクセスくらい集めればいいですね。しかもその後はほぼほったらかしですよ。」

 

 

僕「何すかそれ?」

 

ブログの人「いや、資産収入みたいに自動で報酬が入ってくるんです。

たとえ1ヶ月遊んでたとしても自分の代わりにブログが稼いでくれる。」

 

 

僕「自動でお金入ってくるって、そんな事あるんですか?」

 

ブログの人「そんなの普通にあるじゃないですか。家賃収入の人とかは働いてないですよね?」

 

 

僕「・・・確かに。」

 

ブログの人「はい。それをブログでやればいいんです。」

 

 

僕「(・・・って事はつまり、時間がなくても出来る副業ってこと?)・・・・・やり方教えてください!」

 

 

こうして始まった僕の副業ブログ、始めは全然ダメでしたが転勤の話が出た頃はようやく上手く行き始めた時期でもあったのです。

 

・・と言っても会社の給料の半分くらいの収入でしたけどね(^^;;

 

 

ただ、副業ブログを書いて自力で収入を得ることで気がつき始めたんです。

 

『どうしたら経済的にも精神的にも豊かな人生を送れるのか?』に。

 

 

その方法は後で説明しますが、毎月5万円ずつ副業ブログの報酬が上がり続けていたこともあり(2、3ヶ月後で給料超えるぞ。)と手応えを感じていたりもました。

 

そうはいっても転勤するか仕事辞めるか結構悩みました(^_^;)

 

 

【選択A】

会社の言う通り京都に奥さんを残して単身赴任。

奥さんに何かあってもすぐには駆けつけれないが、食べていくくらいの給料は保証される。

 

 

【選択B】

会社を辞めて波に乗り始めた副業にエネルギーを集中させる。

給料が保証されなくなるが、奥さんのそばにいてあげれる。

 

但しこのままいけば2、3か月で会社の給料は超えそう。

 

 

(どうする?辞めるの恐いな。どうしよう〜〜〜!!)

 

(でもここにいても俺は一生浮かばれないぞ。俺が浮かばれないと言う事は、奥さんの誕生日プレゼントすらケチケチ選ぶことになるぞ?!)

 

(奥さんの誕生日プレゼントもそうだけど、子供が生まれて「サッカーやりたい。」とか言ったらどうする?素直に喜んでやらせてあげれるのか?)

 

 

自問自答を繰り返したあげく、僕は決断し、和田さんに電話しました。

 

 

僕「和田さん、俺、会社辞めます。」

 

和田さん「・・・そうか。しょうがないよな。」

 

 

こうして四年間のサラリーマン生活に終止符を打った僕は副業を本業する事になったのです。

 

 

それから・・・

 

 

予想通りサラリーマン時代の収入を2ヶ月後にあっさり突破。

 

次の月にはさらに5万円増え、その次の月も5万円増え・・・このペースでサラリーマンを辞めて6ヶ月経った今でもずっと収入が伸び続けています。

 

 

サラリーマン時代の倍の報酬が銀行に振り込まれてくるのです。

しかも、1日2、3時間の作業だけで。

 

 

こう伝えると怪しく感じるかもしれませんね。

 

その気持ちわかりますよ。

 

僕も始めた頃は半信半疑でしたから。

 

 

でも、さっき少しお伝えしましたが、僕気がついたんです。

 

【どうしたら豊かな人生を送れるのか】に。

 

説明しますね。

 

 

古いことわざで『柿栗三年桃八年』ってありますよね?

これの意味って『柿や栗が育って実をつけるのには3年かかるし、桃は八年かかる。』って教わったと思います。

 

 

確かにその通り。

でも、さらにその先の意味がるのです。

 

わかりますか?

 

その先の意味に気がついたんです。

 

 

つまり、【柿栗三年桃八年、一回育ったらずっと取り放題】ってことです。

 

 

「いやいや、柿や栗を植える土地ないよ。」ってツッコミはなしでお願いします。(焦)

実際に木を植えるわけじゃないので(^^;;

 

 

「三年八年かかるなら嫌〜!」っていうのも、ちょっと待ってくださいね。

そんなにかからないので。

 

 

今の時代、インターネットがあるのです。

なので土地もいらないですし、期間も数ヶ月あれば大丈夫。

 

インターネットっていうと難しく考える方がいますが、要するに土地だと思ってください今は。

 

その土地に実のなる木の苗を植えるんです。

 

 

僕の例で言えばブログを書くことがそれに当たります。

 

 

その苗を植えて1、2ヶ月後くらいからちょっとずつ実をつけ始め3〜6ヶ月もすると実り豊かな木になります。

つまりブログを書き始めてから1、2ヶ月後に少しずつ報酬が入り出し、3〜6か月で報酬額20〜30万円くらいになるわけです。

 

で、後はちょっとメンテナンスするだけで自然にず〜っと報酬をもたらしてくれます。

 

 

もちろん実際の木とは違い四季は関係なく、毎日1万円とか2万円分とかの実をつけてくれるのです。

いい時代ですよね^^

 

 

「ブログってあのブログ?アメブロとかのブログ?」って、その通り。

アメブロではないですけど同じようなものです。

 

 

 

ちなみに僕はブログを今でも育てているので、報酬額はどんどん上がっていますよ^^

 

ブログを育てるって、ただ記事を投稿してるだけです。

 

 

やればやるほど成果になり、その成果が積み上げ式であることがブログのいいところでもあります。

 

投稿した記事は消えないので、それがず〜っと稼ぎ続けてくれるって事ですね。

 

簡単に言うと、10記事書いたら10記事が稼いでくれるし、11記事書いたら11記事が稼いでくれる。

50記事書いたら報酬額も5倍になるってことです。

 

その後は書いた記事がず〜っと稼ぎ続けてくれる。

 

 

そうやって積み上げていく形式だからやればやるほど報酬額が増え、今ではサラリーマン時代の給料など余裕で超えるほどの実りを毎月届けてくれているのです^^

 

 

こうやって『確実に積み重なる仕事』をしていくこと。

それが【どうしたら豊かな人生を送れるのか】の答えです。

 

そうでなければ僕のように、あれだけ頑張ったのに、いざそれと縁が切れると何も残っていない・・・なんてことになるでしょう。

 

 

でも仕事してる時間は1日2、3時間。

場所も時間も選びません。

 

なので僕たち夫婦は静岡に帰り奥さんは無事に長男を出産。

今も地元で親子3人楽しく生活しています。

 

僕の日課は午前9時〜12時まで仕事、午後は子供と遊ぶことです。

 

 

 

ただ、しばらくこの感じで生活していたら働くのが好きな僕は手持ち無沙汰な感じに・・・なので新しいことを始めようと準備中です。

 

遊びたいなら遊んで仕事したいなら仕事する。

どちらでも選択できるって本当嬉しいですね^^

 

 

僕は今、多くの人にこの状態になってほしいなと思っています。

つまり積み上げる形式の資産収入を作り、【選べる人生】を送ってほしい。

 

 

ブログ以外にもいろいろありますが、初心者はまずはブログが一番です。

FXはまず素人には無理。

 

メルマガなども相当なライティング力がないと誰にも読まれません。

 

そもそも読者を集められない(^^;;

 

 

その点ブログはリスクもほぼ0。

ライティング力もメルマガほどは必要ない。

 

僕のライティングマニュアルで学べば10記事書く頃には十分な技術が身につきます。

 

 

かつての僕のように低賃金で、目の前にニンジンをぶら下げられた馬車馬のように働くのは辛すぎます。

 

 

お金がないことで節約ばかりの生活。

それで心の余裕がなくなってしまったり・・・。

 

資産収入を作れば選択肢がブワ〜っと広かるのに。

 

でも普通は雇われる以外の選択肢がない。

 

 

 

・・・なんですが、ご存知でしたか?

 

選択の自由がある人って今どんどん増えてるんですよ。

 

 

僕の周りには同じようにブログを書いて一ヶ月10万円20万円を稼いでる方って普通にいます。

ゴロゴロいますよ(^_^;)

 

多い人は100万円とか、ぶっ飛んでる人は2千万円越えの人とかもいます。

 

それも月収でほぼ不労所得です。

 

 

なのでどなたも時間にもお金にも気持ちにもゆとりがあります。

 

 

そんな感じなので「来週東京で勉強会です。」と告知があれば全国からみんな集まって勉強会をしたり「神戸で懇親会です。」となれば観光がてら参加したり。

 

 

今の生活はかつてのサラリーマン時代を考えたら信じられない状態です。

 

でも案外あなたのすぐ手の届くところにこの生活があるのです。

 

 

実際サラリーマンやりながらブログを始めても、例えば月収40万円超えるのに3,4ヶ月しかからない人もいたりします。

僕は不器用でしたのでもっとかかりましたけどね(^^;;

 

ただコツ掴んでからは3ヶ月でした。

コツ掴めば早い。

 

 

そして実はこのコツを教えたくてしょうがないんです。

 

何故なら、子供の未来を豊かにしたいから。

 

 

わかりづらいですよね。

 

つまり、僕の息子の世代の子供達が成長した時には日本に僕たちのような人がたくさんいてほしいからです。

フリーで働いて時間にもお金にも心にも余裕がある人がたくさん。

 

たくさんそんな人がいたら、子供達が大人になった時にはこのライフスタイルを躊躇することなく選択肢に入れることが出来ると思うんです。

 

 

サラリーマンしか選択肢がないと、かつての僕のようにこき使われて、下手すると何十年も我慢する事になりかねません。

 

 

定年退職の直前にクビにされちゃったりする人もいますよね・・。

 

こんな人生は辛すぎます。

 

 

だから僕は、今の子供の世代のためにも【雇われる以外の選択肢を普通に選べる日本】にしたい。

 

だから是非、あなたにこのコツを教えたいなと思っているのです。

 

 

そして資産収入を十分に増やして、選択の幅をたくさん持ってほしい。

時間にも生活にゆとりが持てるようになったら、心まで豊かになりますよ^^

 

そしたら一緒に好きな事を選択できる豊かな未来を築きましょう。

そして次の世代にプレゼントしましょう。

 

 

そのためには、まずは僕たちからです。

 

 

もちろん子供がいない人でも歓迎ですよ。

 

サラリーマン辞めたい、家計の足しにしたい、副業で稼ぎたい。

どんな理由でもやる気があるならOKです。

 

 

一人でも豊かな人が増える事が理想の未来が繋がっていきます。

なのでブログを書いて毎月何十万円も資産報酬を得るコツを知りたい方はこちらからスルメライフ構築講座へご登録ください。

 

お名前
メールアドレス


 

もちろん無料です。katayamasama1-4

20秒で登録は終えられますよ。

あなたと直接メールできるのを楽しみにしていますね^^

 

真一

コメントは利用できません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links