猪子寿之とチームラボとお絵かき水族館のプロフィールと関係

この記事は3分で読めます

デジタルアートという、デジタル技術を駆使して空間内に動く作品をつくることで有名な猪子寿之さん。

いわゆるバーチャルリアリティーですね。

 

チームラボという頭脳は集団をまとめ上げ、最近ではお絵かき水族館が有名です。

 

日本にもこんな有名なアーティストがいるんだと改めて思い知らされました。

しかもイケメン。

 

テレビを見ていたら、彼の作品に触れてみたいと思う気持ちがどんどん膨らんでいきます。

  1.  プロフィール
  2.  チームラボについて
  3.  お絵かき水族館

以上三点を中心に、猪子寿之についてみていきましょう。

Sponsored Links

猪子寿之のプロフィール

世界で評価を受けているアートを生み出す猪子さんってどんな経歴なのか気になりますよね。

  •  生年月日:1977年4月15日
  •  出身:徳島県
  •  出身大学:東京大学応用物理計数工学科卒業
  •  現在:チームラボ株式会社代表&四国大学特任教授

大学は日本最高峰の東大出の方で、優秀な方なんですね。

 

猪子寿之さんのこの経歴、疑う人もいますが秘密でもなんでもなく事実です。

ちょっと滑舌というかキャラがインテリな感じじゃないのでそう思われるのかもしれませんが(-。-;

 
頭でっかちの人に彼のような発想はなかなか出てきませんよ。

美術系の学校出の人かと思ったら、理系人間の方なんです。

 

理系の人間がアート?

と思いますが、彼は、サイエンスとアートの融合を追求している人物なんです。

 

こちらの動画をご覧ください。人となりがよくわかりますよ^^

そのサイエンスとアートを融合した物を生み出す、チームラボ株式会社っていったいどんなことやっているんでしょうかね?

 

 

猪子寿之がチームラボでしていることは?

まずどういう経緯でチームラボが設立されていたかを見ていきましょう。

 

猪子の大学生活も終盤にさしかかるころ、友達と一緒にいたいという純粋な気持ちが根底にあったことから、同級生や幼馴染を集め、5名でチームラボを設立。

 

2002年に株式会社化されました。

現在は、才能豊かな人材を集めるために、東京大学や高等専門学校の生徒に勧誘を続けています。

 

最初は、会社のホームページ作成をするところから始まりました。

 

しかし、今は、有名なお絵かき水族館をはじめ、日本のみならず、海外でも彼らのデジタルアートを発表し、高い評価を受けています。

Sponsored Links

 

 

空間を演出する、デジタルアートが一番有名ですが、スマホアプリや、企業ホームページ、オフィスのレイアウトなどの作品も多くあります。

いずれにせよ、どの業界からも、チームラボの技術はひっぱりだこなんです。

 

代表的な作品のお絵かき水族館、気になりますよね。

お絵かきが得意な我が子もぜひ連れて行こうと思っています。

 

 

お絵かき水族館が出来るまで

お絵かき水族館っていったいなんでしょうか?

 

自分で描いた魚が、デジタルアートの技術によって、空間内を泳がせることができるのです。

泳いでいる魚を触ることができ、また触ると魚が反応して逃げたりするんです。

 

見たほうが早いですね(^^;;

ちなみにお絵かき水族館では絵の肴に餌もあげることができるのです。

 

驚きの技術ですよね。

子供も喜ぶわけです。

 

しかも、普通の美術展と違って、デジタルアートなので、どこの地域や国でも、すぐに楽しむこともできるのも大きな魅力ですよね。

例えば、北海道と沖縄で同時開催とかも可能ですよね。

 

猪子が抱く、お絵かき水族館の思いについてみていきましょう。

 

「子供って色鉛筆やクレヨン等を用いて、絵を描くことって普通のことですよね。

それだけ、子供には創造力が働くということなんです。

 

そんな自分の創造力は封印せず、自由に表現して、自信を持ってもらいたいものです。

また、水族館には、自分の魚だけでなく、お友達が描いた魚なども泳いでいます。

 

相手の描いた魚も鑑賞してみましょう。

そうやって自分だけでなく、相手のことにも関心をもって、お互いに影響をうけることの大切さを感じてほしいと思います。」

 

猪子の深い思いが伝わってきますね。

 

子供のみならず、このような心を忘れてしまった大人たちにもこのような体験をまたしてもらいたいなと思います。

 

 

それでは、猪子寿之についてまとめていきましょう。

 

 

猪子寿之のチームラボとは?~まとめ~

チームラボはアートだけでなく、そこには深い思いがあるということは理解できましたね。

 

チームラボの一番大切にしている理念は、皆で共同して創造する、共創です。

なので、一人だけで生み出した作品はありません。

 

 

チームの才能が集結してできた作品が世に生み出されているのです。

今流行りの、「ノマド」「在宅ワーク」など、個人で動くものはこのチームラボには不要なのです。

 

インターネット社会になり、個人で動く人も多くなってきていることでしょう。

 

しかし、元来の人と人の結びつきや、皆で力を合わせて何かを成し遂げる大切さをチームラボを通して改めて感じます。

 

こちらもオススメ最新情報満載です。

リオオリンピック

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links