アヤメの花言葉と由来とは?種類別に紹介21個

この記事は4分で読めます

プレゼントにバッチリな言葉がついている、アヤメ。

きれいな花に、どんな花言葉がついているかも知りたいですよね?

 

なんとあの花もアヤメの一つだったなんて。

目からうろこが落ちますよ。

 

花言葉の由来には、日本とギリシャ神話の言い伝えが隠されていました。

 

伝説が2つもあるなんて。

しかも2つともワクワクするような物語なんです。

どんなお話か読むのが楽しみですね?

 

特に日本人としては、日本の伝説はしっかりチェックしておきたいところです。

ロマンあふれるお話が残されていましたよ。

 

今回は

  1.  アヤメの花言葉
  2.  アヤメの色別の花言葉
  3.  アヤメの種類別の花言葉
  4.  アヤメの花言葉の由来
  5.  アヤメのステキな伝説

についてです。

Sponsored Links

アヤメの花言葉~全体~

全体の花言葉からです。

アヤメの全体の花言葉は、

  •  愛
  •  叡智
  •  天の使い
  •  言葉
  •  朗報
  •  消息
  •  優雅さ
  •  神秘的
  •  信じるものは救われる。
  •  あなたを大事にします。

です。

奥が深そうな言葉ばかりですね。

 

西洋の花言葉もありますよ。

西洋の花言葉は、

  •  hope(望み)
  •  wisdom(叡智)
  •  message(ことづて)
  •  friendship(友情)
  •  faith(信仰、信念)

でした。

どれもグッドな言葉です。

 

そして、この花にはある1色にだけ花言葉がついています。

どの色に、どんな言葉がついているでしょう?

 

ぜひ花を思い浮かべながら花言葉を読んでみてください。

イメージがわきますよ。

87b8546b90713c8041e6420d12637691_s

白いアヤメの花言葉

ある1色とは、何色にも染まらない白でした。

白いアヤメの花言葉は、

  •  純粋
  •  優しさ
  •  あなたを大事にします。

です。

純白らしい、美しい言葉ですね。

 

さらに、種類別の花言葉もあります。

その種類とは?

そして、どんな言葉がついているでしょうね?

 

はっきり言って、どの花を贈ろうか…そんな風に目移りしてしまうような、いい言葉ばかりなんですよ。

よく読んで、そして悩んでください。

Sponsored Links

アヤメの種類別の花言葉

アヤメには種類別の花言葉もついているのです。

ハナショウブの花言葉

トップバッターはハナショウブから。

ハナショウブの花言葉は、

  •  優雅さ
  •  優しさ
  •  朗報

です。

これまたいい言葉です。

 

ジャーマンアイリスの花言葉

ジャーマンアイリスはどうでしょうか?

ジャーマンアイリスの花言葉は、

  •  ことづて
  •  優雅さ
  •  情熱
  •  私は燃えています。

でした。

燃えているんですってよ。

 

カキツバタの花言葉

最後はカキツバタです。

カキツバタの花言葉は、

  •  必ず幸福は訪れる。

です。

訪れてほしいですー。

 

 

言葉からして、ステキな由来がありそうですよね。

 

まさしくその通りでしたよ。

日本の姫や、ギリシャ神話のあの神様たちが関わっていたのです。

21504de447d7e44a604b641394399eb2_s

アヤメの花言葉の由来とは?

これらの花言葉の由来とはなんでしょうか?

 

アヤメの花言葉は、ある日本の言い伝えとギリシャ神話の逸話により、つけられました。

 

源頼政とあやめ姫の言い伝えからは、愛、あなたを大事にしますなどの言葉。

虹の神イーリスの伝説からは、叡智、天の使い、言葉、朗報、消息などの言葉がついたのです。

他の言葉はアヤメの美しい見た目からつきました。

 

特に日本の伝説は、どんよりとした気分を一新させてくれるような、愛の物語。

ギリシャ神話のほうもリフレッシュ感がありますよ。

 

さて、どんな人たちが活躍する物語でしょうか?

アヤメの伝説1

まずは、知っておきたい日本の伝説から。

 

歌人としても有名な、平安時代の武将、源頼政の話。

念のためお伝えすると、鎌倉幕府のトップ、頼朝とは別人です。

 

その頼政が、天皇との約束で、あやめという名の美女と結婚することに。

ところが天皇はたわむれで、全く同じ化粧、服装の美女3人を並べて…。

「どれがあやめか当ててみよ」と頼政に命じます。

 

頼政が、「どれが本物か分からない。しかし、どれであろうと、あやめ姫はあまりに美しい。恋の病にかかってしまう」

(注)と詠んだところ、本人が顔を赤らめたため、どれがあやめ姫か当てることができた。

というお話でした。

(注)この歌には自分なりの勝手な解釈が入ってます。

 

そして、ギリシャ神話の逸話とは?

 

これはまたレモンのような、ほどよく酸味の効いた伝説です。

どこかに行って温泉でも入ってリフレッシュしたいな、と言いながら遠くを見つめている人に、いい話かも?

 

アヤメの伝説2

2つ目の伝説はギリシャ神話からです。

 

虹の神イーリスの話。

 

全能の神ゼウスは、妻ヘラの部下であった女官イーリスに言い寄ります。

 

彼女は困り果て、ヘラに、自分を別の所に移してほしい、と願い出るのです。

そこでヘラは、神酒で彼女の頭を清め、虹のように7色に光るネックレスを授けます。

 

するとイーリスは世界中を駆け回る伝令、さらに知恵を司る、虹の神になりました。

そのときに地面にこぼれ落ちた神酒がアヤメになったといわれています。

 

 

どちらも深い話でした。

プレゼントに最適だということが伝わったでしょうか?

まとめで確認してみましょうね。

 

その他の花言葉

 

 

アヤメの花言葉~まとめ~

今回はアヤメの花言葉についてお伝えしてきましたね。

アヤメの全体の花言葉は、

  •  愛
  •  叡智
  •  天の使い
  •  言葉
  •  朗報
  •  消息
  •  優雅さ
  •  神秘的
  •  信じるものは救われる。
  •  あなたを大事にします。

です。

 

白は、

  •  純粋
  •  優しさ
  •  朗報

 

ジャーマンアイリスは、

  •  ことづて
  •  優雅さ
  •  情熱
  •  私は燃えています。

 

カキツバタは、

  •  必ず幸福は訪れる。

 

由来と伝説は、

  •  見た目
  •  源頼政とあやめ姫の伝説
  •  ギリシャ神話、虹の神イーリスの伝説

以上でした。

 

ハナショウブは好きな花の一つで、よく家族と名所に行きますが、恥ずかしながら、アヤメの一つだとは知りませんでした。

花は群生している風景は圧巻ですよね。

 

よく読まれている花言葉

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links