ペーパードライバーを克服する7つの方法

この記事は5分で読めます

運転は慣れだとよく言いますが、本当にその通りです。
しかしペーパードライバーの方にとっては、その慣れるまでの運転が怖いんですよね。

 

免許取得からほとんど車に乗っていないという方は案外多いです。
いざ、乗らなくてはならない状況に陥った時。

 

相当困りますよね。

 

 

「車幅の感覚もさっぱり分からないし怖い」
「そもそも私には運転のセンスがない」

 

そこで今回はペーパードライバーを克服する為の方法をご紹介致します ^^
内容はこちら↓

  • お金をかけずに克服する5つの方法
  • お金をかけてでも克服する2つの方法

それでは早速見ていきましょう。

Sponsored Links

お金をかけずに克服する5つの方法

ベテランドライバーに助手席に乗ってもらう

ベテランドライバーが横で見ていてくれる事により、自分の運転のどこが悪いのか教えてくれます。

ペーパードライバーによる独学は間違えている可能性が高いですからね。
交通ルールも含めてその場で確認できるので、頭に入りやすいです。

 

 

また、実際にベテランドライバーに運転してもらうのも良いですよ。
上手な運転の方法をしっかり見る良い機会です。

 

 

とはいえベテランドライバーの方もペーパードライバーの助手席に乗るのは不安でしょう。
安心して乗って頂く為にも、助手席に補助ブレーキを取り付けるというのがオススメです。

 

一人で車に乗るのは勇気がいりますよね。
そういう意味でも隣に乗っていてくれる事で少しリラックスできるかもしれません。

 

 

では自分で事前にできる事にはどんなものがあるのでしょうか。b5de320c9b9eca2cd5b10d9f75de12bd_s

 

各パーツの位置を確認しておく

久しぶりに車に乗った時、どこに何があるのか分からなくなります。

 

例えば、ウインカーです。
ウインカーを出そうと思ったのに、ワイパーが動いてしまったなんて事はよく聞きます。

 

これが停車中であれば、笑い話で済むかもしれませんが、車線変更などの走行中は本当に危険です。
一瞬でパニックに陥ってしまう可能性があるからですね。

 

アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故もよく聞きます。
くれぐれも、事前の位置確認を怠らないようにしましょう。

 

 

各パーツの位置を把握しておく事により、運転への不安は少し解消されるのではないでしょうか。

 

初心者マークを貼る

これを貼っておけば、周りの車が気を使ってくれます。
免許取得から何年経っていようとも、ペーパードライバーであれば貼る事をオススメします。

 

ノロノロ走っていてもクラクションを鳴らされる事もなく追い抜いてくれますよ。

 

 

また、お店での駐車の際、後ろに車が待っていたら焦りますよね。

そんな時も初心者マークをつけておけば、遅くてもあきらめてくれます。

 

決して悪い事ではありません。

慣れるまでの間だけなので、初心者マークを貼って自分の可能なペースで運転しましょう。

 

 

Sponsored Links

周りの車がよけてくれるので、こちらも気を使わなくて済みそうですね。
それでも、周りの車が気になるという方は別の方法を試した方が良さそうです。

 

交通量の少ない時間に練習する

周りに車が少なければ安心ですよね。
普段は怖くて中々できない車線変更の練習もやりやすいです。

 

ただし、油断は禁物ですよ。

交通量が少ない時間というのは、基本的には夜中や早朝になるかと思います。
その時間は暗いので標識なんかを見落としやすくなりますよね。

 

歩行者はさらに見えにくいので厳重な注意が必要となります。
確かに車の練習はしやすいですが、そこは道路です。

 

油断だけはしないように気をつけて下さいね^^

 

特に一人で乗る場合には交通量の多い時間は避けた方が良いかもしれません。

 

 

ところで肝心の練習する車はどれに乗ろうと思っていますか?
傷がついても良い車なんてありませんよね。

63d354be7455d2cfe24b0282bc207dc8_s

 

実家の車で練習

実家の車は傷ついても良いというわけではないですが・・・。
他人の車に傷をつけるよりは正直マシですよね。

もちろんお父さんかお母さんかは分かりませんが、許可を取ってくださいよ。

 

もっと理想を言えば、小さくて小回りのきく車が実家にあればベストですね( ;∀;)
大きい車はハンドルが切りにくいものもあるので、ペーパードライバーには少々難しいかもしれません。

 

とはいえ、どれでも乗っていれば慣れますが。

 

 

さて、ここまでお金をかけずにペーパードライバーを克服する方法を見てきました。
確かに上記の方法であれば、運転への恐怖も和らぎますよね。

 

ですが条件が整っているとは限りませんよね。
周りにベテランドライバーがいない方や実家に車がないケースも考えられます。

 

 

また、間違った運転方法で慣れてしまってもいけませんしね。

 

「もうお金を払ってでもとにかく運転ができるようになりたい!」
そんな時はやはりプロを頼るのが一番です。

 

お金をかけてでも克服する2つの方法

ペーパードライバー講習

教習所に通う方法です。

お金は掛かりますがこの方法であれば間違いありません。
正しい運転方法や交通ルールをおさらいする事ができます。

何も知らずに行くとビックリされる事が多い事がひとつあります。
それは、ペーパードライバー講習の場合、いきなり路上走行から始まるという事です。

「いやいや、いきなり路上走行はちょっと・・・。」

338742
確かに不安になりますが、助手席に座っているのはプロです。

適格な指示と安全確認をしてくれるので、心配はいりませんよ。
路上で走る事により、運転もすぐに上達します。

 

料金は教習所によって様々です。

 

 

ブランク年数でコースを決めている教習所もあるので一度確認してみて下さい。

勝手が分かっている分、通っていた教習所に行くのが良いかもしれませんね。

 

教習所で講習を受けたいのは山々だけど通っている時間がないという方もおられるでしょう。
そんな方には次の方法が良いかもしれません。

 

教材

教習所で売っている教材で勉強するというもの。
これが案外効果あるんですよ。

 

もちろん、実家の車などで運転はしなくてはペーパードライバーを克服する事はできませんが。
併用する事が有効です。

 

教材には交通ルールはもちろん、運転方法や心構えも載っていますので勉強になります。
予め教材で勉強しておく事により、不安も和らぎますよね。

 

僕の妹は免許を取ってから5年くらい車を運転した事がないペーパードライバーでした。
就職していたので、教習所に通う時間がなかった為、この教材で勉強したんですね。

 

分からない事があれば、教習所にメールすれば教えてくれるととても満足していましたよ。
今では子供の保育園の送り迎えに毎日車を運転していますよ ^^

 

時間に融通が利きずらい方は試してみてはいかがでしょうか。

 

 

プロに頼むのが一番上達が早いのは確かだと言えそうですね。
なにより、運転に慣れるまでの不安な気持ちが解消できるのが大きいでしょう。

 

車の運転が必須で、お金に余裕がある場合は検討してみると良いでしょう。

 

新車の匂いを消す方法!消臭剤とプロ直伝2つの裏技!

 

ペーパードライバーを克服する方法~まとめ~

久しぶりに運転する不安な気持ち。

少しは和らぎましたでしょうか。

 

車に乗る回数が増えていけば必ず運転に慣れます。
今回ご紹介したのは、慣れるまでのペーパードライバー克服法というわけです。

 

それではおさらいしておきましょう。

お金をかけずに克服する5つの方法

  1. ベテランドライバーに助手席に乗ってもらう
  2. 各パーツの位置を確認しておく
  3. 初心者マークを貼る
  4. 交通量の少ない時間に練習する
  5. 実家の車で練習

お金をかけてでも克服する2つの方法

  1. ペーパードライバー講習
  2. 教材

ご自身の状況に合わせて克服方法を選定されるのが良いでしょう。

運転は慣れるまでも怖いですが慣れてからも危険です。
ペーパードライバーになった事をショックに思う必要はありません。

 

また安全に走る為の勉強をする良い機会です。

無理せずご自身のペースで立派な安全ドライバーになって下さいね。
この記事がその手助けになれば幸いです。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links