熱を下げる5つの方法と風邪を治す食べ物とは?まずは自然治癒!

01.052015

この記事は3分で読めます

熱が急に出てしまったけど、次の日にどうしても休めない仕事や大事な用事があってなんとかして早く熱を下げたいときってありませんか?

 

そんな時に限って病院にも行けなかったりして・・。

病院にタイミングを合わせるのも大変ですよね。

 

 

熱が下がらないと身体がだるい上に頭痛や肩こりもして身体が思うように動きません。

 

だからといって横になっても、身体の筋肉が痛くてなかなか寝付く事もできません。

 

 

そんな方の為に早く熱を下げる方法を紹介します。

Sponsored Links

食べ物で風邪を治す方法

食べ物で殺菌、血行を良くする

殺菌作用や血行を良くする食べ物を食べましょう。

 

熱が出ているという事は、白血球がなんらかの細菌と闘っている証拠ですから、
殺菌効果のある食べ物で細菌を殺す働きを助けてあげると良いでしょう。

 

冬であればしょうが、大根、白菜、りんご、みかん等が有効です。

 

 

 

食欲がなければ、りんごやみかんのゼリーでも構いませんし、紅茶の中にしょうがを入れたジンジャーティーなんかも身体が温まるので良いと思います。

 

一人暮らしは栄養不足で薄毛に?3つの予防法とは?!

 

熱を下げ解熱する方法

脇の下を冷やす

頭部、リンパ線が通っている脇の下を冷やします。

 

身体を冷やす時に気をつけて欲しい事としては、
『熱が下がったら、冷やすのは頭部だけにすることです。』

 

これ持ってますよね?
頭部冷却シート

 

いつまでも冷やしたままでいると血行が悪くなって、内蔵の働きが鈍ってしまい発汗しにくくなったり、血圧が下がってしまうので、よほどの高熱でない限りは頭部を冷やすだけで十分です。

113167

水分をたっぷりと摂る

水分を多く摂る事で、発汗、利尿作用を促し、汗や尿と一緒に細菌を体外に排出する働きを助ける事ができます。

 

脱水を起こさないように、出来れば塩分や糖分、また身体に必要なビタミン等がバランス良く入っているスポーツ飲料を飲む事をオススメします。

 

緑茶の効果と効能!本当に体にいい6つの作用!

肌着を代える

汗をかいたままの衣服を着ていると身体が冷えてしまってさらに熱が上がってしまいます。
肌着はこまめに替えるようにしましょう。

 

 

また、睡眠は出来るかぎりとってください。
体のエネルギーをウィルス退治に集中させる為です。

 

薬なしで熱を下げる方法をお伝えしてきましたが、これでもダメならカロナールの出番でしょうか?

 

市販の鎮痛剤を飲む

注意して頂きたいのは何か必ず胃の中に入れてから飲む事です。
これだけでも、かなり熱が下がり身体は楽になります。

 

必ず薬剤師さんの意見を聞いてから判断しましょう。

Sponsored Links

 

風邪をしっかり治す方法

熱を下げる方法をざっくりと紹介しましたが、熱が下がらない時は必ず病院に行ってください。
風邪や疲労であれば、今回紹介した方法で一時的に熱は下がります。

 

ですが熱がぶり返してしまったり、下がらない時は、
肺炎やインフルエンザの可能性がありますから、早めに受診をしてくださいね。

 

 

また、解熱鎮痛剤はあくまでも熱を下げる薬であって、細菌までは殺してくれませんから
細菌が体内にいるうちは熱は完全には下がりません。

 

 

細菌による発熱は抗生物質が一番効きますが、
薬局では手に入りませんから時間があれば病院に行って受診すると処方してもらいましょう。

 

 

しかし抗生物質はいい菌も殺してしまう事になるので、
本当に大変なときだけ飲むように気をつけて下さい。

 

一番いい方法は上記のものを合わせること。

 

つまり、殺菌作用や血行を良くする食べ物を食べて、解熱鎮痛剤を飲んで、水分と睡眠を十分にとる事です。

 

 

私は海外で育った経験があるのですが、薬等は日本と違ってとても高いので、
みなさん食べ物や環境等、お金をかけずに身近なものをフルに使って、風邪等の軽い病気は治す工夫をしています。

 

こんな風にイメージしてください。

人体は病院です。

 

 

そして、人員不足で適切な処置ができなくなってしまった病院が、熱を出した身体です。
でも人員が確保さえできれば従来の病院としての役目は果たせるので足りない人員を補充する、
そんな光景を頭の中でイメージして見てください。

 

 

熱が出ている時は、人間の中に残っている白血球というお医者さんが
全力で細菌と闘っている最中です。

 

少ない人員の中で白血球先生は超頑張っているので、食べ物や環境等で自分で出来る事は自分でする事で白血球先生の手伝いをしてあげれば、より早く治るのです。

 

 

ちなみに薬はあまり飲みたくない派の私はちょっと身体がだるいと思ったら、
殺菌作用のあるしょうがをたっぷり入れたお鍋などでの消化の良い食べ物を食べて、

コーヒーや紅茶のかわりに、あまり好きではありませんがハーブティーを飲むようにしています。

 

 

そして寝る前にぬるめのお風呂に長めに浸かってじんわり汗をかいて体が冷えないうちにお布団に入るようにしています。

 

元気な体で毎日ハツラツと過ごしましょう〜!

 

Sponsored Links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links