おでこニキビが硬いし芯が・・思春期10代の予防法と治し方!

この記事は5分で読めます

10代思春期女子の悩みのニキビ!

治し方を教えちゃいます。

 

 

私も10代の頃は気づいたらすぐできて目立つしすっごい嫌でした。

 

でもニキビになるのには必ず原因があります。

その原因がわかれば治し方もわかるはず!

 

 

難しい治し方なんてありません。

Sponsored Links

ニキビってどうしてできるの?

どうやったら治るの?

 

それを一緒に学んでいきましょう!

おでこのニキビが硬い硬結ニキビ対処法

おでこなどによく出来るニキビは指などで押し出すと白い脂肪かたまり(コメド)がでてくるのが多いと思います。

 

しかし、そのコメドが硬くなってしこりになっているニキビ。

あれは「硬結ニキビ」と言われています。

 

 

毛穴の奥深くまで皮脂がつまって炎症を起こしてしまっているんです。

なので第一にむやみに触らない事。

 

潰すなんてもってのほか!

炎症部分を刺激し、悪化させる原因になってしまいますよ。

 

そうなったら大変です。

手についている雑菌が潰したニキビに入ってしまうのです。

 

そうするとどうなると思いますか?

これ、大変なことになるんですよ。

 

なんと潰したニキビから入った雑菌がその部分を炎症させてしまうのです。

 

 

そうなったら炎症を抑えることが重要です。

やり方を学んでおきましょう。

 

 

まずはニキビの炎症を抑える

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

 

洗顔は朝はお水だけでOKです。

夜はしっかり洗顔フォームで洗いましょう。

 

でも、洗顔のしすぎも炎症悪化のきっかけになってしまうのです。

ニキビが気になって洗顔をたくさんしたい気持ちもわかりますが、ほどほどにした方がお肌にとってはいいのです。

 

 

炎症してしまったら、素早く抑えるには市販の薬を使いのも一つの手です。

 

オロナインなどは炎症を抑えるには良い薬ですよ。

オロナイン二重は危険!効果と正しいやり方とは?でもオロナインについてお伝えしました^^

 

 

洗顔をした後に塗ると炎症が抑えられます。

Sponsored Links

 

 

しかし炎症状態を治す、ということ事態が長期戦になります。

上記のことをしつつ、あまりにも改善がない場合は皮膚科に行きましょう。

 

しかし硬結ニキビだけじゃないのが思春期のニキビですよね。

 

 

おでこってよくニキビができませんか?

なぜできてしまうのでしょう。

 

その原因と改善策を紹介しますね^^

100308

おでこニキビが思春期に多い原因と対処法

思春期ニキビのほとんどは皮脂が過剰に分泌されるのが原因。

それが毛穴にたまりアクネ菌というのが繁殖し炎症しておこります。

 

とくにおでこは皮脂腺というのが多く皮脂が多く分泌されます。

おでこにニキビが多く出来てしまう原因になります。

 

 

それでも他にも原因はあるんですよ。

 

 

■シャンプーやトリートメントの流し残し

 

シャンプーやトリートメント剤の洗い残しがあると、その洗い残しが原因でニキビができます。

 

 

髪の毛を洗う際は根本まで!しっかり洗い流しましょう。

洗顔の際にも洗い残しがないよう、しっかりすすぎましょう。

 

 

■生活習慣の乱れ

 

寝不足や偏った食生活をしていると、肌細胞の生まれ変わりが乏しくなりニキビ増加の原因に。

規則正しく、しっかり睡眠をとり、肉野菜をしっかり摂取しましょう。

 

 

以上の事、とくに生活習慣を整えるだけで変わっていきます。

 

 

さて原因やニキビをつくらせない方法はわかりました。

 

しかし、いまできてしまっているものは、どうしましょう。

 

治し方を紹介しましょう。

274413

おでこニキビに芯がある場合の治し方

白ニキビは炎症はしています。

 

しかし膿んでいたり、白い芯になっていたら意外にも潰していいのです。

白い脂質(コメド)や膿が溜まったままですと毛穴の奥深くまで根づく芯のあるニキビの硬結ニキビの原因にもなるのです。

 

しかし、潰したあとのケアが最も大事で、慎重にしなければならないのが難しい所。

ニキビ跡になる可能性も大です。

 

 

黒ニキビは炎症ではなく毛穴に詰まった老廃物などが原因。

これは無理に押し出してとるとぽっかりと穴ができてしまい再び老廃物やバイ菌が入り炎症がおき、硬結ニキビの原因になります。

 

 

白ニキビも黒ニキビも押し出すのにはリスクが高いですよね。

 

おすすめは「正しい洗顔」をする事!

 

では正しい洗顔とは?

 

ニキビを治す正しい洗顔方法

①まず手を洗うこと

 

手を洗わずに顔を洗うとその手に付いている菌を顔つけニキビを悪化させる原因になります。

 

 

②顔を素洗いすること

 

30度~32度の刺激にならないぬるま湯で。

素洗いをすることでちょっとした汗や汚れはとれますし、なにより毛穴が開き汚れが落ちやすいです。

 

 

③きめ細かい泡をしっかりたてる

 

泡はきめ細かい泡をしっかりたてること。

指が直接肌にふれませんし、汚れが落ちやすくなります。

 

 

④泡は顔に乗せるだけ

 

ゴシゴシと洗うのはNG!顔にのせるようにして気になる部分から優しく洗いましょう。

 

 

⑤すすぎは最低でも15回

 

ここでもゴシゴシすすぐのはNG。

とはいってもここでこめかみや肌に汚れが残ることが多いです。

 

やはり30度~32度のぬるま湯で。

15回~20回程がベストでしょう。

 

 

⑥タオルでやさしく吹く

 

ここでもごしごしはNG。そして「新しいタオル」で優しくふきとる。

水気がとれれば良いので当てる感覚で十分です。

 

 

以上がただし洗顔です。

これを徹底してやり続けることでかなり変わります!

 

 

しかし生活習慣も影響の一つ・・・。

 

不規則な生活(寝不足、深夜の就寝etc…)は肌を再生する循環が遅くなり、ニキビを治したくても再生するのが遅く治りきらず、治る前に化膿したり炎症を起こしてしまいます。

 

食生活の乱れが続けば、肌を綺麗にするビタミンが摂取できなくなり、正しい洗顔をしてもニキビはできてしまいますので要注意。

 

しっかり正しい時間に睡眠をしっかりとり、肉・野菜などをバランスよく摂取し、適度な運動を!

 

 

なかなか難しいとは思いますが、ちょっと心がければできるようなこともありますよね!

281957

おでこニキビは10代で治らなくてもOK?

ニキビ全体に言えることは「長い目」でみることです。

10代の内はニキビが治ってもまたできたりします。

 

なので10代の内に全部治らなくても焦らずいきましょう。

 

1日で治るものもありますが、そうはいかないニキビがほとんどです。

 

どれもじっくりと時間をかけて治しましょう。

 

 

どうしても炎症がとまらなかったり、異変を感じたら皮膚科にもいくのも1つの手段。

最近はニキビでも通いやすくなっているので困ったら相談してみましょう。

 

 

以上、ニキビの原因と治し方でした。

おでこニキビ予防法と治し方まとめ

ニキビのできる原因とただしい治療方がわかればニキビは治るはずです。

思春期だけではなく、上記の事柄は大人のニキビにも言えるそうですね。

 

私も今日から実践してみようと思います。(笑)

 

美容もご参照ください^^
Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links