中国語独学勉強法テキストは日記やブログで復習

この記事は4分で読めます

職場や学校で中国語を使ってみたい、旅行したときに使いたい、趣味の一環として勉強したいetc…

 

様々な理由があって、独学での中国語学習を選択する人は多いです。

 

 

でも、独学で学ぶのって、どうすればいいの?

 

なんて、いきなり壁にぶち当たる人は少なくないのではないでしょうか?

 

 

今回は、十人十色な独学での中国語学習方法を、まとめてご紹介したいと思います!

 

学び方は人それぞれですが、まとめてみると

  • 中国語独学勉強法
  • 中国語独学テキスト
  • 中国語独学は日記やブログを活用

の3つに分けることができそうです。

 

それではまず、中国語独学勉強法から見ていきましょう。

 

Sponsored Links

 

中国語独学勉強法

 

中国語独学勉強法でオススメのテキストの一つはNHKの中国語講座です。

 

メリットは

  • ピンインから会話文まで、浅く広く学ぶことができる
  • レベルや用途、好みに応じて講座が複数ある

でしょう。

 

 

中国へ留学していた僕の友人も、「NHK講座をしっかりやれば中国語は満遍なく学べるよ」と太鼓判を押してくれました。

 

さらに近年、サイトにいけば発音チェックまでしてくれるようにまでなったんです!

 

これはすごい!

 

 

今や録画・録音はもちろん、スマホでの再生も可能な時代ですから、機械が整っている人にはクリアできる問題ですね。

 

機械環境が整っている人、録画・録音や毎月のテキスト購入などがこまめにできる人にはお勧めな方法です。

 

 

中国語独学勉強の別のテキストをご紹介しますね^^

 

このテキストは絶対外せないものです。

 

Sponsored Links

 

中国語独学テキストおすすめ

 

中国語独学テキストで外せないのは参考書です。

 

参考書を使うと以下のような利点があります。

  • レベルや用途、好みに応じて複数の参考書から選べる
  • 中国語検定など、自分の目標に向けての勉強ができる

中国語学習から検定対策まで一冊でできるというような参考書もありますから、具体的な目標があって勉強する人にはお勧めの方法です。

 

 

023329

 

問題は、数ある中でどの参考書を使えばいいのかです。

 

 

こればかりは、個人の好みや目標、レベルによって変わってきます。

 

できたら、ネットのレビューに頼りすぎず、大きな本屋さんなどで実際に手にとってみることをお勧めします。

 

さもないと、僕のように知識と参考書の数が比例しないままにどんどん積ん読本が増える一方…なんて事態になりかねませんよ〜^^;

 

 

最後に、映画やドラマを観る勉強方法をご紹介しましょう。

 

観るだけじゃ意味なくて、大事なのはその後です。

 

 

中国語独学は日記やブログで復習

 

映画などを使う勉強法の利点は

  • 日常会話やスラング(俗語)を学べる
  • 現地の文化に触れられる

です。

 

難点は、ある程度のレベルにないと学習が難しいことです。

 

 

そんな中でも初心者向けは、子供向けのアニメ。
中でも日本からの輸入アニメだそうです。

 

使う言葉は日常会話ですし、日本のアニメなら親しみやすそうですね。

 

まあ、現地の文化を知るには少し遠ざかってしまいますが^^;

 

 

ただ、ここで終わっては効果が半減です。

 

見た感想を3行日記的に中国語で日記やブログに書いてみましょう。

 

 

さて、こんなにいろんな選択肢がある独学ですが、もちろん限界だってあるんです。

 

そこを踏まえたうえで勉強するとしないとでは、理解度もガラッと変わってきますから、独学の限界も知っておきましょう。

 

 

中国語を習得するための独学の限界って?

 

中国語独学の限界・・・

 

 

どの言語でも同じように、ズバリ

  • 発音のマスター
  • 現地の文化、マナーを知ること

が、いくら頑張ったって、独学では難しいところ。

 

何と言っても発音、特に四声のマスターです。

 

 

四声とは、その名前のごとく、基本は4種類の高低によって漢字を指定しますよ、という中国語発音の基本のキです。

 

ざっくり日本語で例えると、「橋」と「箸」の違いを示すイントネーションのようなもの、といえばよいでしょうか。

 

この四声、マスターした人としない人とでは、中国人に聞き取ってもらえるか否かが大きく変わってくるんです。

 

 

先ほども登場してもらった、中国に留学してた友人曰く、単語をよく知っていても四声がいい加減の話す中国語は「イタい」のだとか^^;

 

中国人や留学経験のある日本人の友人がいたら、覚えたフレーズの発音をチェックしてもらう機会を、独学の合間にとるといいかもしれませんね!

 

305769

 

また、日本の礼儀のごとく、中国や中国語圏の国、地域にもそれぞれの文化やマナーがあります。
そんなことまで網羅した教材は、独学だとなかなか見つかりません。

 

いくら中国語を勉強したとしても、現地に行ったり中国人に会ったりするときは、謙虚に、その土地のルールを教えていただこうとする姿勢を忘れずにいてくださいね。

 

必要があれば、独学にこだわりすぎずに最寄りの中国語学習塾をうまく活用してもいいかもしれません。

 

 

今回は中国語の勉強法を3つお伝えしましたが、中でも僕がオススメなのはNHK中国語会話での学習法です。

 

基礎からしっかり学べますし、学習のバリエーションも広いですし、本当にいい教材だと思います。

 

NHKに慣れたら映画やドラマで学習するのがいいかと思いますよ^^

 

Sponsored Links

 

中国語独学勉強法おすすめまとめ

 

今回お伝えした勉強法は

  1. NHKの中国語講座を観る、聴く
  2. 参考書で勉強する
  3. 映画やドラマを観て日記やブログに書く

と、大きく3つの選択肢がありました。

 

一方、独学での限界は、

  • 発音のマスター
  • 現地の文化、マナーを知ること

でしたね。

 

 

中国語も継続は力なり。

 

継続をする仕組みを作ってみると、上手くいくと思いますよ^^

 

 

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links