ガスコンロに火がつかない原因や修理方法!寿命は何年?

05.062016

この記事は3分で読めます

毎日の料理に欠かせないガスコンロ。

当たり前のように料理を始めようとしたら、ガスコンロがつかないってことありませんか?

 

買い替えが必要か、修理に出すのか、それとも自分で直せる範囲なのか、即座に判断できないですよね。

 

 

以前、ガスコンロが着火しなくて、焦って、修理をすぐ頼んだんです。

 

でも、修理依頼しなくても、自分で解決できることだったので、無駄な経費がかかってしまいました(-。-;

まず自分でなんとかしようとするべきでした・・。

 

あなたが同じ失敗をしないように、ガスコンロが着火しない時に、自分で対応できることやガスコンロの買い替え時期についてお伝えします。

Sponsored Links

ガスコンロに火がつかない原因は?

いつも使えているガスコンロの火が付かないと、故障?修理?等の思いがよぎりますよね。

着火しない、よくありがちな原因は以下の4点。

 

ここをチェックするだけでも火がつくことがよくありますよ^^

  1.  バーナー部分が水で濡れていませんか?
  2.  電池交換してますか?
  3.  コンロのバーナー部分が汚れていませんか?
  4.  コンロのバーナーキャップが正しく装着されていますか?

まずこんなことがあるかどうかを、まず考えてみましょう。

 

あと少数かも知れませんが、ガスの元栓が閉まってたのに気づかなかったということもやりがちな失敗ですね。

 

 

それでは、上であげた例の対処法を見ていきましょう。

103266

ガスコンロに火がつかない!修理方法は?

修理方法の動画を探していたら、すごく分かりやすいものを見つけました^^

こちらの動画です。

この他の方法も確認しておきましょう。

1. バーナー部分が水で濡れていませんか?

料理の時は、水を使うので、知らぬうちに、バーナー部分が濡れてしまうことがありますね。

料理時の吹きこぼれや鍋の底が濡れていたということもあるでしょう。

 

しっかりとふき取り、そのあと点火してみましょう。

 

 

2. 電池交換してますか?

ガスコンロは使っていると忘れがちですが、電池の力で作動しているのです。

一年に一回は、対応する電池に交換しましょう。

 

 

3. コンロのバーナー部分が汚れていませんか?

バーナー部分は、長い間、放置されていた吹きこぼれなどが原因で、目詰まりを起こしてしまいます。

それらが起因になって、着火しないこともあるんです。

 

まずは歯ブラシで目詰まりを掃除してみましょう。

 

 

それでも無理なら専用ブラシも100均で売っていますよ。

ブラシでふき取った後、乾いたタオルで拭きましょう。

 

4. コンロのバーナーのキャップが正しく装着されていますか?

意外とやりがちなのですが、バーナーの清掃をした後に、曲がった状態で取り付けてしまうこともあります。

 

きちんと取り付けられていないともちろん着火しません。

確認しましょう。

Sponsored Links

以上が、自分でも対応できる範囲でしょう。

 

それでも着火しないのであれば、ガスコンロ自体寿命が来たのかもしれません。

ガスコンロの寿命は?

ガスコンロ、丁寧に使っていると、12年から15年くらいは、使えるでしょう。

 

一般的には、10年くらいの寿命だと言われています。

なので、10年たって、不具合を感じたら買い替えを検討してみましょう。

 

また、その時期に買い替えることも意味があるのです。

 

まずは、修理依頼をしたところで、交換部品がすでに生産終了ということもあるでしょう。

 

 

ちなみにこれらの器具には安全センサーもついています。

あまり古いのを使い続けていると、センサーが動かないなど、事故に気づかない可能性もあるのです。

 

あまりに古いガスコンロは交換したほうが安全ですね(^^;;

家事については男が家事に参加するならこの5つ&NGな行動とは?もご参照ください。

 

最後にガスコンロに火がつかない時の対処法をおさらいしておきましょう。

 

 

066119

ガスコンロの自分での対応方法~まとめ~

今回はガスコンロに火がつかない場合の対処法をお伝えしてきました。

ポイントは以下の通りでした。

  1.  バーナー部分が水で濡れていませんか?
  2.  電池交換してますか?
  3.  コンロのバーナー部分が汚れていませんか?
  4.  コンロのバーナーキャップが正しく装着されていますか?

それでも、自分で対応できないと思ったら、無理に自分で直そうとしないでくださいね。

 

業者を呼びましょう。

ガスや火に関係する器具なので、事故になったら危ないですからね。

 

また、ガスコンロは、10年くらいが寿命と言われています。

 

安全面なども考慮し、不具合を感じたら、新製品に買い替えることもおすすめです。

ただ、使い方によっては、10年も持たずに壊れてしまうこともあります。

 

毎日でなくても、週末には、掃除して丁寧に使っていきましょう。

 

そうすれば、汚れがたまりませんし、10年程度は買い替えずに済むと思いますよ^^

 

風水で玄関の色を方位別の開運色に!で開運もしちゃいましょう〜!
Sponsored Links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links