ヒヤシンスの花言葉を色別に!由来は意外なギリシャ神話?

この記事は4分で読めます

ヒヤシンスの花言葉、実は白や黄色、ピンクなど色別で色々とあったりします。

結構意外な花言葉もあって、スポーティーなのもあるんですよ。

 

下手をすると思いもよらないメッセージを送ることに(^^;;

 

そうならないようにこれからキッチリお伝えします。

 

スポーティーな花言葉はあるギリシャ神話によってついたものです。

ギリシャ神話で出てくるスポーツといえば…予想もつかないですね?

 

今回は

  1.  ヒヤシンスの花言葉~全体~
  2.  ヒヤシンスの色別の花言葉
  3.  ヒヤシンスの花言葉の由来
  4.  ヒヤシンスの伝説

についてお伝えします。

Sponsored Links

ヒヤシンスの花言葉~全体~

全体の花言葉を見ていきましょう。

ヒヤシンスの全体の花言葉は、

  •  試合
  •  競技
  •  スポーツ
  •  変わらぬ愛情
  •  悲哀を超える愛
  •  しとやかな愛

です。

 

西洋の花言葉もありますよ。

西洋の花言葉は、

  •  games(試合)
  •  sports(競技、スポーツ)
  •  rashness(軽はずみ)

でした。

 

スポーツだの、試合だの、アディダスかって感じの。

なぜこのような花言葉がついたかは、あとのお楽しみです。

 

 

この花は色が豊富で、色別の花言葉もたくさんあります。

言葉のバラエティも豊かでしたよ。

読んでいるだけで楽しくなります。

 

特に白とピンクは、日々の雑務でくたびれた心におススメ。

高原でバニラのジェラートを食べるみたいに、すがすがしい気分になれます。

c28e60d65d265738bfb4afd986a6e134_s

ヒヤシンスの色別の花言葉

ピンクのヒヤシンス

まず最初はピンクです。

ピンクの花言葉は、

  •  遊び
  •  優美な可愛らしさ

です。

 

こちらはイチゴ味のジェラートといったところ。

ピンクらしさが前面に出ていますね。

 

赤いヒヤシンス

赤の花言葉はなんでしょうか。

赤の花言葉は

  •  悲哀
  •  嫉妬

です。

 

ピンクと赤の西洋の花言葉は同じものです。

それは、play(たわむれ、遊び)でした。

 

赤は苦味のある言葉ですね。

熟成した大人にならないと分からない感じの。

 

白いヒヤシンス

続いて白の花言葉は?

白の花言葉は、

  •  優美な可愛らしさ
  •  もの静かな愛

です。

西洋での花言葉は、

  •  i”ll play for you(私はあなたのために祈ります)
  •  lovelliness(可愛らしさ)

でした。

 

大体どの花も、白はよい言葉ですね。

期待通りの優秀な言葉でした。

 

こういうイメージになりたければ白い服を着ればよいのでしょうか。

白のボトムスは、外出先で座れないので困るのですが。

 

黄色いヒヤシンス

黄色の花言葉です。

黄色の花言葉は

  •  対戦
  •  あなたといると幸せ

です。

 

これはナゾの取り合わせです。

お互いに、「あんたが来たの?」と言い合っているかもしれません。

西洋の花言葉は

  •  jealousy(妬み)

でした。

9510cec086f70f8dfb9c211ceb098ae0_s

紫のヒヤシンス

紫のヒヤシンスの花言葉は

  •  一途な恋
  •  悲哀
  •  謝意

です。

西洋では紫のヒヤシンスの花言葉は

  •  i`m sorry(すみません)
  •  please forgive me(お許しください)
  •  sorrow(悲哀)

でした。

 

紫が一番切ないようですね。

どんだけ謝るんでしょう。

 

実のところ紫は、ギリシャ神話に深く関わっていました。

詳しい内容は後半でお伝えします。

 

青いヒヤシンス

青は何でしょう?

青の花言葉は

  •  変わらぬ愛情
  •  貞淑
  •  誠実さ

です。

西洋の花言葉は

  •  constancy(貞淑)
  •  sincerity(正直、誠実)

でした。

 

青のイメージに合う言葉ですね。

こういうふうになりたいものです。

 

特に誠実さがほしいと思っております。

 

 

ところで、これらの花言葉は、どんな理由でついたのでしょうか?

 

それは、あるギリシャ神話の悲劇から生まれていました。

Sponsored Links

言葉からして、どんな由来があるのか気になりますよね。

 

 

主人公はどんな人物なんでしょうか?

 

ヒヤシンスの花言葉の由来

これらの花言葉の由来は何でしょうか。

 

ヒヤシンスの花言葉は、ある青年ヒュアキントスの逸話からつきました。

試合、競技、スポーツ、変わらぬ愛情、悲哀を超える愛、しとやかな愛など。

 

気になる紫の花言葉も、ここからつけられました。

他の言葉は、花の見た目からです。

 

悲劇と言われてイヤな予感がしてきました。

でも、勇気を持ってどんな話か、読んでみましょう。

悲劇は気の毒だけど、興味深い話でしたよ(^_^;)

 

 

スポーティな言葉の理由も判明しますし。

スポーツとは何でしょうね?そんなスポーツするの?神様が?と思うようなものでした。

 

ヒヤシンスの伝説その逸話とはこうです。

 

ヒュアキントスという、ある青年がいました。

彼はその美しさから、風神ゼピュロスと太陽神アポロンに同時に愛されていました。

三角関係というやつですね。

 

ところがヒュアキントスは、アポロンのことが好きでした。

 

 

そんなある日、彼とアポロンが円盤投げの遊びをしていました。

それを見て、妬んだゼピュロス。

 

ゼピュロスは、わざと強い気まぐれな風を吹かせます。

 

 

すると、円盤は今までのコースを外れ、ヒュアキントスの頭に当たってしまいます。

残念ながら彼は出血多量で死んでしまいました。

 

 

そして、彼の流した血液から紫色のヒヤシンスが生まれました。

ゼピュロスは、深く後悔し、アポロンも悲しみに打ちひしがれたそうです。

 

意外なスポーツとは円盤投げのことだったのですね。

当たり所が悪いと死んでしまうのでしょうか。

 

やったことないですが、見てると楽しそうなスポーツです。

 

 

では、まとめでしっかりおさらいしていきましょう。

それでヒヤシンスの花言葉は、ばっちりです。

 

よく読まれている記事

 

ヒヤシンスの花言葉~まとめ~

ヒヤシンスの花言葉のまとめです。

ヒヤシンスの全体の花言葉

  •  d試合
  •  競技
  •  スポーツ
  •  変わらぬ愛情
  •  悲哀を超える愛
  •  しとやかな愛

色別の花言葉

ピンク

  •  遊び
  •  優美な可愛らしさ

  •  悲哀
  •  嫉妬

  •  優美な可愛らしさ
  •  もの静かな愛

黄色

  •  対戦
  •  あなたといると幸せ

  •  一途な恋
  •  悲哀
  •  謝意

  •  変わらぬ愛情
  •  貞淑
  •  誠実さ

由来と伝説は

  •  花の見た目
  •  ヒュアキントスとアポロンの円盤投げの伝説から

でした。

 

ギリシャ神話には、クセの強い登場人物が多いですね(^^;;

 

おすすめの記事

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links