トリバゴとはどんな比較サイト?他の旅行サイトとの違いは?

この記事は4分で読めます

外国人女性が流暢な日本語でCMに出ているのを見かけたことあるけど、なんだっけ?という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

旅行に行くとき、宿は予約しておくのは定石ですよね。

そんな時、同じ条件なのに予約サイトによって料金が違うってことがたまにあるんです。

 

それならお得な方をんで差額で思い出を一つ増やしたいですよね(^^)♪

 

そんな時に便利なホテル比較サイトをご紹介します。

Sponsored Links

トリバゴ(trivago)とはどんなサイト?

宿泊施設の料金比較サイトです。

 

お気に入りの宿があって直接連絡するという方は使ったことがないでしょうが、日本には、じゃらん・楽天トラベル・マップル・一休.comなど様々な宿泊施設の予約サイトがあります。

そして、宿泊料金はサイトによって金額が変わるときがあるのです。

 

これを比較しますというのがtorivagoです。

 

このサイトですね。
「レッツチェッック!」ってところがやけにかっこいい。

 

 

では、実際どんなサイトなのか少し覗いてみましょう。

トリバゴはどうやって比較するの?

trivagoのトップページに行ってみると、地名を入力するようになっています。

ここに目的地の地名を入力するんですね。

Sponsored Links

目当ての宿がある場合は直接、施設名を検索しても使えるようです。

ただ、大手チェーンのビジネスホテルなどは各地に多数あるので〇〇店まで入れないといけないみたいですね(^_^;)

 

試しに適当に地名を入れてみますね(^^)

するとページが切り替わり、宿泊日を指定できるようになります。

あとは部屋タイプも指定できるようです。

 

最初はリスト形式で表示されますが、地図形式にも切換可能で、これは地理感覚がない田舎者の私からしたら嬉しいですね~♪

 

あと、詳細条件も設定できました。

バリアフリー対応の可否など。

 

リストで表示されているときに「他サイトを比較」というところをクリックするとプランごとに比較できるようになっていました。

そこから予約サイトへジャンプして予約できるようになっています。

 

あくまでどのサイトが安いかを比較するためのサイトということで、予約自体は予約サイト(じゃらんや楽天トラベルなど)でするんですね。

 

では、なぜ予約サイトによって価格が違うのでしょうか?

予約サイトによって価格が違う理由

単純にホテルからの紹介料で予約サイトは成り立っていますが、この紹介料がサイトによって違うからです。

 

あるサイトは宿泊料金の10%だったり、別のサイトでは1泊あたり1,000円とかだったり…ホテル側はそれを見込んでサイトに表示しているのです。

 

それなら、やっぱり比較してみた方がいいですよね。

 

でも、比較するならメリットだけでなく、デメリットもきちんと押さえておきましょう。

メリットやデメリットは?

メリットは当然、比較できるので安くで宿泊予約ができるという点ですね。

もともとtrivagoは海外のサービスで海外旅行をお考えの方にはうってつけではないでしょうか。

 

逆にデメリットとしては、先程も紹介したようにもともとが海外サービスで、日本版のサービスが始まったのが2016年からです。なので、日本国内の旅行に関してはまだ網羅しきれていない部分があると思われます。

 

日本の予約サイトでは当然あるはずの食事の選択欄もありませんでしたし、これも海外の習慣からの流れではないでしょうか。

また、日本のホテル等ではキャンセル料は長くても1カ月前からですが、海外のホテルではこの考え方は危険ですね。

 

3カ月前にキャンセルしたのに全額キャンセル料金が発生したという話も聞きました。

キャンセルポリシーをよく読んでから予約することをお勧めします。

 

 

ところでCMに出ている流暢な日本語を話す外国人女性が気になったりしてる人いませんか?

cf1e4aa2db3dfa10803c992e4d03c55f_s

CMに出ている女優さんは誰?

彼女はナタリー・エモンズ(Natalie Emmons)さんと言ってアメリカ出身の女優さんです。

とはいえ、女優だけでなく写真家やダンサーなどマルチに活躍されている方でもあります。

 

trivagoのCMでも披露しているように日本語もお上手です。

なんとUSJでキャストとして働いていた過去もありました!

 

また、外国人が日本の歌をうたう「のどじまん ザ・ワールド」にも出場していた過去もあり女優だけでなくシンガーとしても活躍されています。

 

 

そういえば、なぜtrivagoという名前なんでしょう?

trivagoの名前の由来は?

もともとドイツで創業されたtrivagoですが、当時はお金があまりない状態でした。

サイトを開設するにあたり旅行に関連するドメインネームを探していたのですが、「Travago」というドメインネームは100€の有料でした。(2016年12月現在では約12,000円に相当する額)

 

そこで無料で取得できるtrivagoになったと言われています。

 

ちなみに最初に候補に挙がっていたTravagoはイタリア語でアカウントって意味らしいです。

調べてみたのですが、凡人の私には余計に混乱してしまいそうです(汗)

 

 

名前の由来はわかったようなわからなかったような…少し曖昧になってしまいましたが、このサイトって会社として経営がなりたっているのでしょうか。

どうして運営が成り立っているの?

端的に言えば各予約サイトから紹介料をもらっているようです。

 

これはかなりわかりやすいですね(笑)

比較される前提ならばtrivagoを通してきたお客様なら比較して来られたということですもんね(@_@)

 

 

さて、trivagoについては何となくわかっていただけたでしょうか?

次は類似のホテル比較サイトをご紹介しますね。

ホテル比較サイトってtrivago以外にもあるの?

あります!いくつかご紹介しますね。

トリップアドバイザー

検索画面がシンプルで最安値を検索するだけでなく、口コミも充実しているので総合的にみたら旅行の参考になります。

 

トラベルコちゃん

宿泊費の比較だけでなく国内ツアーの検索もできます。

 

HotelsCombined(ホテルズコンバインド)

部屋タイプもわかりやすく表示されますが、主に海外旅行向けです。

国内の大手のJTBや楽天トラベルが比較対象に入っていないので、国内旅行には少し不向きとなっています。

 

KAYAK(カヤック)

宿泊費の比較もできるのですが、主は航空券比較です。

航空券+宿泊の海外旅行を計画されている方には参考になります。

 

H.I.S

海外・国内共に検索できるサイトです。

併せて体験・レジャーの検索もできるのはうれしいですね。

 

 

よく読まれている記事

 

いかがでしたか?

では最後にtrivagoについてまとめてみましょう♪

 

宿泊施設の料金比較サイト・trivago~まとめ~

  1.  料金比較サイトで本社はドイツ。
  2.  メリットは各予約サイトの金額が比較できる・海外のホテルが充実している。
  3.  デメリットは日本語版ができたばかりで日本の宿は少し物足りない・食事プランを選べない。
  4.  CM出演の女優さんはマルチに活躍するナタリー・エモンズ(Natalie Emmons)さん。
  5.  名前の由来は旅行に関するドメインで無料のやつがtrivagoだったから。
  6.  紹介料をもらっているのでサイト運営が成り立っている。

日本の宿についてはまだ2016年にできたばかりということもあって網羅されていないですが、まだまだ発展途上ですから、これからに期待したいですね(^^)

 

trivagoではコミュニティーを作っています。

ホテルの紹介文など自分の言葉で伝えることができるようですね。

 

無料で登録できるみたいなのでサイト向上に一役かってみるのも悪くないですね(*^_^*)

 

オススメの記事

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links