ピン札を銀行以外に土日に入手!どこで手に入る?

この記事は3分で読めます

この前、友人の子供の結婚式に参列する機会があったんですよ。

 

最近って、結婚式する人少なかったり、会費制だったりするから、長い間、ピン札に替えることなかったんですが…そしたらね。

 

びっくりぽん!

お祝い事って、まず急に予定が入ることはないし、前もってわかっていることだから、土日に急にピン札がいることはないかもですが。

 

 

私の母親は。

ピン札好きだったんです。

 

父のお給料は手渡しで、それを貰ったら、いそいそと銀行に行ってピン札に替えていたんです。

 

そんなピン札にこだわるあなたに必見!

土日でもピン札に替えられる方法。

Sponsored Links

ピン札を土日に入手する方法

ジャラジャラジャーン!(やっぱり古い?)

 

それはなんと、コンビニのATM!

 

コンビニは土日に利用者が多いので、たくさんのお金をあのちっちゃい機械に入れなくてはいけないので、しわのないピン札が入れてあることが多いんですよ、ね。

 

役立ったでしょう?

 

 

他にピン札に替えるにはどうするのか?

友人にリサーチして見ました。

5db25f680ce0d03001e7fa5eb0bfc66b_s

ピン札はどこで手に入る?

郵便局、近くのコンビニ、結婚式場、ホテルなどなど。

出てきましたよ。

 

郵便局は。

でも無い時もあるんですって。

 

だから、電話とかしてから行って方がいいですよ。

 

郵便局のATMを利用した時、全部ピン札で出てきた経験、私はあるんですけどね。

場所によって違うのでしょうかね。

 

 

近くのコンビニは、結構行きつけの場合、探してくれたとか。

でも、これは稀ですね。

はい、除外。

 

 

結婚式場は準備してあるようなのですが、礼服を着て、今から参列しますって大人がピン札に替えてくださいと言うのは、かなりの勇気がいると思いませんか?

 

 

ホテルって、そういえば、おつりをピン札でくれますよね。

 

ピン札をかなり用意しているのであれば、利用できるかもですが、両替お断りって書いてあったりするのかなぁ。

 

ホテルを良く利用する人教えてください。

Sponsored Links

ピン札 銀行

ピン札に替えるとなれば、やっぱり銀行が、第一選択ですよね。

 

銀行に行って、ピン札、ピン札と思っていたら、「新札」って書いてあって、ピン札じゃなくて、正式名称は「新札」なんだと知って、なぜかほっとしたの。

 

なぜかって、想像してみてください。

 

行員さんに結構大人の人がピン札に~なんて聞いていたら、行員さんのポカン顔!!

 

浮かびませんか?

 

 

両替用紙に金額と新札と書いて、窓口に出したら、私の行った銀行は。

手数料いただきますって、言われてしまいました。

 

「えっ、はい」って渡したけど。

 

なんで、お金交換に手数料がいるのだ~~~~ですよね。

 

 

昔々は手数料なんてかからなかったように思うけど。

で、小銭に執着した私はちょっと調べてみたんですよ。

 

銀行さんによって、この手数料の金額は違って、私の場合はこの銀行さんを選んでしまったのですが、1枚から手数料がいるところ、50枚以上で手数料がいるところ、100枚以上からいるところがあるんです。

 

枚数が増えると手数料も上がるんですよ。

 

 

銀行には両替機があるところも多いんですけど、これがまた、びっくりぽんで。

 

両替機って、その銀行の通帳やキャッシュカードがないと利用できないし、その日、1回目は無料だけど、2回目からは手数料がかかったりするんですよ。

 

 

銀行も大変なんですかね。

低利子でタンス預金が増えているし。

経営が難しいから、庶民から何かにつけ、小銭を集めているのですかね。

 

 

せめてもうちょっとサービスよくしてほしいですよね。

だって営業時間3時までですよ^^;

共働きの増えている昨今、3時までって。

 

行ける人ってご高齢の方だけなんじゃない?

さてさて、それでは最後に土日にピン札を入手する方法をおさらいしていきましょう。

新札を土日に入手する方法〜まとめ〜

ピン札に替えられる場所が幾つかありましたね。

以下の通りでした。

  •  銀行
  •  コンビニのATM
  •  郵便局
  •  結婚式場
  •  ホテル

 

ピン札に替えるために必要なもの

  •  銀行:手数料。両替機使用の場合は通帳、キャッシュカード。
  •  郵便局:電話であるか確認。その際に必要なものも確認。
  •  コンビニのATM:手数料。
  •  結婚式場:度胸。
  •  ホテル:笑顔?

友人の結婚式などピン札がないと恥ずかしいですから、しっかり用意していきましょう!

もちろんご祝儀袋もお間違えなく!

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links