パスポート紛失したら再発行日数や方法は?パターン別まとめ

この記事は3分で読めます

パスポートを紛失すると大変ですよね?

 

緊急を要する場合もあるので、できるだけ早く対応したいと思います。

しかし再発行をするとしても何をすればよいのか、どのくらい時間が掛かってしまうのかが分からない方も多いと思います。

 

 

そんな困ったときにどうするべきか。

 

知っておけばいざというときにも慌てず対応できると思います。

 

 

では、一緒に見ていきましょう。

 

Sponsored Links

パスポート紛失したら?再発行の日数は?

意外かもしれませんが、パスポートには「再発行」はありません。

 

この点は多くの方が勘違いをされる点であるようです。

 

紛失した場合は「紛失届」を出して、パスポートがない状態にして新しく作り直す必要があるのです。

 

 

この作り直しを申請してから受け取るまでを「再発行」とすると約1週間から10日はかかります。

 

 

では、紛失してから再発行するまでどのような手続きが必要なのでしょうか。

 

あなたがもしも紛失したときに慌てないように、その対応を一緒に見ていきましょう。

パスポート紛失後の再発行方法!

先ほども申し上げましたが、紛失をしたら「再発行の手続きをする」と思っている方が大勢います。

もしもあなたが、紛失したと気が付いたら最初にすることはパスポートを失効させることです。

 

失効させるには、各都道府県のパスポートセンターにパスポートを持っている本人が「紛失届」を提出する必要があります。

 

 

紛失届の手続きをするには以下の書類が必要になります。

  •  紛失一般旅券等届出書
  •  紛失・焼失を立証する書類
  •  パスポート用写真
  •  本人確認書類

 

それぞれについて詳しく見ていきましょう。

 

紛失一般旅券等届出書

 

まず注意点としては、この書類はパスポートセンターの窓口にしかない、ということです。

 

事前に準備することが出来ません。

 

記入方法については、現地でご確認いただければと思います。

 

 

紛失・焼失を立証する書類

 

こちらは少しややこしいですが、大切なことなのであなたの状況に合わせて用意してください。

 

警察署に遺失物届出を出している場合

警察から発行される「紛失届証明書」が必要になります。

 

こちらが発行されていない場合は、届出をされた警察署の名前と届出の番号を用意してください。

Sponsored Links

火災により焼失した場合

消防署から発行される「罹災証明書」を用意してください。

警察署に遺失物届出をしていない、あるいは「紛失届証明書」「罹災証明書」が入手できない場合

パスポートセンターにある「事情説明書」に理由を書いて提出してください。

 

パスポート用の写真

 

写真のサイズは縦45mm、横35mmです。

 

6ヶ月以内に撮影されたものに限るので、ご注意ください。

 

届出される前に用意されれば良いでしょう。

 

 

本人確認書類

 

運転免許証、マイナンバーカードといった一般的な証明書で大丈夫です。

 

その他にも多くの書類が認められているので、詳しいものは各パスポートセンターに確認されると良いでしょう。

 

 

これでようやく、紛失届ができるのですが、同時に新規申請も行なえるので新規申請についても説明しましょう。

 

 

新規申請の手続きをするには以下の書類が必要になります。

  •  一般旅券発給申請書
  •  戸籍謄本/抄本
  •  パスポート用写真

 

こちらもそれぞれ見ていきましょう。

パスポート用写真については、紛失届のものと同じなので割愛します。

 

一般旅券発給申請書

 

こちらは紛失届の「紛失一般旅券等届出書」同様、パスポートセンターにしかありません。

 

この書類には「所持人自署」欄があり、こちらはそのままパスポートに転写されるので、特に注意して書きましょう。

 

 

戸籍謄本/抄本

 

発行から6ヶ月以内のものに限られます。

 

住民票とは異なり、あなたの本籍で入手する必要があります。

 

取り寄せも可能ですので、本籍が遠方の場合は活用されるとよいでしょう。

 

 

以上の手続きが再発行方法になります。

 

 

最後にこれまでの流れを確認していきたいと思います。

パスポートの紛失と再発行について~まとめ~

パスポートを紛失した場合は、以下のことを忘れないようにしましょう。

 

期間は7日〜10日程度でしたね。

 

 

発行してもらうのに必要なものと注意点は以下の通り。

  1.  紛失をしたら警察署に「遺失物届出」を出して「紛失届証明書」を受け取りましょう。(火事などで焼失した場合は消防署から発行される「罹災証明書」になります。)
  2.  パスポートセンターで「紛失届」を出してパスポートを失効させましょう。その時には提出書類一式を用意してください。
  3.  新規申請をしましょう。

 

以上が紛失してから新たにパスポートを受け取るまでの手順です。

 

なお、新規発行から受け取りまでの正確な日数はパスポートセンターでわかります。

 

 

パスポートは紛失すると手続きも大変なのですが、場合によっては悪用されかねない大切なものです。

紛失した場合は速やかに最寄の警察署に届出を出しましょう。

 

トラブルは起こった後の対応が重要になるのです。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links