爬虫類ペット初心者におすすめ!人気の飼いやすい種類!

この記事は6分で読めます

マンション暮らしや一人暮らしの人でも鳴き声に困ることもなく散歩の手間もかからないペットとして爬虫類が密かに人気が出ているのはご存知ですか?

 

犬や猫といった動物にはない魅力がたくさんありますよね。

あのぼんやりと見つめる愛くるしい瞳がなんだか可愛いんですよね。

 

 

そこで初心者でも飼い始められるようにポイントをまとめてみました。

  1.  初心者におすすめの爬虫類ペットは?
  2.  爬虫類ペットの人気トップ10
  3.  飼いやすい爬虫類は?
  4.  値段はいくら?
Sponsored Links

初心者におすすめの爬虫類ペットは?

初心者にもおすすめの爬虫類ペットを5つ選んだので、ご紹介したいと思います。

 

ミドリガメ(別名:ミシシッピアカミミガメ)

 

よくお祭りの屋台で見かけるあのカメです。

 

ある程度成長して大きくなったら、強くて丈夫なので育てやすいです。

 

 

レオパードゲッコー(別名:ヒョウモントカゲモドキ)

 

体が丈夫で動きものんびりしているので初心者の方でも扱いやすいです。

 

噛むこともほとんどないので初めてでも安心して飼えますね。

 

 

コーンスネーク

 

たくさんいる蛇の中でも特に性格がおとなしい種類です。

 

慣れたらハンドリングもできるようになるようなので、楽しみですね。

 

 

ボールパイソン

 

コーンスネークと同様に大人しい種類で臆病な性格の蛇です。

 

小型の蛇なので、初めての方にも取扱いしやすいのではないでしょうか。

 

 

フトアゴヒゲトカゲ

 

子どものときの餌は昆虫や野菜ですが、大きくなったら野菜や果物から栄養を摂るようになるので、自炊している人なら食事の用意が比較的楽ですね。

 

 

どういう餌を食べるかも選ぶポイントかもしれません。

また、頭が良いので顔も覚えてくれるそうですよ。

 

嬉しくて愛着がわきますね。

 

 

では他の人はどんな種類の爬虫類を飼っているのでしょうか?

 

どんな種類に人気が集まっているのかトップ10で発表していきたいと思います。

9618967924c32cc1470435cd1d43d80f_s

爬虫類ペットの人気トップ10

では10位から順番に発表していきますね。

 

10位 クサガメ

 

別名ゼニガメとも呼ばれている種類です。

 

成長すると最大で25cmほどの大きさになるようです。

 

寿命が20年以上と言われていて、長く生きた個体で40年以上のものもいるらしいので、長生きしてほしい人にはおすすめですね。

 

 

9位 カルフォルニアキングスネーク

 

体長が1m前後で模様や色の種類が幅広いため、人気のある種類です。

 

何でも食べてしまうため、同じゲージに別のヘビを入れてしまうと食べてしまうので注意が必要です。

 

また、気性が荒い個体もいて噛みつくこともあるので慣れるまでは十分気を付けたいですね。

 

 

8位 ヨツユビリクガメ

 

別名ロシアリクガメと呼ばれている種類です。

 

名前の通り、他のリクガメと違って指が4本に分かれています。

 

リクガメの中では育てやすくて初心者の方から幅広く人気のある種類ですね。

 

寒い地域に生息していることから、寒さに強い種類です。

 

 

7位 ボールパイソン

 

体長が1m~1.8mの小型で大人しい性格なので、飼いやすいためか人気のある種類です。

 

驚くとボールのように体を丸めることから名づけられているようですね。

 

触ると丸まりますが、ストレスが溜まるのであまり触らないであげたいですね。

 

 

6位 イシガメ

 

メスは最大で30cm近くまで多くなるものもいますが、オスはだいたい15cmで成長が止まるそうです。

 

臆病な性格なので飼い始めは環境にならす必要がありますが、慣れてくると自分から餌に寄ってきたりと可愛い一面もあります。

 

気長にお世話してあげたいですね。

 

 

5位 コーンスネーク

 

体長が1m前後で温厚な性格なので、ボールパイソン同様に飼いやすいためか人気のある種類です。

 

豊富なカラーや柄がさらに人気の理由ですね。

 

お腹の模様がトウモロコシの粒に似ているところから名づけられたようですね。

 

 

4位 ミドリガメ

 

最初は5cmほどでとても可愛いのですが、大きくなると30cmくらいまで成長するものもいます。

 

性格はそれほど凶暴ではなく、大きくなってからは寒暖に丈夫なので、カメの中では育てやすいところが人気の理由ですね。

 

 

3位 グリーンイグアナ

 

あの色鮮やかな緑色が人気の理由です。

 

また温和な性格なので攻撃してくることもなく飼いやすいです。

 

イグアナ科の中で一番大きい種類です。

大きくなると2m近くになる個体もいます。

 

ほとんど完全な植物食のトカゲなので、昆虫などを与える必要はありません。

 

 

2位 レオパードゲッコー

 

レオパの愛称で親しまれています。

 

非常に多くの品種と色のバリエーションがあり、あまり触られるのを嫌がらない性格であることから人気の種類です。

 

また、紫外線照射が必要なく設備も簡素でいいところからとても飼いやすいようです。

 

 

レオパは尻尾に栄養を蓄えることができるので、しっかり蓄えた状態なら1ヵ月はエサなしでも大丈夫なところからお世話も楽でいいですね。

 

 

1位 フトアゴヒゲトカゲ

 

フトアゴの愛称で親しまれています。

 

カラーバリエーションも豊富で人に慣れやすく体も丈夫なので初心者の方から幅広く人気のある種類です。

 

成長しても40センチほどにしかならないところも魅力の一つですね。

 

人に慣れやすいところから飼い主の手からも餌を食べてくれるので、飼うのがとても楽しそうですね。

 

 

以上ベスト10でした。

 

 

気になる種類はありましたか?

 

私はグリーンイグアナ好きなのですけど、大きくなっちゃうところが狭い我が家では飼えない理由なんですよね。

 

 

爬虫類にもほんとたくさんの種類がありますよね。

 

その中でも飼いやすい爬虫類ってどれなのでしょうか?

Sponsored Links

飼いやすい爬虫類は?

カメ・トカゲ・ヘビに分類してみると、比較的に飼育しやすいのはヘビです。

 

種類に応じて魚・昆虫・ネズミと餌の用意が必要ですが、特殊な種類でなければカメやトカゲに比べて手間があまりかかりません。

 

初心者の方が飼われる場合はブリーディングされたもので、お店で既に餌付けされているものを選ぶと楽だと思います。

 

 

カメはデリケートな生き物なので毎日のお世話を怠ると病気になってしまいます。

 

食べ残しや排せつ物で水も汚れて病気になってしまうので、まめに掃除や水替えが必要です。

 

 

トカゲは神経質で人に見られているというだけで食欲がなくなる個体もいることがあります。

 

隠れる場所を作ってリラックスできるようにしてあげたいですね。

 

 

また、売られているものは手のひらサイズでそれほど大きくなくても、成長したら何倍もの大きさになるものもいるので注意が必要です。

 

体が大きくなるとそれだけ餌代もかかりますし、広いスペースも確保しないといけませんね。

 

 

ヘビはネズミなど餌の購入や冷凍庫のスペースの確保の方が難しいという方であれば、カメについてはまめにお世話ができる人や、トカゲについては広い飼育スペースが確保できる人なら、カメやトカゲのほうが飼いやすいのかもしれません。

 

 

どの種類を飼うにもしても、色々注意が必要なのでよく理解してから飼うようにしたいですね。

 

 

ではそれぞれどれくらいお金がかかってくるのでしょうか?

 

飼ったことがなかったら全然見当がつきませんよね~。

 

値段はいくら?

それぞれの種類で大きく価格が変わってきます。

 

 

カメは約5百円~8千円ですが、特別な個体になると数万円するものがいます。

 

お祭りの屋台などでも見かけるくらいなので、結構お手ごろな値段からいるんですね。

 

 

トカゲは約5千円~3万円ですが、カメに同じくアルビノなど特別な個体だと何十万するものがいます。

 

大きくお値段が変わってきますよね。

 

 

ヘビは約5千円~2万円ですが、同じく特別な個体だと何十万するものがいます。

 

ヘビのアルビノであの真っ白いのがまた可愛いんですよね。

やはり希少なだけにそれなりにお値段がすることが多いです。

 

 

爬虫類の場合、それぞれ個体のみの値段はそれほどお金がかからないのですが、設備投資にお金がかかります。

ゲージだけでなく床材やヒーターなど様々ですね。

 

またヒーターで使う電気代もかかってきますし、毎日の餌代のことも考慮する必要があります。

 

 

何飼うかによってもどの種類にするかによっても全然違ってくるので、飼うときにはよく調べて飼う必要があります。

 

 

それでは爬虫類の初心者の飼い始めるポイントについてまとめていきたいと思います。

初心者におすすめの爬虫類ペットとは?~まとめ~

初心者におすすめの爬虫類ペットは

  1.  ミドリガメ
  2.  レオパ
  3.  コーンスネーク
  4.  ボールパイソン
  5.  フトアゴ

 

爬虫類ペットの人気トップ3は

1位   フトアゴ

2位   レオパ

3位   グリーンイグアナ

飼いやすい爬虫類はカメ・トカゲ・ヘビの中では比較的ヘビが飼いやすい。

 

 

値段は

  •  カメは約5百円~8千円
  •  トカゲ・ヘビで約5千円~3万円
  •  各々個体によっては数万円や数十万円

 

爬虫類もしっかり責任をもって最後までお世話ができるのなら、初心者でも飼い始めることができます。

 

 

爬虫類は10年以上長生きする個体も多いので、それだけ長く一緒にいられるところもいいですよね。

 

ぜひお気に入りの爬虫類を見つけてくださいね。

 

こちらもおすすめです。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links