虫刺されの腫れはアレルギー?治らない症状はダニ蚊ブヨ?

01.092016

この記事は5分で読めます

原因不明の発疹や水ぶくれ。
なんだか怖いですよね。

 

すぐに治る場合は良いですが、長引くと不安になります。

 

原因によっては症状が体中に広がって、治るのに時間がかかるようになるかもしれません。
ですから、まずは原因究明をしたいのですが・・・。

 

 

何か思い当る原因はありますか?原因が分からない場合もあると思います。

そこで今回は虫刺されによるアレルギー(皮膚トラブル)の種類と特徴を調べてみました。

 

内容は以下の通りです。

  • 虫刺されの腫れはアレルギー?(代表的な虫刺され3種類の特徴)
  • 皮膚トラブルを引き起こす3種類のアレルギー症状

正確な原因が分かれば、完治が早くなるかもしれませんよね。
それでは早速みていきましょう。

Sponsored Links

虫刺されの腫れはアレルギー?〜ダニ編〜

ダニに刺されて出る症状は「湿疹」です。
小さな赤いポツポツができます。

 

この湿疹。とにかくかゆい

しかもこのダニ。家の至る所にいるから厄介です。
特に身に触れるのは、衣類や布団ではないでしょうか。

 

 

衣類も布団も全身に触れるものなので、特別ダニによる湿疹が出やすい場所というのはありません。
そう、全身が標的なのです。

 

 

ダニに刺され続ける事がなければ、10日程で症状は引いていくでしょう。

まずは、衣類や布団を洗濯してダニを除去する事が重要と言えます。

 

もしも長引くようであれば、病院でステロイドを処方してもらうのが効果的です。

 

虫刺されの腫れが治らない原因は?〜蚊編〜

暖かい時期は蚊が飛び回っていますね。
蚊に刺された事が無いという人は少ないのではないでしょうか。

 

蚊に刺された部分はプクっと膨らんでかゆみを引き起こしますよね。

 

 

ですが、蚊に刺された時の症状がこの他にもある事ってご存知ですか?

蚊に刺された時の反応には2種類あるのです。

 

それがこちら↓

  1. 即時型・・・刺された直後に患部がプクッと膨らんでかゆみを引き起こす
  2. 遅滞型・・・刺された翌日以降、かゆみや水泡がでる。蕁麻疹が出る事も有る

即時型は典型的な蚊に刺された時の症状ですよね。蚊01

もう一つの遅滞型の方が治るまでに時間がかかると言えます。

 

遅滞型の反応を起こすのは赤ちゃんがほとんどなので、他の病気と合併症を起こさないよう注意が必要です。

また、蚊に刺されら水膨れを発症する事もありますね。

 

 

症状が悪化するようであれば、ダニと同様、病院でステロイドを処方してもらいましょう。

 

 

蚊の種類と刺されたらかゆみを止める対策!アカイエカ等もご参照ください。

 

虫刺されの腫れの症状〜ブヨ編〜

ブヨは山など自然の豊富なところに生息します。
登山に行った後に症状が出ているようであれば、ブヨの仕業かもしれません。

 

見た目は少し蜂に似ているので、刺されたらとても痛そうです。
ですが、刺された時の痛みというのはあるものの、蜂のように激痛というわけではありません。

 

初期症状は蚊に刺された時と似ています。
腫れあがって痛かゆいというもの。

 

 

また蚊に刺された時同様、水膨れになるケースもあります。
最悪の場合にはアナフィラキシーショックで死に至るケースもあります。
怖いですね。

 

 

ブヨに刺された場合の特徴は、時間が経つにつれて症状が大きく悪化していくというもの。

刺された患部周辺の一帯が大きく腫れあがる等、大きな異変が出てくる場合があります。

 

 

また、蚊に刺された場合と比べると治りにくいという特徴があるのが厄介ですね。

ブヨに刺された部分が、治ったり再発したりで、かれこれ1年以上調子が悪いという方もおられる程です。

 

 

時間が経つにつれて症状が悪化してくる場合にはすぐに病院に行く事をオススメします。

 

尚、ブヨに刺された場合にもステロイドが有効です。

 

 

今回は代表的な虫刺されを3種類見てきました。
虫に刺された場合には、病院へ行ってステロイドを処方してもらう事が早期治療への近道と言えそうですね。

 

 

原因不明の皮膚トラブル。
もちろん虫刺されだけが原因ではありません。

 

 

他にはどんな原因が考えられるのでしょうか?
早速見ていきましょう。

 

Sponsored Links

虫刺され以外のアレルギーの原因

虫刺され以外のアレルギーの原因は実に多くの物があります。

ここでは代表的な物を確認していきましょう。

食物アレルギー

皮膚トラブルを起こす原因のひとつに食物アレルギーがあります。
症状は主に蕁麻疹です。

 

食後に蕁麻疹が出るようであれば、この食物アレルギーの可能性が高いと言えます。
アレルギー症状の出る食物を食べ続けると、呼吸困難など死に至るケースもあるので注意が必要です。

 

 

僕の弟が「そばアレルギー」だと判明したのは、まだ弟が幼い頃でした。
大晦日に家族で年越しそばを食べていた時の事です。

 

そばを食べ終わって少し経った後、弟が母親に「かゆみ」を訴えたのです。
皮膚を見てみると、なんと蕁麻疹が出ていてるではありませんか。

 

 

しかもあっという間に全身に広がりました。
怖かったですよ本当に。043022

大晦日の晩。

 

急いで病院に駆け込んで出された診察結果が、そばの「食物アレルギー」だったわけです。

僕の弟の例は極端ですが、軽度の症状が積み重なって、蕁麻疹を発症するケースもあります。

 

食物アレルギーの場合は、その食物を口にしなければ治りますし、再発もありません。

一度、病院でアレルギーテストをしておくのが良いでしょう。

 

かぶれ

かぶれの原因は様々ですね。

ネックレスや指輪にかぶれるという方も多いですね。
金属アレルギーと呼ばれています。

また赤ちゃんであれば、オムツかぶれが代表的と言えそうです。

 

僕の場合は洗剤でかぶれます。
しかも結構症状は酷いです。

 

 

昔、飲食店で少しだけアルバイトしていた事があったのですが、洗い物は憂鬱で仕方ありませんでしたよ。
いつもゴム手袋をはめて洗い物をしていました。

 

 

ですが、忙しい時はゴム手袋をせずに洗い物をしていた為、手が頻繁にボロボロになっていました。
そしてかなりかゆい。

 

もう本当に辛かったのを覚えています。
それから飲食店のお仕事をする事はありませんでしたよ。

 

 

かぶれは接触皮膚炎の一種です。
反応が出る物に接触しないようにするしか完治する方法はありません。

 

どうしても反応が出る物に触れなくてはならない場合には、手袋等で直接触れないようにすると良いです。
他にはワセリンを塗るというのも有効ですよ。

 

 

アトピー性皮膚炎

治りにくい皮膚炎の代表格です。166453

酷くなってはマシになり、そしてまた酷くなる。

 

繰り返しです。

 

 

症状は赤く腫れてブツブツができる。そしてかゆい。
重度の症状の方は顔も含めて全身に発症します。

 

 

アトピー性皮膚炎を起こす原因は様々で食事や紫外線でも起こす事があります。
中にはストレスが原因で発症される方もおられます。

 

 

慢性的にかゆみが引かない場合には、アトピー性皮膚炎の可能性がありそうですね。

 

虫さされ以外の皮膚トラブル。
どれか当てはまるものはありましたか?

 

虫さされと比べると、患部というのが無い分、症状が出る範囲が広いと言えるかもしれません。
範囲が広かったり、違う箇所に広がるようでしたら、虫さされ以外を疑った方が良さそうですね。

 

虫刺されの腫れはアレルギー?まとめ

皮膚トラブルの症状は赤く腫れてブツブツや水膨れができるなど、どれも似ていますよね。
ですから、原因究明には、症状が発症する前後関係が判断材料となりそうです。

それではおさらいしておきましょう。

代表的な虫刺され3種類の特徴

  1. ダニ・・・湿疹
  2. 蚊・・・(即時型)腫、水膨れ (遅滞型)蕁麻疹
  3. ブヨ・・・大きな腫れ、水膨れ(時間が経ってから徐々に悪化)

皮膚トラブルを引き起こす3種類のアレルギー症状

  1. 食物アレルギー・・・蕁麻疹
  2. かぶれ・・・腫れ、ぶつぶつ
  3. アトピー性皮膚炎・・・慢性的

上記の6種類の皮膚トラブルに共通して言えるのが「かゆみ」です。

かゆみがあると、何事にも集中できませんよね。
虫刺されであっても、その他のアレルギーであっても早期治療が鉄則と言えそうですね^^

 

《関連記事》

Sponsored Links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links