夫の転職!その前に考えておくべき6項目!

この記事は5分で読めます

夫の転職という将来を左右する一大事。

応援してあげたいのは山々だけど、やっぱり不安になってしまいます。

今の仕事を辞めて収入が下がりはしないだろうか。
夫は次の職場で上手くやっていけるのだろうか。

環境が変わるのは誰でも不安な事です。

 

転職すべきかどうか。どちらが正解か。
分かりません。

ですが正解に近づける事はできますよね。

 

今回は夫の転職にあたって押さえておくべきポイントを6つご紹介致します。
是非参考にしてみてくださいね。

ご紹介する6つの項目を押さえておく事で、夫の転職への不安が和らぐかと思います。
それでは早速見ていきましょう。

Sponsored Links

転職による具体的な3つの環境の変化

転職による変化は単に夫の職場が変わるだけではありませんよね。

もちろん一番大切なのは収入面です。
収入が増えるにしても、減るにしても、その具体的な数字を掴んでおく必要があります。

仮に収入が減ったとしても具体的な数字を見てみると、生活はなんとかなりそうだったりしますしね。
昇給していけば、現状よりも良くなる可能性もあります。

収入の他には、労働時間ですね。
飲食店等のサービス業は夜遅くまで営業されている事も多いので、生活習慣が大幅に変わる事もあります。

慣れてしまえば、それが普通になってしまいます。
ですが最初に覚悟しておく事はとても大切ですよね。

また、職場の場所によっては通勤時間が増えるかもしれませんし、場合によっては引っ越しや単身赴任も検討しなくてはなりません。
勤務地の確認、転勤の有無もしっかり把握しておく必要がありそうです。

転職による代表的な環境の変化は上記の3つです。
まとめますね。

  1. 収入面
  2. 労働時間
  3. 勤務地

上記の3つをしっかり把握、対策しておけば夫の転職による不安は少しは解消されるのではないでしょうか。

自分と夫の精神状態

将来に不安を感じると精神が不安定になるものです。

前向きな転職理由でもない限り、夫も精神が不安定な状態で転職を決意しているかと思います。

旦那さんも家族を守る為に必死なはずです。
気楽に振舞う方もおられるでしょうが、本心は違う方も多いでしょう。

闇雲に否定するのは辞めてあげましょうね。e4957af8134bc1f68fb20c478752ad89_s

とはいえ、あなたの精神状態を無視しているわけではありません。
不安な気持ちや夫への不信感。

しっかり伝える事が大切です。

大事な事は否定するのではなく、不安な気持ちを伝える事です。

それを聞いて、転職するか現在の職場にとどまるかは、あなたの夫次第です。
どちらが正解かも分かりませんしね。

転職するにしてもあなたの不安を解消してくれるような条件を出してくれるかもしれません。

不安な気持ちをため込む必要はありません。
しっかりと旦那さんに伝えましょう。

旦那さんも不安なはずです。
自分の意見ばかり押し付けて喧嘩にならないように注意してください。

仕事の将来性

インターネットの普及により働き方というのは多様化していますよね。

近年では人工知能の登場により、現在の仕事の半数以上はロボットに奪われると言われています。
先が無いと思っている会社で働くのは辛いものですよね。

夫が転職を考えている会社、あるいは業界は、今の会社より給料が少ないかもしれません。
ですが長い目で見れば今よりも生活が安定する可能性もあります。

仕事の将来性は正確には分かりません。
潰れかけの会社でも、何かをキッカケに急成長する事もあります。

逆に大手の会社でも急に業績不振に陥る事もありますしね。

 

正確には分からないとしても、将来性ほど大事な要素はありません
将来性のある仕事であれば多少収入が減っても安心ではないでしょうか?

今いる会社(業界)と次の会社。
目先の収入面も大事ですが、これからの時代で生き残っていけるかどうかの将来性を重視される事をおすすめします。

また、何歳まで活躍できるのかも将来性の一種と言えますよね。
過酷な重労働であれば、業界に将来性があっても、若い人しか活躍できないという事もあります。

  • 会社(業界)の将来性
  • 職場での夫の将来性。

この二つは転職するかしないかを決める大切な要素の一つになってきます。

自分が協力できるポイントを知っておく

夫の転職による将来の不安。

自分に何かできる事がないだろうか?

自分が協力できるポイントを探す。84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s
これは不安解消への近道と言えるでしょう。

例えば、専業主婦の方であれば、パートを初めてみるなど。

仮に現在奥さんも働いているような場合でも、パートではなく正社員で仕事を探す。
何か資格を取得するのも良いかもしれません。

 

収入面以外にも、節約をしたり、親や知り合いに相談してみて良い働き口を斡旋してもらうという手もありますしね。
協力できる事は色々あるかと思います。

何もせず、夫の将来をただただ祈るよりも、自分も何か始めてみる事が大事かもしれません。
夫としても安心ですよね。

自分が協力できるポイントを知っておけば、自分の不安はもちろん、夫も落ち着いて冷静に転職の判断ができそうです。

夫の仕事へのやりがい

本当にやりたい仕事ができる人は少数だとよく聞きますよね。

例えその仕事が本当にやりたい仕事ではなかったとしても、やりがいを感じて働いている方はたくさんいると思います。

やりたい仕事でもなく、やりがいもない。
でも家族を守る為に必死に働く。

それもカッコいいです。

 

その人の価値観によりますよね。162017

一度の人生。
やりがいを持って働きたいという男性は多いかと思います。

自分の子供に「パパはこんな仕事をしている」と胸を張って言いたい。

 

現実と理想。
旦那さんにも色んな葛藤があるかと思います。

夫の転職に対して不安を抱かれるケースがほとんどではないでしょうか。
ですが、「やりがいを感じられる仕事」の離職率は少ないようです。

上司の問題、収入の問題、労働時間の問題。
働いていれば色々問題はあるかと思いますが「やりがいを感じられる仕事」であれば乗り越えられるケースが多いのです。

「今の仕事にやりがいが感じられない」
「次の仕事であればやりがいを感じられそうな気がする」

そういう事であれば信じて応援してあげる事が、長い目で見ると転職成功の可能性が高いと言えるのかもしれませんね。

現在の職場を辞める本当の理由

夫が現在の職場を辞める理由。
おそらく何か説明があったかと思います。

「今の職種とは別にやりたい事が見つかった」
等の前向きな理由もありますよね。

逆に「職場が経営危機だから今のうちに辞めて、別の仕事をした方が良い」
というネガティブな理由もあります。

ですがその理由が現在の職場を辞める本当の理由とは限りませんよね。

実際は
「上司との付き合いにうんざりしている。」51d7a4862422c8fbb7ec419a22b2b4ee_s
「部下に出世を追い抜かれてやる気がなくなった。」

等の些細な理由で転職を考えられる方も多いかと思います。

 

男はプライドが高いものです。
前向きな理由でもない限り、本音を妻には話せないでしょう。

ですが、夫を本音と向き合わせる事は大切な事です。

例えば、「上司とうまくいっていない」というのが本音であるとします。
その場合、次の職場でも同じ事があれば、また転職してしまうという事ですよね。

本音は妻である、あなたには話さないかもしれません。
ですが夫にはしっかり本音と向き合ってもらわなくてはならない。

でも夫の本音が分からないのに、どうやって本音と向き合わせる事ができるの?

そんな時の魔法の言葉があるんです。

知りたいですか?

それではお教えしましょう。
「次の職場で今と同じ状況になった時は乗り越えられる?」

私も実際に言われた事があります。(妻ではなく同棲していた彼女ですが。)

職場の人間関係に嫌気がさして辞めようとしていた僕には突き刺さりました。
次の職場は夫も不安なもの。

本音と向き合う事で現在の職場にとどまるかもしれません。
仮に転職して同じ状況になっても今度は耐えられるかもしれません。

何より本音と向き合ってもらう事が大切です。

Sponsored Links

夫の転職で考えておくべき事 ~まとめ~

環境が変わる事は誰でも不安です。

夫の転職により、これからの生活が一変するかもしれません。

不安は高まるばかりですよね。

 

今回お伝えした6つ内容を考えておく事で、そんな不安が少しでも解消されるのではないでしょうか?
それではおさらいしておきましょう。

夫の転職。考えておくべき6つの項目

  1. 現在の職場を辞める本当の理由
  2. 転職による具体的な環境の変化3つ(①収入面、②労働時間、③勤務地)
  3. 自分と夫の精神状態
  4. 仕事の将来性(会社の将来性、職場での夫の将来性)
  5. 自分が協力できるポイントを知っておく
  6. 夫の仕事へのやりがい

いかがだったでしょうか?

上記の6つをしっかり考えておく事で不安な気持ちの解消はもちろんの事、夫が転職するにしてもしないにしても良い方向に進みそうですよね。
ひとつひとつチェックをして書き出していくと、より効果が高いように感じます。

私の知り合いの旦那さんは42歳の時に転職しました。
これまで営業職だったらしいのですが、思い切って大型タンクローリーの運転手になったそうです。
(もちろんいきなりローリーに乗らせてもらった訳ではないようですが)

 

収入面では前の営業職の方が良かったようですが、仕事に追われていて家でも疲れ切っていたそうです。c802a412c906030d3f0d2b13b1b05def_s

でも大型タンクローリーの仕事はとても気に入っているらしく、性格が少し明るくなったらしいですよ。
友人は、それに伴って家庭の雰囲気が良くなったと言っています。

この場合は転職して正解だったと言えそうですね ^^

旦那さんが転職するにしても、しないにしても、この記事が良い方向に進むための道しるべになれば幸いです。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links