結婚式のかばんの男のマナー!色や形のダサくない選び方!

この記事は3分で読めます

20代になると周りが結婚してきますよね。

そしてそろそろ結婚式に招待される頃合い。

 

初めての結婚式の男性も多いはず。

 

女性は華やかなドレスに明るいかばんでのイメージですが、かたや男性は・・・?

 

あれ?

そもそもかばんってどうすればいいの?
もっといえば服装は?

マナーは?

 

 

初めて招待される結婚式、恥はかきたくないし、そもそも新郎新婦に来てくれてよかった!

って思われたいですよね。

 

そしてスマートな男性でありたいですよね!

 

ではどんなかばんならいいの?

そして服装・その他のマナーをお教えいたします。

 

これを読めばきっとスマートに結婚式に行けますよ♫

【ベストセラー記念!1500円の書籍を無料プレゼント中!】
ブログで月収100万円達成した方法を今だけ無料で公開中!

結婚式のかばんの男性はなし?

まず男性でかばんってアリか?ナシか?

 

かばんOKです。

ですが、かばんを持ってきたとしても会場には持っていくのはやめましょう。

 

女性が会場にもっていき許されるのは、化粧道具などの持ち物が多いからです。

 

 

でも男性は基本的にはご祝儀・携帯・財布・ハンカチ・ティッシュなどですよね?

 

貴重品等はポケットに収め、クロークに預けましょう。

とはいえどもよく手ぶらな方みかけませんか?

 

手ぶらでいいのかな・・・と心配になりますね。

 

実は元々すべてポケットに収まるなら手ぶらでも可です。

クロークに預ける、という手間もなくなりますしね。

 

 

さて、手ぶらでOK。

かばんは持って行ってもOK。

 

会場にクロークがあるからなんでもいいのでしょうか?

 

いいえ!

しっかり男性のかばんにもマナーはあります!

それ以前に男性にも男性なりのマナーがありますよ。

 

しっかりそこも身につけてまた一歩スマートになりましょう。

 

ところでこの余興の選曲良くないですか?

結婚式のかばんのマナー

基本的に結婚式では見た目も重視されます。

 

男性は結婚式の際には特に、おちつき、清潔、そして爽やかさが求められます。

 

女性は華やかさも求められますが、男性はそういった点では反対なんですね。

それはかばんにも言えます。

Sponsored Links

ここ最近ではファッションとしてもクラッチバックが流行というものあるので、クラッチバックも大丈夫です。

 

荷物が・・・という人はA4サイズが入るくらいまでならビジネスバックでも大丈夫ですよ。

 

 

そして結構大事なのが形!

クラッチバックでも比較的長方形を選びましょう。

 

正方形がだめな理由は集金袋にみえてしまうから。

 

冒頭でも言った通り、結婚式は見た目も重視されます。

集金袋に見えるとなんとなくわかっててもスマートではないですよね。

 

 

かばんの形は大丈夫ですね。

じゃあ、色はどうしましょうか。

069f0bc6665989be289c133a7163c375_s

結婚式のかばんの色は?

さて、では結婚式に適した色ってどんなのでしょう?

 

先ほど私は『おちつき、清潔、そして爽やかさが求められます』といいました。

ということは、黒・紺・グレーが妥当でしょう。

 

柄はNGですよ。

 

茶色は?という方もいると思います。

 

ですがよく考えてください。

スーツに対して茶色って色合い、アンバランスじゃないですか?

 

 

何度も言っていますが、見た目が重要なのです。

 

カラーバランスだって重要な見た目です!

注意しましょうね^^

 

 

以上が男性の結婚式の際のかばんの有無、そしてマナーでした。

 

最後にポイントをまとめておさらいしましょう。

f996f541642f2258e8a1863a46a6e7b5_s

男性のマナー!結婚式でのかばん編~まとめ~

今回は結婚式での男性のカバンのマナーをお伝えしました。

ポイントをまとめておさらいしましょう。

男性のかばんの持ち込み

  1.  手ぶらでもいいがもっていってもOK
  2.  しかし貴重品等はポケットに入れかばんはクロークへ

 

男性のかばんのマナー

  1.  クラッチバック可
  2.  荷物が多いならビジネスバッグも可
  3.  形は正方形
  4.  色合いは黒・紺・グレーなど来ているスーツに合うかばんを

以上が男性の結婚式の際のかばんについてのマナーでした。

 

結婚式では私達は新郎新婦を送り出します。

幸せになってもらう為にと気持ちをこめてかばんなど細部までマナーを備えて祝いましょう!

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links