インゲン豆の栽培!育て方を一から解説!

この記事は3分で読めます

インゲン豆の栽培方法とはどんなものなのでしょうか。
既に他の野菜を育てている方にとっても初めて作る野菜というのは勝手が分からないもの。

「肥料は何を使えば良いの?」

「インゲン豆の弦でグリーンカーテンを作りたいんだけどできるかな?」

せっかく育てるのであれば正しい知識を持って元気に育てたいですよね。

そこで今回はインゲン豆を栽培する方法について調べてみましたのでシェア致します。
内容はこちら↓

  • 種の植え方
  • グリーンカーテンを作る方法
  • インゲンに最適な肥料

それでは早速見ていきましょう。

Sponsored Links

インゲン豆の種の植え方

株間はどれぐらい空けた方が良い?

インゲンを植える際の株間は約20cm空けるのが良いです。

こんな感じです。

1
どの野菜もそうですが、株間が短いと、栄養の取り合いになり充分に育たなくなってしまいます。

プランターなどの限られたスペースで飼育する場合は特に注意が必要です。

僕も昔これで失敗しました。
株間を空けずに種を植えてしまった為、プランター内のインゲンとバジルが両方枯れてしまったのです。

そうならない為にも十分に栄養がいくように株間を空けておかなくてはなりません。

 

なるほど、株間を20cm空ける事で栄養の取り合いを防ぐわけですね。
では種も一粒一粒離して植えた方が良いのでしょうか。

 

種の粒数126b3094aeafd057b09a186e77059bd8_s

種は1株に2~3粒ずつ植えましょう。
この時2つ注意点があります。

それは以下の通りです。

  1. 乾燥を防ぐ為1~2cm程度の深さに植える
  2. 種同士が重ならないように植える

インゲン豆は乾燥に非常に弱い植物です。

種を1~2cm程度の深さに植えて、発芽するまでは水をたっぷりあげるようにしましょう。
そうする事で乾燥を防ぐ事ができます。

また、種を植えてから発芽までは5日~10日です。
もしもその期間内に発芽しないようであれば、もう1度上記の方法で種を植えてみて下さい。

 

インゲンを栽培する楽しみは食べるだけではありません。
植物の緑で日差しを防ぐグリーンカーテンに憧れる方も多いのではないでしょうか。

インゲン豆でグリーンカーテンを作る方法はどういったものなのでしょうか。

Sponsored Links

インゲン豆でグリーンカーテンを作る方法

グリーンカーテンにするには何株植えれば良い?

緑で日差しを遮るグリーンカーテン。
インゲンの弦でこれを作ろうと思えば、たくさん植えなくてはならないような気がしますよね。2

実は1株でグリーンカーテンは作れます

インゲンの弦はとても成長するので、1株あれば十分日差しを遮ってくれますよ。
もちろん株数が多ければ多い程、濃いカーテンになります。

 

1株でグリーンカーテンが作れるのは驚きですよね。
マンションのベランダなどの限られたスペースでも作成できそうです。

では種はどれでも良いのでしょうか。

 

「弦あり」インゲンを選ぶ

インゲン豆の種を購入する際、「弦あり」インゲンの種を購入しましょう。
この弦がグリーンカーテンの素材となります。

もう1種類の「弦なし」の方では、その名の通り弦が無いのでグリーンカーテンは作れません。

 

支柱やネットで弦を誘導する

グリーンカーテンの基礎となるのが、この支柱とネットです。
インゲンの弦は成長と共にグングン伸びていきます。
3

この時、弦のあたりに支柱とネットを這わしておく事で、弦がそれらにに巻き付きながら伸びていくのです。
つまり、支柱とネットでインゲンの弦が伸びる方向を誘導するという事ですね。

弦を上手く誘導できれば、綺麗なグリーンカーテンができあがります。
まさに世界に一つだけのカーテンの完成ですね ^^

 

それでは最後に、インゲンの生長の肝となる肥料についてみていきましょう。

 

インゲン豆栽培に最適な肥料

インゲンの肥料には「リン酸」を多く含んだものを選びましょう。
リン酸は植物の生長を促してくれる効果があります。

どれがリン酸の多く含まれた肥料か分からない場合には店員さんに訪ねてみましょう。cbe1a27fc9d4094ae9770f3de019c9ba_s

インゲンに肥料を与える際は、与えすぎはよくありません。
肥料を与えすぎると「つるぼけ」という現象が起こってしまうのです。

「つるぼけ」になってしまうと実があまりつかなくなってしまうので肥料のかけ過ぎには注意しましょう。

 

インゲンが元気に生長する為に肥料をあげているのに、実ができなくては本末転倒ですよね。
用量を守って使用するようにしなくてはいけませんね。

僕はアパートのベランダでインゲンを育てているのですが、たまに枯れてもいないのに、実があまりできない事がありました。
原因は肥料のかけ過ぎだったのかもしれません。

インゲン豆の育て方~まとめ~

いかがだったでしょうか。

インゲンの栽培に関する疑問点を解消する事はできましたでしょうか。
元気なインゲンを栽培する為にはやはり知識が必要です。

それではおさらいしておきましょう。

種の植え方

  • 株間は20cm空ける
  • 種は1株に2~3粒ずつ植える(深さ1~2cmに重ならないように)

グリーンカーテンを作る方法

  • 1株でグリーンカーテンは作れる
  • 「弦あり」インゲンを選ぶ
  • 支柱、ネットで弦を誘導する

インゲンに最適な肥料

  • リン酸を多く含んだ肥料(ただし、かけ過ぎには注意)

インゲンの栽培には様々な楽しみがありますね。

大事に育ててあげる楽しみ、弦を使ってグリーンカーテンを作る楽しみ。
そしてなにより、自分で作ったインゲンを食べられる楽しみがあります。

インゲンには美容に良い成分も含まれているので、女性の方には特にオススメですよ ^^
元気で美味しいインゲンができると良いですね。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links