妊娠初期の下腹部痛は流産に注意?!チクチクと出血について

この記事は3分で読めます

妊娠したらいろいろな初期症状があるらしい・・特に腹痛。

 

検索したらそんな情報が溢れていてかえって心配になってしまいますよね。

 

でも心配し過ぎる事の方が妊娠生活には良くありません。

 

 

そこでここではその心配を和らげてもらいたいと思います。

 

ご説明したいのは

  1.  妊娠初期の下腹部痛と流産の話
  2.  妊娠初期の痛み方の話
  3.  妊娠初期の下腹部痛と出血の話
  4.  下腹部痛が無くなる時の話

この4点のをお話していきます。

 

 

ではご自分に当てはまることがあるか見ていってください。

【ベストセラー記念!1500円の書籍を無料プレゼント中!】
ブログで月収100万円達成した方法を今だけ無料で公開中!

妊娠初期の下腹部痛は流産の危険が?

妊娠するという事はホルモンのバランスが変わるという事です。

 

普段でも生理になると生理痛でブルーになる人は多いですよね。

生理中もホルモンバランスが変わるからですね。

 

 

女性にとって妊娠は生理より大きなイベントになります。

ホルモンが大きく変わるのは当然のこと。

 

はじめは生理痛のように下腹部が痛くなるのは自然なことと覚えましょう。

 

でも、生理痛に個人差があるように、妊娠でおこる痛みも人それぞれです。

そして、この痛みでは流産とは言えませんので安心して下さい。

 

 

流産の可能性がある痛みは、急激で長く、痛みがだんだんと強くなります。

 

これらの事がある時は病院で診てもらいましょう。

Sponsored Links

次に心配のない妊娠初期の痛み方をご説明したいと思います。

 

まだ体験していない人はどうぞ想像力をマックスにしてお読みください。

4fc67fce6bf784357dd6b5ad94a51e75_s

妊娠初期の下腹部痛のチクチクはどんな感じ?

妊娠初期の痛みは生理痛のような痛みばかりではありません。

針でチクチク刺されるような痛みを訴える妊婦さんは多いようですね。

 

そして、引っ張られるような、張っているような痛みもあります。

かと思えば、キュウっと締め付けられるような痛みも起こります。

 

でも、これが全部起こるわけでもありません。

 

個人差も大いにある痛みです。

 

 

後から考えたら、あれがそうだったのかな?程度のものもあるでしょう。

それでも、痛いことで気持ちが落ちてしまうほどの時は受診して下さい。

 

妊婦生活は始まったばかりですからね。

 

 

さて、今度は下腹部痛に伴う出血についてです。

 

怖がらず読んで下さいね。

5d5412e1f5620107892b0478f2a8a313_s

妊娠初期の下腹部痛で出血したけど大丈夫?

おなかが痛い上に出血したら「え?もしや流産?」なんてびっくりしますよね。

 

でも慌てないで下さい。

 

その血が茶色っぽいとかピンクっぽい時は大丈夫です。

子宮を作るために増殖している毛細血管が傷つくと出血を見る事があるのです。

 

 

これは激しい運動などでも起こることがあります。

そんな時は安静にして毛細血管が修復されるのを待ちましょう。

 

 

ただ、強い痛みと共に量の多い鮮血や血の塊が出た時はすみやかに受診して下さい。

この場合は流産の可能性があります。

 

 

でもこの時期の流産は赤ちゃん側の事情であることがほとんどです。

くれぐれも妊婦さんがご自身を責めることのないようにお願いします。

 

 

最後は妊娠初期症状が消えた?に迫ります。

 

用意はいいですか?

 

チクチクする下腹部痛がなくなったけど大丈夫?

妊娠の初期症状であるチクチク痛みやつわりっぽさ。

 

不快だけど妊娠の自覚症状としての安心ももたらしてくれますよね。

 

それが急になくなったら・・あれ?

 

今度は痛くないのが不安になってきてしまいます。

 

 

でも、こういう事を経験する妊婦さんは結構多いのです。

そして、何ら支障のない事もまた多いのです。

 

 

実は妊娠の初期症状というものがまだしっかり解明されていないのですね。

そのくらい妊娠は神秘な出来事だという事でしょう。

 

 

また、一度消えた痛みがしばらくして戻って来たという人も少なからずいるのですよ。

ちょっと様子を見てみて下さい。

 

そして、あまり気になるようなら、気後れせず、受診しましょう。

 

くよくよしている事が妊娠に良くないですからね。

 

 

さて、ここまでの妊娠初期症状の話はいかがでしたか?

 

長くなってしまったので、一度まとめておさらいしましょう。

Sponsored Links

心配は駄目?妊娠初期の下腹部痛~まとめ~

妊娠初期はホルモンのバランスが変わることで痛みが出ることが多い。その痛み方は

  •  針を刺すようなチクチク感
  •  おなかが張る、ひっぱられるような痛み
  •  キュッと差し込むような痛み

 

下腹部痛と出血がある場合心配ないのは

  •  茶色の出血またはピンクの出血

 

病院に行った方がいい出血は

  •  鮮血で量が多い
  •  血の塊がある

 

妊娠では初期症状が消えることもある。また、一度消えてもまた現れることもある。

 

でしたね。

 

 

妊娠中は何かにつけて心配事が増えますよね。

 

あったらあったで、なかったらなかったで、心配してしまいます。

 

本当はその「心配」が妊娠には嬉しくないストレスになっているのですよ。

 

 

心配事がある時は、地域の助産師さんや病院の先生といったプロに相談しましょう。

 

こんな事聞いたら恥ずかしいと思わず、わが子のためですからね。

 

どんどん相談して不安のない妊娠ライフを送って下さいね。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links