ピーマン栽培方法プランター!水やり一番花わき芽や追肥収穫

この記事は4分で読めます

比較的食卓にもよく登場するピーマン。
なんとプランターで育てることができるんです。

 

野菜を、自分の家で育てることができたら、無農薬で、新鮮かつ経済的ですよね。

プランターで上手に栽培できるように、栽培方法を1からご紹介します。

  • プランターなど準備するもの
  • ピーマンの植え付け
  • 水やりと肥料
  • 一番花をどうする?
  • ピーマンのわき芽
  • 収穫

以上のポイントを押さえれば、長い期間ピーマン収穫を楽しむことができますよ。

Sponsored Links

順を追って解説していきます。

 

ピーマン栽培方法

まずは準備をしていきましょう。

 

準備するもの

ピーマンを栽培するにあたり準備するものは以下の通りです。

用意が終わったら生育する上での注意点をみていきましょう。

 

ピーマンは種から育てる方法もあります。
しかしプランター栽培するには、苗からの栽培が一番です。

 

 

ピーマンの苗の選び方のポイントは

  • 葉は緑で枚数が多い事
  • 茎が太くて丈夫そうな事

です。

 

苗は5月くらいからホームセンター等で売り出しますよ。
中には丈夫でない苗も売っていますので、店員さんに相談しましょう。

 

では、買ってきた苗をどうプランターに植えたらいいのでしょうか?

 

ピーマン栽培をプランターで

ピーマンは高温に強く、低温に弱いので、植える時期を早まらないようにしましょう。
5月上旬から6月上旬くらいまでが最適です。

 

ピーマンをプランターに植える際、ピーマンの苗を複数本かったのであれば、各々20㎝ほど幅をあけて植えるのが良いでしょう。

出来ればプランターの土は植える二週間前くらから準備しておくとgoodです。

 

植え付ける時間帯は晴れた日の午前がいいです。
時間もピーマン収穫まで成功するかどうかにかかってくるんです。

野菜はどれもデリケートですよね〜。

 

 

また、ピーマンは過湿を嫌う野菜です。
プランターの土の下に、水捌けが良い工夫を凝らしましょう。

 

 

発泡スチロールを入れる方法や石を入れる方法もあります。

高温に強い野菜ですから、日当たりは良いに越したことないです。
日当たりの良い場所を選びましょう。

 

こちらの動画で植え付けについて詳しく解説してくれています。

それでは、次に育てる上での水やりや肥料の方法を見ていきましょう。

 

ピーマン栽培の水やり

水やりや肥料のタイミングはどうすればよいのでしょうか。
ピーマンは比較的、放っておいても丈夫な野菜と言われてます。

 

 

でも、水やりと肥料のやり方で収穫までたどり着けるかが決まってきくるんです。

 

ピーマンは、乾燥に弱い野菜ですが、過湿にも弱い野菜です。

7e519e688abebb0d0df0714f47580b4a_s
気温にもよりますが、梅雨時期くらいまでは、1日1回、たっぷり水やりすればOKです。

夏場は、日差しが猛烈に強くなるので、朝晩一度ずつあげるようにしましょう。

 

花が咲いたら次の段階に入ります。

ピーマンは一番花を摘み取る?

ピーマンはまず葉を伸ばしまし数日たつと、最初に花が咲きます。
これを一番花と言います。

 

一番花は、結実しても失敗に終わりますのでもぎとってしまいましょう。
もぎ取らないでいると、そのあと咲く花も結実しにくくなります。

 

 

一番花が咲いたところから上に枝分かれします。
実は一番花よりも上の部分につくのです。

Sponsored Links

つまり一番花より下は余分に栄養を持って行かれる部分。

わき芽をしましょう。

 

ピーマン栽培わき芽が重要!

植え付けて、苗が良く育ってるな~と安心してほっておいてはダメなんです。
きちんと観察して、わき芽をするかしないかで、ピーマンの収穫ができるかどうかにかかってきます。

 

一番花の下に結実することはありませんので、ちゃんとわき芽しましょう。

 

 

余分な芽を取ると、栄養分が分散されなくなるので、実がつかないということを防ぐことができるんですよ。

さらに、そのように手入れをきちんとしていると、害虫の予防にもつながります。a9fc9072596cc73a6bec10e31a42092f_s

ただし、花より上の部分は、放置していても大丈夫と言われています。

 
しかし、あまりにも風通しが悪いなどを感じるようであれば、わき芽をしていきましょう。

一つ実がついたら、追加で肥料をあげることをお忘れなく!

 

ピーマン栽培追肥方法

実がついたらその後は2週間に一度程度、肥料をあげていきましょう。

また葉の色が変わってきても肥料をあげるタイミングです。

 

ピーマンは、一つの苗にいくつも実をつけます。
なので、肥料のあげ方が重要なんですね。

こちらの動画をご覧ください。

それでは次に収穫についてみていきましょう。

 

ピーマン栽培収穫方法

外で売ってるピーマンって、大きいものだと10㎝程度ありますよね。
また大きいほうがおいしそうなイメージがします。

 

 

でも、プランター栽培の場合は、大きいから良いというわけではないんです。

 

ピーマンの実が6㎝くらいになったら収穫できます。

実がなった後、放置してしまいますと株の成長が止まってしまうので6㎝だと小さいなと思っても早めに収穫してしまうのが良いでしょう。

 

ピーマンは、きちんと栽培していれば、長期間の収穫が可能な食べ物です。

 

 

そのためにも、ピーマンが大きくなるのを待つということはせず、6㎝くらいで収穫し、長く収穫を楽しみましょう。

そうすれば10月いっぱいくらいまでは収穫できますよ^^

 

栽培系ですとこれらもおすすめです。

それでは最後に、ピーマンを失敗せずに育てるためのポイントを見ていきましょう。

ピーマン栽培方法まとめ

美味しいピーマンを育てるポイントは以下の通りでしたね^^

 

  • 苗は丈夫なものですか?
  • 日当たりは良いですか?
  • 正しく、水やりや肥料をあげてますか?
  • わき芽してますか?
  • 6センチくらいの大きさになったら、収穫してますか?

 

ここまで愛情をかけると本当においしくいただけますね。

 

こういう愛情の掛け方を普段の生活でしていると、色々な事に愛情を持って行動するようになるのではないでしょうか。

 

ピーマン栽培とは別の意味でも良い効果が得られそうですよね。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links