ひまわりの花言葉は笑顔?!由来や英語版も紹介します!

この記事は4分で読めます

子どもから大人まで、誰もが知っている花。

それが「ひまわり」です。

 

太陽の方に花の向きを変えて咲く事から、こう呼ばれています。

 

「日に向かって(花が)回る」

「日に回る」から「日まわり」

「ひまわり」

 

明るい感じの「ひまわり」ですが、花言葉はその通りなんでしょうか。

それとも、意外な一面を持っているのか。

 

今回は、そんな「ひまわりの花言葉」について

  1.  ひまわりの花言葉は笑顔?
  2.  ひまわりの花言葉の英語の意味は?
  3.  ヒメヒマワリの花言葉はちょっと違う?
  4.  ひまわりの花言葉の由来とは?

以上の4つをお伝えします。

Sponsored Links

ひまわりの花言葉は笑顔?

知らない人は居ないというほどの知名度を誇る「ひまわり」。

そんな「ひまわり」には以下のような花言葉があります。

  •  私は貴方だけを見守る。

太陽に向かって咲く「ひまわり」のイメージに合っていますね。

つまり「貴方は私の太陽です」と言っている訳です。

  •  愛おしむ。

ひまわりの事を「愛おしむ」という事ではありません。

贈った相手に対して、自分の気持ちをこの言葉に載せているんです。

  •  崇め立てる。

こちらは「愛」というより「崇拝」という感じがします。

贈った相手は、あなたにとって神のような存在なのでしょうね。

 

Sponsored Links

 

ひまわりは「太陽の花」や「黄金の花」と呼ばれていました。

太陽に向かって咲くという特徴も相まって、すぐに覚えられる名前ですね。

 

ひまわりの花言葉によって、笑顔になれるという事なんでしょう。

 

日本では知名度の高い「ひまわり」ですが、海外ではどうでしょうか。

英語の花言葉の意味を見てみましょう。

GAK76_aozorahimawari_TP_V

ひまわりの花言葉の英語の意味は?

太陽に向かって成長する元気な花。

 

日本での「ひまわり」のイメージは上記の通り。

でも、海外になるとちょっと違うようです。

  •  adoration(恋慕、心酔)

周りの目などは気にせず、あなただけを愛する。

そんな一途な気持ちが込められています。

ただ、一途というには少し度が過ぎている一面も。

  •  false riches(虚偽の財宝)

昔「ひまわり」は冠に使われていた貴重な花でした。

その「ひまわり」が盗まれてしまいます。

その損害は国が一つ傾くくらいのものでした。

以来、ひまわりには、こんな異名がついたんです。

 

 

国や地域によって色々なイメージがある「ひまわり」。

そんな「ひまわり」にもいくつかの種類があります。

ヒメヒマワリの花言葉はちょっと違う?

ヒメヒマワリは、その名の通り小さな「ひまわり」です。

太陽に向かって咲くという特徴は変わりません。

 

丈夫で元気な花なんですが、花言葉はかなり個性的です。

  •  熱望

ある種「憧れ」にも似た感情。

 

長い間、想い続けて、じっと耐えている様子を表していますね。

想いが成就しても、また次の目標ができますから終わりがありません。

  •  崇めたてる。

神を信仰するような心境に似ています。

相手の事を崇拝しているような意味合いも含まれているんです。

 

ただ贈られた相手は、ちょっと重たく感じるかもしれません。

  •  魅惑

意中の相手に向けて贈る花としてはベストと言えるでしょう。

軽い誘惑も込めて、あなたの想いを届けてくれます。

そこから先は、あなた次第です。

 

 

「ひまわり」の花言葉から、英語に至るまで、または特定の「ひまわり」の花言葉など、色々な場合を紹介しました。

そんな、「ひまわり」の花言葉の由来とは何なのでしょう?

ELLY89_himawaribatake20140812_TP_V (1)

ひまわりの花言葉の由来とは?

花言葉は最初に紹介したのですが、その由来となると話は別です。

 

そこまで考えた事がないですよね。

そこで「ひまわり」の花言葉の由来について見てみましょう。

私は貴方だけを見守る、愛おしむ

「あなただけを見ている」というところからも、ちょっと危ない感じがします。

相手への想いが強いあまり、周りが見えなくなっている状態ですね。

 

この花言葉の由来となったのも、そんな一途な想いを持った女性が始まりでした。

 

好きな相手に振り向いてもらえず、それでもその人を見つめ続ける彼女。

飲まず食わずで彼を見つめ続けた彼女は、1本の「ひまわり」に姿を変えてしまう、という逸話が花言葉の由来とされています。

 

false riches(虚偽の財宝)

この花言葉はペルーの神話が由来となっています。

まっすぐに太陽を見つめて育つ「ひまわり」は神聖な花とされていました。

 

村の結婚式や大切な祭りの時など、決まって「ひまわり」が祭られていました。

その「ひまわり」が、ある日誰かの手によって盗まれてしまいます。

 

 

貴重な花として認識されていた「ひまわり」は富の象徴として慕われていました。

そんな富の象徴も、盗まれてしまっては何にもならない。

 

つまり「虚偽(偽り)の財宝(富)」という表現になったと言われています。

 

おすすめの記事

 

 

~まとめ~

今回は、ひまわりの花言葉について

 

ひまわりの花言葉は笑顔?

  •  私は貴方だけを見守る。
  •  愛おしむ。
  •  崇め立てる。

この3つの花言葉により、相手が笑顔になるという意味。

 

ひまわりの花言葉 英語の意味は?

  •  adoration(恋慕、心酔)
  •  false riches(虚偽の財宝)

 

ヒメヒマワリの花言葉はちょっと違う?

  •  熱望
  •  崇めたてる。
  •  魅惑

 

ひまわりの花言葉の由来とは?

  •  私は貴方だけを見守る、愛おしむ。

相手への想いが強いあまり、周りが見えなくなっている状態。

 

  •  false riches(虚偽の財宝)

富の象徴であった「ひまわり」が盗まれてしまい、何にも無くなった。

つまり「虚偽(偽り)の財宝(富)」という表現になった。

 

 

 

でした。

 

 

日本語と英語で花言葉は違いますので両方覚えておくとないかと便利ですよね。^^

 

 

よく読まれている花言葉

 

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links