フィルタの登録//========================================================================== add_filter('content_save_pre','test_save_pre'); function test_save_pre($content){ global $allowedposttags; // iframeとiframeで使える属性を指定する $allowedposttags['iframe'] = array('class' => array () , 'src'=>array() , 'width'=>array(), 'height'=>array() , 'frameborder' => array() , 'scrolling'=>array(),'marginheight'=>array(), 'marginwidth'=>array()); return $content; } 人に好かれる話し方をする為の7つのポイント | みんなの知恵袋

人に好かれる話し方をする為の7つのポイント

この記事は4分で読めます

人に好かれる会話のできる人って、どこにポイントを置いているのかな?
と考えることも多いのではないでしょうか?

 

ビジネスシーン一つとっても社内の同僚と、上司と話す時、取引先との交渉で、お付き合いでと様々なシーンが想定されます。

 

そこで大事なのはやはり人に好かれる話し方ができれば、あなたの評価はワンランク上のものになります。

 

ビジネスにおいてもやはり人との繋がりを良好にするために大事なのが会話と言うコミュニケーションですね。

Sponsored Links

しかしこの会話と言うもの、色々こだわってみると手強いものです。

人に好かれながらも自分の意見をきっちり伝えるのはなかなか骨の折れる作業でもあります。

 

今回は「この日との話をもっと聞きたいな」と思われる、人に好かれる話し方をすることによって、自分の意思をより正確に、的確に相手に伝えることができる。
そんな話し方のポイントをまとめてました。

TPOに合わせたトーンで第一印象向上

人に好かれる話し方は、その内容だけで決まる訳ではありません。
まず、第一印象で決まる場合も多いのです。

 

そして会話に置いて真っ先に気になるのが、会話のトーンです。

 

会話のトーンを変えるだけで、相手は聞く気になるか、聞く気が失せるかを判断してしまうこともよくあることです。

 

大きすぎず、小さすぎず、その場に合わせた声のトーンを気にするだけで、あなたの印象は大きく変わります。

TPOに合わせたトーンを心がけましょう。

 

会話のトーンはまさに第一印象です。

第一印象はとても大事ですが、その後が続かないと元も子もありません。

 

相手が疲れたり、飽きてしまう話し方になってしまうと、せっかくの良い第一印象も台無しですよね(^^;;

 

人に好かれる話し方の次の段階は話すスピードです。

 

tedでプレゼンされた会話上手になる方法もチェックしておきましょう。
9分くらいの短い動画です。

会話に引き込むためにはスピード調節がキモ

話すスピードはあなたの話を気持ちよく聞いてもらうための大事な要素です。

 

「早すぎず遅すぎず」というのは基本ですが、だからといって一定のスピードで淡々と話してばかりいては、飽きがきます。
時には早めに、そして重要な部分は少しゆっくりと、時には相手が考える時間を与えるための間をおいて色々なスピードを使い分けながら話すのが人に好かれる話し方の2番目のポイントです。

 

トーン、スピードと良いイメージを与える要素が二つ揃いましたね。

 

しかし、イメージ面で大事な点がもう一つあります。
そうです滑舌です。

 

言葉はハッキリとが基本

いくらトーンやスピードに気を使っても、発音自体が聞き取りにくいと、全体的に暗いイメージや、不真面目なイメージを相手に与えることがあります。
基本はハッキリと滑舌よく話すようにしましょう。

 

「私はもともと滑舌が悪くて…」という方もいらっしゃるでしょう。32b04a88f409cef8e5f58fc61e3c11d1_s

そういう方は、いつもよりちょっとゆっくり話してみてはいかがでしょう?

 

そうすると自然と聞取りやすい発音になることもあります。

 

 

しかし、ハッキリとしすぎる滑舌も、相手を緊張させたり、威圧的になってしまうこともあります。

適度なルーズ感も忘れずに(^^;

 

 

トーン、スピード、滑舌と耳から入るイメージは揃いましたね。

 

 

しかし、話は耳だけでするものではありません。
視覚も話し方に大きな影響を与えてしまいます。

 

自分が会話をしているときにどういう表情をしているのか…

 

次に後半です。

Sponsored Links

表情や姿勢が会話の性質を決定づける要因になりえる

「目は口ほどにものを言う」といいます。

実際、会話では口調やトーン、内容等による印象と共に表情や姿勢などの印象にも大きく左右されます。

 

見た目が与える印象のうち一番大きなのはやはり目です。

 

視線がどこにあるのかはその中でも大きな要素で、一般的に「相手の目を見て話せばいい」といわれていますよね。

でも、実際目を見て話すのは照れることもありますし、意図せず相手を威圧してしまうこともありがちです。
リラックスして話を進めたいならば、相手の口元を軽く見るくらいが良いでしょう。

 

 0758aae35ef190fa9f30b900f2c22b9e_s

あと話す時の姿勢も重要な要素の一つです。
猫背で下を向きながら話してしまうと、自分の意見に自信がないという印象を与えてしまいますので、胸を張って前を向いて堂々と会話をしましょう。

 

 

これまで話し手としての姿勢を見てきました。
しかし会話は一人でするものではなく、話し相手があって初めて成立するものです。

 

良い聞き手であることも、人に好かれる会話の大きなポイントです。
次に聞き手としてのポイントを整理してみましょう。

 

 

相手の話をよく聞く

話し上手は聞き上手という言葉があります。
ちゃんと相手の話を聞いて、相手がどういう会話を望んでいるのかを判断するのが人に好かれる会話をする為のポイントです。

 

その為には相手が何を話していたのかできるだけ詳しく覚えておくことが役に立つでしょう。

 

 

良い聞き手の第一歩は相手の言ったことを覚えておくところから始まります。

 

もちろん相手の話を覚えただけでは会話は成り立ちません。
相手の話を聞いたうえで自分の意見をしっかり伝えることが重要です。

 

しかし、意見が違った時はどうすればいいのでしょう?

 

 

相手を否定しない

自分と違う意見を持った人との会話こそ人に好かれる話し方をする為の腕の見せ所です。2d1d8e38c1593d1b4b573cda92136695_s

誰でも自分の意見を否定されればいい気持ではありません。

 

なので自分と意見が違うからといって、正面から相手の意見を否定するのは得策とは言えません。

 

「そんな考え方もあったんですね」、「視点は色々あるものですね。勉強にあります」等と自分と違った意見を受け入れながらも、その後に「私の見方はこうなんですよ」と自分の意見を披露すれば、相手もちょっと聞いてみようかなという姿勢になります。

相手の意見を否定すると、相手も自分の意見を否定すると考えましょう。

 

自分の意見を色々並べても相手が聞いていなかったり、理解していなければ意味がありません。

大切なのは自分が話しているときもちゃんと相手を見て話すことです。

 

 

相手の反応をよく見て話す

会話上手という人が良くする間違いが、自分の意見をまくしたてるように話し、相手が同意したと思い込んでしまうことです。

 

相手の反応もみずに自分の話したいことを熱っぽく語ると「なんだかこれ以上会話しても無理」、「ここは一応同意してやり過ごそう」と相手に思われることも多々あります。

 

 

相手がちゃんと自分の話を聞いているのか、理解しているのかをよく観察しながら話すと「もうちょっと意見交換してみようかな?」と相手も考えてくれます。

 

会話を自己満足で終わらせないのが人に好かれる話し方の基本中の基本です。

 

 

いかがでしたか?
人に好かれる会話をする為のポイントは参考になりましたか?

ではポイントをまとめてみましょう。

 

1. 会話のTPOに合わせたトーンで話そう
2. 相手の聞きやすいスピードで単調になりすぎず
3. 滑舌よく
4. 姿勢もよく話し
5. 相手の話を覚えるくらいによく聞き
6. 違った意見を否定せずに
7. 自分の意見を相手の反応を見ながら話す

 

これができれば、もうあなたは人に好かれる話し方をマスターしたようなもの。
ビジネスシーンのみならず、プライベートな会話でも応用できるので、ぜひ活用してみてください。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links