紫外線アレルギーの薬と日焼け止めや検査方法について

この記事は3分で読めます

日焼けで背中が真っ赤になったり、ひどい時は水ぶくれになってしまう事があれば、それは紫外線アレルギーかもしれません。

紫外線を浴びただけで起こるアレルギーですから大変ですよね。

 

 

これでは散歩することすら出来ないのでしょうか?
いえいえ、そんなことはありません。

 

バーベキューをしたり夏の海で遊んだりするのも対処次第で大体なんとかなるものです。

 

 

そこで今回は

  • 紫外線アレルギーの薬
  • 日焼け止めの選び方
  • 紫外線アレルギーの検査方法

について詳しくお伝えします。

Sponsored Links

紫外線アレルギーの薬は?

海水浴で、真っ赤に皮膚がやけてしまって、痛くなったり、ひどいと水ぶくれができたりした経験はないですか?

 

そんな時はどうしてます?

 

 

何年かぶりに海水浴に行ったときに大人げなく、大きな浮き輪に乗って、プカプカしていたんです。

そしたら日やけてしたところが、なんと水ぶくれになったんです。

 

日曜日に行ったものだから、病院もやっていなくて。ドラッグショップに行ったんです。

そしたら、アレルギー用の薬はないとのこと。

 

 

歌手のyuiさん主演映画の「タイヨウのうた」の主人公が太陽に当たれない方でしたよね。

 

アレルギー用の薬がないと言われた私には先生が赤くなった皮膚の炎症を抑える薬を勧めてくれました。

チューブの軟膏で、種類はステロイド剤が入った軟膏と非ステロイド剤の軟膏、いわゆるステロイドが入っていない軟膏。

 

 

ステロイドが入っている軟膏の方が効果は早いってことで、お勧めどおりのお薬を買って、ことなきを終えたのですが。

 

あとで、知ったんですが、ステロイド剤を塗って、日に当たると色素沈着する副作用が出る場合があります。

 

なのでステロイド剤は薄く塗る。
日に当たる時は避けることも必要です。

 

 

私がこんなにひどい日焼けをしたかというと、サンオイルを塗っていなかったからなんですよ。

サンオイルの中には、こんがりやけるようと、やけないようとあります。

 

知っていました?

 

ではそれら日焼け止めはどう選んだらいいのでしょうか?

c4f0a42737f2701c339e02ab676f3389_s

紫外線アレルギーの日焼け止めの選び方は?

皮膚から紫外線を守るためには、日焼け止めは効果ありです。

昔は若い女性だけが使っていたと思うけど、今って、子供用まで売ってますよね。

 

紫外線ってどんどん強くなっているんでしょうか?

 

 

私が海水浴で失敗したように、紫外線に長時間当たる時は必ず、日焼け止めを塗ることをお勧めします。

 

 

何時間くらい外にいるとか、出かける時の日差しはどうかとか。

前持って、チェックをして、紫外線予防をしましょう。

 

 

でも、1回くらい塗るだけでは、あまり効果は望めません。

こまめに塗らないと、汗、皮脂などで取れてしまって、日焼けしてしまうという結果に・・。

 

ただの日焼けで治ればいいのですが、ひどい人などは、少し外に出るだけで赤くなって、水ぶくれになってという人もいるのです。

 

 

紫外線アレルギーかどうかは検査をすれば、わかるのです。

ではどんな検査をするのでしょうか?

d8fcf70455bb19d5d1ebca1ca438f36e_s

紫外線アレルギーの検査方法

皮膚科で検査をするとわかるんですよ。

日焼けがひどい人は一度受けてもよいかもしれませんね。

 

紫外線アレルギーの検査は、皮膚に紫外線に含まれている3種類くらいの紫外線を当てて、その反応をみます。

 

 

皮膚が弱い人は、それなりに普段から注意が必要なんです。

 

日焼け止めに過信せずに、自分なりの方法を見つけることが大切ですね^^

Sponsored Links

日焼け止めの選び方、塗り方とは?

日焼け止めって、いろんな種類が出ていますよね。

買う時に悩んだりしませんか?

 

 

日焼け止めを選ぶ時は、たいてい、UV SPF50+ とかで、表示されていますよね。

この数字が大きいほど、紫外線カットができるんです。

 

でも、数字が上がっていくほど、べたつきがあったり、クレンジングでないと落としきれないものもあるんですよ。

 

で、1度塗っても1日効果はないので、塗りやすい物を頻回に塗ることが大切です。

 

 

私のおすすめはUV アクアリッチウォーターリーエッセンス 日焼け止めエッセンス SPFビオレです。

 

これは塗り心地がいいんですよ。

すっきり伸びるし、白くならないし。

 

ぜひ、試してみてください^^

 

ちなみにこれ、ランキング1位でしたよ。

 

 

それと、赤くなるのがひどい人は日焼け止めだけでなく、長袖を着るなど皮膚を覆うことが大切です。

 

ちなみに服を着ていても、少しの紫外線は浴びているんです。

洋服の色などでも紫外線の吸収率が違うので、気になる方は調べてみてはどうでしょう?

fac4f0100828793b66c3e90980070867_s

紫外線アレルギーのまとめ

今回は紫外線アレルギーについてお伝えしてきました。
ポイントは以下のとおりでしたね^^

  1.  紫外線アレルギーの薬:ステロイド剤、非ステロイド剤の軟膏
  2.  紫外線アレルギーに日焼け止め:効果あり。頻回に塗る。
  3.  紫外線アレルギーの検査方法:皮膚科で受けられる。
  4.  日焼け止めの選び方・塗り方:塗りやすいもの、伸びのよいもの、頻回に塗る。
  5.  紫外線が当たらないように、皮膚を覆う。

紫外線アレルギーも対応次第で大体どうにかなるものです。
しっかり対処して日差しの下で楽しい時間を過ごしましょう〜!

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links