風邪の筋肉痛の理由とは?熱なしでもなる原因と湿布の効果

この記事は3分で読めます

運動もしていないのに、なぜか体が筋肉痛と倦怠感に襲われています。

 

あまりにもだるいので、熱を測ってみるけど平熱なので、気のせいかなと思っていました。

しかし、翌日とうとう、起き上がるのもつらくなり、熱を測ると37度の微熱がありました。

 

あの筋肉痛が、風邪の予兆だったのかと思います。

 

しかし、なぜ風邪を引く前に筋肉痛が起きるのでしょうか。

  1.  風邪で筋肉痛になる理由とは?
  2.  風邪で熱なしでも筋肉痛になる原因は?
  3.  風邪の筋肉痛に湿布が効かない時の対処法

以上三点についてみてきましょう。

Sponsored Links

風邪で筋肉痛になる理由とは?

風邪をひくと喉が痛く鼻水が出るときもありますが、関節が痛くなることありますよね。

なんで、風邪で筋肉痛になるのか知りたいですよね。

 

 

体内にウイルスが入ると、風邪をひくということはイメージできますよね。

 

ウイルスが体内に入ると、体の中の免疫細胞が、ウイルスと戦おうと攻撃を開始するんです。

その時に、発熱作用のある物質、PGE2が分泌されます。

その物質が筋肉痛の原因となっているのです。

 

 

あと、私の場合ですが、関節だけでなく、耳の奥がキーンと神経に障るような痛さを発することもあるんです。

これらの痛さを感じた一日以内には、発熱してますね。

 

何かいつもと違う痛さを突然感じたら、早めに寝たり、ゆっくり体を休ませること、大事ですね。

 

 

体内にウイルスが入ると、体内で除去しようと細胞たちが頑張るんですね。

Sponsored Links

そう考えると体の仕組みってありがたいですね。

 

 

私は、たまにものすごい倦怠感と筋肉痛に襲われる時があるのですが、熱がないことがあるんです。

 

原因がわからないのも不安ですよね。

165791

風邪の熱なしでも筋肉痛になる原因は?

明らかに運動をしていないのに、筋肉痛。

風邪かな?と思うが熱は無し。

 

こういうケースの時に考えられることは、下記のような状況でしょう。

  1.  すでに気づかないうちに微熱が出ていて、発汗したことにより、平熱に戻った。
  2.  あくまでも風邪の前兆の関節痛で、数時間後に熱が出ることもある。

 

高熱でない限り、なんとか乗り切ってしまうこともありますよね。

しかし、風邪の予兆からくる筋肉痛もあるので、そのときは無理せず安静にしましょう。

 

 

風邪が原因の筋肉痛から発熱する仕組みはわかりましたね。

 

人によっては、風邪の筋肉痛によって、関節がものすごい痛くなり耐えられないこともあるんです。

 

対処法見ていきましょう。

090956

風邪の筋肉痛に湿布が効かない時の対処法

運動した際の筋肉痛の場合、湿布は効果ありますよね。

しかし、風邪からくる筋肉痛って、なんだか関節が重だるく、体の中から痛みを感じますよね。

 

なので湿布での効果は求められないでしょう。

 

 

骨盤を温めると効果ありの方法があります。

 

また風邪の時の入浴は良くないとは言われますが、全身を温めることが筋肉痛を緩和させることもできるのです。

しかし、あまりにもだるい時にお風呂に入ると危険ですので、自己責任でお願いいたします。

 

 

骨盤を温めたり、全身を温めることが、筋肉痛の緩和になるということはわかりました。

それでは、風邪が原因による筋肉痛についてまとめていきます。

373010

風邪の時の筋肉痛~まとめ~

風邪の時の筋肉痛の注意点は以下三点です。

  1.  免疫細胞が、体内の風邪ウイルスと戦うことで、関節痛、発熱が起こる。
  2.  風邪による筋肉痛は、熱が出た後か熱が出る予兆として起こることもある。
  3.  風邪による筋肉痛緩和のためには、冷湿布よりも、全身と特に骨盤温めを意識して。

体内に入ってきたウイルスと戦うために起こる筋肉痛。

 

体がだるい間は、きつく感じますが、時間が経てば自然に治癒していくのでしょう。

最初から、薬で押さえてしまおうと考えず、自分の体の治癒力も信じることも大切ですね。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links