足の甲の痛みは痛風の可能性が?原因となる病気はこの4つ!

この記事は5分で読めます

ある日、足に激痛が走ったら…痛みは考察力をブッ飛ばしちゃいますよね(汗)

 

うちでも過去に父が痛風になった時があったのです!

 

痛風ってかなり痛いとは聞いていましたが、まさかあそこまでとは…

プチ家庭崩壊並みに家の中がどんよりしてましたね(笑)

 

 

当時もいろいろ調べたり対策を練ったりしました。

今ではすっかり健康体ですよ^^

 

 

今回はそんな足の甲の痛みに関して

  •  原因となる病気
  •  痛風の場合のセルフチェック方
  •  原因と対処法

についてお伝えします。

 

それではさっそく足の甲の痛みの原因を探っていきましょう!

Sponsored Links

足の甲の痛みの原因となる病気は?

まず、足の甲に痛みを感じる原因となる病気を確認しましょう。

 

皮膚炎

虫や植物により皮膚に炎症を起こしている状態です。

 

痛みやかゆみを伴う場合が多いですね。

 

ただれてくると、その汁でさらに周りに広がる可能性があるので早めに皮膚科を受診しましょう。

疲労骨折

軽い負荷でも繰り返すことにより骨折していることがあります。

 

主な症状としては痛みと腫れですが、レントゲンでも気づきにくいんです。

 

常に痛いわけではないので後回しにしがちですが、長く放置していると症状も悪化し治療にも時間がかかっちゃいますので要注意です。

 

骨折は整形外科を受診しましょう。

 

関節リウマチ

関節には動きをスムーズにするための「滑膜」と呼ばれる膜があります。

関節リウマチはこの滑膜が炎症を起こす病気なんです。

 

「朝、こわばる」ような症状が30分以上続くようなら疑った方が良いでしょう。

 

これを放置していると、変形したり骨が壊れてくると言われています。

 

 

さらっと言いましたが、かなり恐ろしいです(汗)

 

一刻も早く整形外科の受信をおススメします。

 

痛風

風が吹くだけで痛いと言われる痛風は激痛が伴います。

体験したことはないですが、見てるだけでも痛いんです(汗)

 

 

血中の尿酸が結晶化すると白血球が攻撃することにより痛みが生じます。

 

足が重かったり違和感を感じるときは痛風の前兆の可能性があるので激痛が走る前に内科で診てもらうといいですね。

 

 

関節リウマチも怖いですが、今回は痛風についてもう少し深く掘り下げてみますね(^^)

 

足の甲の痛みは痛風?

痛みが出てきたら本当に痛風なのか確認できたらいいですよね。

 

本当なら病院できちんと検査をしてもらうのが一番!ですが、痛風じゃなかったら?

整形外科か内科か…迷うなら一度セルフチェックで確認してから受診してみましょう♪

 

 

最近ではインターネットで検査キットが購入できます。

ただ、この検査7日~10日くらいかかってしまうので、その間痛みに耐えなくてはいけません(汗)

 

 

そこで、次のセルフチェックでいくつ当てはまるか確認してみてください。

  •  肉類や揚げ物など大好きでよく食べる。
  •  早食いで大食い。
  •  肥満又は肥満気味。
  •  ストレスが溜まっている。
  •  30~50代男性。
  •  運動不足。
  •  睡眠不足、寝つきが悪い。
  •  足がだるい、むくんでいるような重さを感じる。
  •  足の一部分が熱く感じる。
  •  毎日のようにアルコールを摂取する。

 

半分以上当てはまるようなら迷わず内科へ行ってください。

 

 

痛風は男性の5人に1人の割合で発症する病気です。

 

では、原因は何なんでしょう?

 

対処方法も確認しておきたいですね♪

痛風の原因と対処方法

痛風の原因は血中の尿酸が結晶化してしまい、それを白血球が攻撃することにより痛みが発生します。

 

ならば、血中の尿酸値を下げてあげれば良いのでは?

 

でも、それってすぐにはできない対処法ですよね(汗)

 

 

すぐにでも痛みを和らげたいなら

  •  患部を冷たいタオルや氷(タオルでくるむ)で冷やす。
  •  血中の尿酸濃度を下げるために水を飲む。
  •  市販の薬で痛みや炎症を抑える。
  •  動かず安静にする。

応急処置としてはこれくらいしかありません。

 

 

長期的に見てみると尿酸値を下げることを考えましょう。

  •  アルコールや肉類、揚げ物類を控える。
  •  適度な運動を行う。
  •  ストレスを発散させる。
  •  水分を多めにとる。
  •  肥満の解消

 

痛風に関しては遺伝的な要因もあるので一概には言えません。

しかし、生活習慣で回避できるのなら痛みのない生活の方がいいですよね。

 

ただし、急激に激しい運動は避けてください。

激しい運動には尿酸の原料となるプリン体が生み出されてしまいます。

 

 

ところで、痛風とプリン体って意外とセットで覚えている方多いのではないでしょうか?

 

プリン体って名前はおいしそうですが、これが厄介な曲者なのです。

 

便秘で腹痛も出ない!激痛の場所別の対処法!

 

プリン体の正体?!なるべくプリン体を避けた食生活を!

先ほども書きましたが、プリン体とは尿酸の原料となるものです。

 

 

このプリン体、激しい運動でも生み出されてしまいますが、食品の中にもいろんなものに含まれています。

Sponsored Links

有名なものがビール!

最近ではプリン体「0」を掲げているビールも出てきましたね。

 

うちの父はビール大好きなので、痛風で苦しんでいるときも飲んでました(笑)

 

 

他にも肉や魚の内臓(レバーや白子など)もプリン体が非常に多いです。

 

また、プリン体は水に溶けやすいので鶏がらスープなども要注意ですよ((+_+))

 

 

肉や魚の無い食卓は味気ないですが、予想外にプリン体が低い食品もあるんです。

 

例えば、コンビーフや魚肉ソーセージ、かまぼこも含有量はかなり低いです。

乳製品(チーズなど)も含有量が低いので献立の参考にしてみてください(^-^)b

 

 

ちなみに、健康診断を受けると尿酸値もでてきますよね。

 

この尿酸値の正常値ご存知ですか?

 

尿酸の正常値ってどれくらい?

一般的に健康診断の結果を見ると、正常値など表示されていますよね?

 

 

おそらく、健康診断の正常値は

  •  男性3.8~7.5mg/dl
  •  女性2.4~5.8mg/dl

と表示されてると思います。

 

 

ただ、これはやっぱり目安でしかないんですよ。

参考程度にとどめておいてくださいね。

 

尿酸に関しては男女共に7.0mg/dl以下が望ましいんです。

 

足の甲が痛む・痛風の原因と対処法~まとめ~

いかがでしたか?

ちょっと長くなりすぎちゃいましたねf(^_^;)

大事なことなのでまとめておきましょう♪

  •  足が痛いときに考えられる病気は、皮膚炎・疲労骨折・関節リウマチ・痛風など(・_・)b
  •  痛風なら内科へ、痛風・皮膚炎以外の痛みなら整形外科へGo!!!
  •  痛風の応急処置は冷やして水を大量に飲む!そして動かない!たくさん水を飲んで、たくさん排尿しましょう♪

 

長期的処置は生活習慣を見直す必要がありましたね(汗)

  •  アルコールや肉類、揚げ物類を控える。
  •  適度な運動を行う。
  •  ストレスを発散させる。
  •  水分を多めにとる。
  •  肥満の解消

など。

 

 

プリン体とは…尿酸の原料!!

  •  ビール、レバー、白子、鶏がらスープのようにプリン体を多く含む食品はなるべく控えましょう。

 

最後に、健康診断の結果で確認してください!

↓ ↓ ↓

尿酸値の正常値は7.0mg/dl!

 

 

あ、言い忘れていましたが、水分も水やお茶などアルコールや糖分の少ないものを選ぶようにしましょうね♪

 

よく読まれている記事

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links