単身赴任による子供への3つの影響と5つの回避方法

01.072016

この記事は5分で読めます

「夫が単身赴任で家に中々帰ってこれない」

単身赴任は夫婦で話し合って決められた事かと思います。
奥様も覚悟を持って決断された事でしょう。

ただ、父親がほとんど家にいないという事が子供にどんな影響を与えるのか心配になりますよね。

単身赴任が生活する為には必要な事だとしても、それを子供がどう受け止めているかは分かりません。

そこで今回は単身赴任が子供にどんな影響を与えるのかについて調べてみましたのでシェア致します。
内容はこちら↓

  • 単身赴任による子供への3つの精神的影響
  • 単身赴任を乗り越える。子供への5つの対応

それでは早速見ていきましょう。

Sponsored Links

単身赴任による子供への3つの精神的影響

① 親子関係の希薄化

単身赴任での親子関係の問題として、度々挙げられるのが「子供がなつかない」というもの。

会う機会が少ないので、たまに会うと恥ずかくて子供から上手く話せないという事があります。
恥ずかしいという感情だけであれば、問題は少ないかもしれません。

ですが、たまに会う事が恥ずかしいという気持ちが発展していくとどうなるでしょうか。
場合によっては「接し方が分からない」、「会いたくない」という感情が生まれてしまう事も考えられますよね。

実際に単身赴任中の父親を持つ子供の中には、あまり父親に帰ってきてほしくないという意見もありました。
理由としては、普段の生活環境がその日だけ変わるからとの事。

つまり、たまに単身赴任から家に帰ってくると、子供としては自宅にいるのに落ち着かないというわけです。
この状況が繰り返される事により、「会いたくない」という悲しい感情を抱かせてしまうわけですね。

また、単身赴任中の親も、子供とどう接したら良いのかが徐々に分からなくなるという事もあります。
その結果、親も子もお互いが心の距離を縮められなくなり、親子関係が希薄化するケースがあるのです。

残念ながら、場合によっては嫌われるという可能性もあります。90f5110d586fba7261ad4bd5cbc99198_s

 

② 反抗的な心理が働く

実はこの子供が反抗的になる要因のひとつに父親の不在が挙げられる事が多いのです。

同じ説教でも、父親がするのと母親がするのでは少し影響力が違うと言えますよね。
父親の性格にもよるので一概には言えませんが、やはり父親には「威厳」があるものです。

「威厳」が子供の反抗的な態度を抑制するわけですね。
幼少期であれば、尚更の事です。

単身赴任をしている親のほとんどが父親ですよね。

父親の不在により、反抗的な態度を抑制する「威厳」が足りなくなるのです。
その結果、子供の反抗的な心理が働く可能性が高まると言えます。

家庭内だけではなく、学校等の家庭外で迷惑をかけていないか注意が必要になるかもしれません。b892399efac58b3cab1b86a2265bdf25_s

③ 小児鬱

近年、患者数が爆発的に増加していると言われる鬱病。
これはストレスを抱えた大人だけの病気だと勘違いしていませんか?

実は小児鬱という子供の鬱病があるのです。
驚きとともに、とてもショックですね。

近年この小児鬱の子供が増加の傾向にあります。
では、小児鬱の主な症状を確認しておきましょう。

小児鬱の主な症状

  • 物事に興味がなくなる
  • すぐに一人になろうとする
  • 暴力的になる
  • 自殺を考える
  • 無表情

大人の鬱病と症状は似ていますが、症状に対する受け止め方が大人と子供では異なるのです。
例えば、子供が自殺を考えた時は確実に死ねる方法をとるという報告もあります。

また、鬱病だという事を子供が認識する事は少なく、誰も気づかないまま症状が悪化していく事も多いのだとか。
さらに小児鬱にかかった子供は大人になってからも、鬱を再発する可能性が高いのです。

この小児鬱の原因の中の1つには、親の不在が挙げられています。

単身赴任等で、父親が家にほとんどいない事が、子供の精神を不安定にさせてしまう事があるのです。

ここまで、単身赴任が子供に与える影響について見て参りました。

もちろん、どんな影響が出るかは子供の性格にもよります。
ですが、上記のように精神が不安定になる子供もたくさんいるという事を知る事が大切かと思います。

「じゃあ単身赴任を辞めろって事?」

そうではありません。
それぞれ家庭の事情があり、やむを得なく単身赴任を選択された方がほとんどでしょう。

家族一緒に住むことに越した事はありませんが、対応次第では問題を解決する事ができます。

 

単身赴任で父親と子供が別々に生活。
一体子供にどんな対応をしてあげれば良いのでしょうか。

早速見ていきましょう。

Sponsored Links

単身赴任を乗り越える。子供への5つの対応

① スカイプや電話で会話する

昔とは違い、今はスカイプ等で離れていても簡単に顔を見て会話する事ができますよね。

単身赴任が原因で起こりうる、子供への悪い影響というのは、コミュニケーション不足がもたらす所が大きいです。
なので、この方法は非常に効果があると言えます。

もちろん、顔は見えませんが電話でも有効ですね。916428ce3207463b8f4ca5ff91663acd_s

② SNSで近況報告

中々、毎日連絡するのは大変かと思います。
父親と子供の時間が合うとも限りませんからね。

そこでオススメなのがSNSを使って近況報告。
これであればお互い好きな時に見れますし、次回話す時の話題作りにもなりますよね。

「~へ行った」
「~を食べた」

そんな些細な情報が、離れている距離を縮めてくれます。

単身赴任をしている僕の友人は、子供が思春期という事もありスカイプではなく主にSNSで近況報告しています。
ちなみに、休日に家に帰った時は子供と二人でお出かけする程、仲良しですよ ^^

③ 母親が父親のアピールをする

単身赴任の父と子の距離を縮めるには、母親の協力が不可欠です。

スカイプやSNSも母親がつなぎ役となる事がほとんどではないでしょうか。
子供がまだ小さくて、携帯電話を持っていないようであれば尚更です。

「パパはあなたの事が本当に好きで、会いたくて仕方がないんだよー」等

父親が直接子供に言わないような愛情のこもった事を伝えてあげるのが良いかと思います。
精神が不安定になる子供の多くは、自分は愛されていないのではないかという不安があるのです。

ですから、毎日子供と会う母親から聞く、父親の愛情こもった話は大変有効と言えるでしょう。

④ 両親を頼る4431c8821123750fe58bd57368158f37_s

子供としても母親以外の大人と接する良い機会になります。

父親の不在を上手くフォローしてくれるかもしれませんよ。
両親は子育てのプロですからね ^^

 

祖父母の存在は子供の精神を安定させてくれそうです。
また、母親の負担を和らげるという大変大きなメリットもあります。

頼れるのであれば、頼ってみましょう。

⑤ 父親に会いに行く

単身赴任先によっては、中々難しいかもしれませんね。
ですが、離れている父親の事を考える良い機会になります。

普段は家にいない父親。
会うといえば、仕事が休みで父親が家に帰ってきた時ですよね。

それを逆に自分から父親に会いに行く。
子供にとっては、少しドキドキしますが、嬉しいものです。

っというのも、これ、僕が幼少の頃やっていたのですよ。363093c085eda22dcdd4a312c14aa660_s

実は僕の父親も、僕が小学校1~3年までの間、単身赴任していました。
夏休み等の休みを利用して、ごくたまに、父親の住んでいる家に行っていたのを今でも覚えています。

父親には内緒で向かっていたので(実際は事前に母親が連絡していたでしょうけど)
道中も、父親が驚く顔を想像したりしていました。

普段は月に1回くらいしか会わなかったので父親の事はあまり考える事がありませんでしたが、その時は別です。

今思えば、自分が父親の事を考える良い機会だったなと思います。

単身赴任中、父親の事が苦手な時期もありましたが、この父親に会いに行く時だけは苦手な意識が消えていたような(;^^
是非、試してみてくださいね^^

 

なるほど対応によっては、子供の精神的影響も軽減できそうですね。
インターネットの普及により今後益々、離れて暮らす事での心の距離は縮まる事でしょう。

子供への影響を把握しているからこそ、それらのツールが活かされると僕は考えます。

単身赴任による子供への影響と対応~まとめ~

生まれたての子供であっても、思春期であっても、単身赴任で父親がいない事での影響は少なからず必ずあります。

どんな影響が出て、どう対応すべきか。
しっかりと確認しておく事が大切です。

それではおさらいをしておきましょう。

単身赴任による子供への3つの精神的影響

  1. 親子関係の希薄化
  2. 反抗的な心理が働く
  3. 小児鬱

単身赴任を乗り越える。子供への5つの対応

  1. スカイプや電話で会話する
  2. SNSで近況報告
  3. 母親が父親のアピールをする
  4. 両親を頼る
  5. 父親に会いに行く

当たり前ですが、単身赴任は悪い事ではありません。
家庭を守る為にする事ですよね。

ですから、子供への対応もしっかりして、父親が離れていても円満でありたいものですよね。

今回の調べの中で、父親が単身赴任で精神的に影響があったと答えた方は非常に少数でした。
一番多い回答が、「友達関係の方に集中していて、あまり気にしていなかった」というもの。

 

ホッとしたような寂しいような( ;∀;)

ですが、影響が出るという事を知っておく事が極めて重要です。

いつかまた、ひとつ屋根の下で家族一緒に過ごす日を喜んで迎えられるように、どうか円満に ^^

Sponsored Links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links