ピアスの病院の値段や料金!何科で処置?

この記事は2分で読めます

ピアスを開ける時にまず悩むのは、どこでどう開けるかですよね。
自分で開けるなら、ピアッサー、ニードル、安全ピンなどで開けるのが一般的でしょう。

 

でも、初めて開けるのに自分で開けるのは怖いですよね。

衛生面、安全面の心配も多い等の理由でやっぱり「病院で開けた方が良いかな」と考える方も多いことでしょう。

 

 

しかし、ピアッサーを使って自宅で開ければ必要な道具(ピアッサー、消毒液等)を揃えても5000円ほどで出来るけど、病院で開けたらいくらかかるのか?

 

いったい病院の何科に行けばいいのか?
と、わからないものです。

Sponsored Links

 

そこで今回は病院でピアスを開ける際の疑問にお答えいたします。

 

特に疑問として多い

  • ピアスの値段は?
  • ピアスは何科?

の二つについてお答えしたいと思います。

 

ピアスの病院の値段は?

まず、病院でピアスを開ける時に認識しておきたいのは「ピアスを病院で開ける時は保険がきかない」ということです。
保険がきかないので、ピアスを開ける料金、値段は病院の言い値になります。

 

よって値段の開きが大きくなります。

 

ファーストピアス代込みの目安として、片耳なら4000円~、両耳一つずつなら5000~10000円程度118038ff0e4b9413ab612f8a95aab89d_sです。

 

ピアッサーを使って自宅で開ける時の5000円程度と比べるとちょっとお高いのは確かです。

 

 

しかし、安全面や衛生面、失敗のない方法としてとらえるなら、一度開けるとずっと使えるものなので、ありな金額かな?というのが私の印象です。

 

自分で開けたい場合は ピアスの痛くない開け方と膿まない消毒方法とは?でご確認いただけます。

しかも、ピアスを開けた後の注意点、ケアの仕方、化膿止めなどの薬等のアドバイスをくれますので自分で開けるより安心できるので、悪くないと思います。

 

 

値段で気になるのは「高い方がやっぱり優秀なんじゃ?安いからヘタなんじゃ?」という事ですが、一概にそうでもないのです。

 

 

 

病院選びで重要なのはアフターケアがどうなのかという点です。

値段よりも、万が一問題が生じた際、きちんとした処置を取ってくれるかどうかが病院を決めるポイントでしょう。

 

アフターケアに失敗しないためには ピアスで痛い耳たぶ!しこりは病院行き?をご覧ください。
Sponsored Links

 

では、ピアスを開けてくれる病院は何科なのでしょう?

 

ピアスは何科?

ピアスは主に皮膚科、整形外科、耳鼻科で開けてくれます。
5a464074870105aa28273fccac13721a_s
しかし、ピアスを開ける施術を行っていない病院もありますので、事前に確認をしておくようにしましょう。

 

ピアスを病院で開ける値段と料金〜まとめ〜

ピアスを病院で開ける際の値段と料金は大丈夫そうですか?

 
ちなみにピアスを開けるのには病院以外にピアススタジオというものもあります。
個人的にはピアススタジオはちょっと注意が必要かもしれませんね。

 

 

ピアススタジオは医師免許がない方が施術をするので、信用のおけるお店を探す必要があります。

そういう意味で、ピアスを開けてもらう時は病院をお勧めします。

 

《ピアス関連記》

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links