都会で見られる野鳥の画像!春夏秋冬8種類!

この記事は4分で読めます

先日、友人の家に野鳥が迷い込んできたというので調べてみると、ムクドリと言う名前である事がわかりました。

 

図鑑で調べたんですが、よく見てみるといろんな種類がいる事にビックリ‼︎

 

よく見てみると、私たちの生活の中には結構見知らぬ野鳥がいるんですよね。

 

 

そこで今回は私たちの身の回りにいる都会の野鳥の中から以外に知られていないものを8種類ご紹介したいと思います。

 

もしもあなたの所に野鳥が迷い込んでくる事があったら、きっとこの中のどれかだと思いますよ^^

 

 

それでは早速みていきましょう

 

Sponsored Links

 

都会で見られる野鳥の種類

 

春の野鳥《ツバメ》

 

某野球チームのマスコットでもおなじみ、燕尾服を着たようなスズメの仲間の鳥です。

 

3d8f4f1979f3685856a1b75114761ed7_s

 

スズメとは違って歩くのが不得意な鳥なので、見かけたことは少ないかもしれませんが、日本全国にいるんです。

 

きっとあなたの街の電信柱や建物の陰にこっそりといるはず。

 

 

かくいう私も、夕方に道で声が聞こえたので周りをキョロキョロしてみたら、電線に留まっているのを見つけられたことがあります^ ^

 

繁殖期の春には、オスが「チュピチュピチュピ、ジー」などとさえずります。

 

 

秋の野鳥《モズ》

 

9d6ef01e1283cb225b4aa0898c972dea_s

 

ドラマ「MOZU」の由来にもなったモズの早贄など、可愛い顔して攻撃的な一面が有名な鳥です。

 

 

鳴き声も「カタカタカタカタ」「チチチチチチチチ」と、なんとなく好戦的です(^^;;

 

モズの声を聞くと、秋だなあと感じる人も少なくないのでは?

 

 

《ハクセキレイ》

 

おしゃれなモノトーンも、写真好きにはたまらない小鳥です。

 

687ad74a676ef1c597bbbe44f3861ab8_s

 

開けたところが好きなので、駐車場などで見かけたことがある人も少なくないのでは?

 

尾が長いので、テチテチとお尻を振るように歩く姿を見ても癒される鳥です^ ^

 

声も高く澄んでいて、「チュビチュビ」とよく鳴いてくれます。

 

 

《シジュウカラ》

 

e00550d9faace61bb2211fdffc2e1b97_s

 

真っ白なほっぺたがキュートな小鳥。

 

よく見ると胸に黒いネクタイのような柄があるのもわかります。

 

細く「ツピーツピー」と、山で会うと森の奥行きを表してくれるような声で鳴いてくれます。

 

 

《ムクドリ》

 

スズメよりも大きくハトよりも小さい、という鳥の大きさの基準にもなるポピュラーな鳥です。

 

69f20b4d55ce2e94e172f21f88c6b257_s

 

開けた場所でよく群れるので、黄色いくちばしと足が遠くから見ても印象に残ります。

 

「キュルルキュルル」と、夕方に怖くなるくらい群れて鳴く姿を見る都心部の方も少なくないはず(笑)

 

最近はフンなどの被害報告で悪者になりがちな鳥ですが、時には、癒しボイスの提供者として、広い心で愛してあげてください^^;

 

 

《ヒヨドリ》

 

橙色のほっぺたと逆立ててセットした髪のような頭とで、ロックな印象を与える鳥です。

 

e67a9f3c981a894c51536678450c1dee_s

 

ちょっと生意気な後輩がいても、「この子ヒヨドリっぽいわ」と心の中で思えば許せる気がするのは私だけでしょうか…(^^;;

 

名前の通り「ヒヨヒヨ」と鳴くと思われますが、私の耳には「ピーリョピーリョ」と聞こえます。

 

 

鳴き声が大きいと、これまた被害報告がある鳥でもあります。

 

さすが、印象に違わずロックですね(笑)

 

 

《メジロ》

 

山手線の駅の名前じゃありませんよ!(笑)

 

数いる野鳥の中でもトップクラスの美声のの持ち主です。

 

そのさえずりは、芥川賞作家、小川洋子の小説「ことり」でも取り上げられました。

 

4c6c4ac4eeb0fa6d816e5946cd52b89b_s

 

美しいさえずりを街で聞くことはなかなか叶いませんが、小柄な体に見合わないくらい大きく「チュチュッチュチュッ」と鳴く声はよく聞くことができます。

 

 

《キジバト》

 

あれ、なんかこのハト、柄が豪華じゃない?

 

aa00a3a29220e9ba3068919794cb4484_s

 

その子、きっとキジバトです。

 

夏によく聞かれる「デデッポーポーデデッポーポー」などのリズミカルな鳴き声の持ち主です。

 

山の方にいる印象があるかもしれませんが、最近は都会でも多数目撃情報があがっているのです。

 

 

なんて、語っているうちにいよいよまとめです(笑)

 

都会で出会える美声の持ち主たちをどどんと紹介いたします!

 

Sponsored Links

 

都会で見られる日本の野鳥〜まとめ〜

 

今回は

  1. ツバメ
  2. ハクセキレイ
  3. シジュウカラ
  4. ムクドリ
  5. ヒヨドリ
  6. メジロ
  7. キジバト
  8. モズ

をご紹介しました。

 

都会で手軽に出会える一方、中には、鳴き声やフンで困ってるのよねっとお騒がせな鳥もいることでしょう。

 

 

しかし、鳥にも悪気があっての被害ではないのはもちろんのことです。

 

日ごろ癒してくれる鳥たちの声に耳を傾けつつ、鳥たちが群れる夕方は、

  • 群れの下を通らないようにする
  • お休みの時は厚めのカーテンを閉める

など、少しの工夫でお互いが街暮らしをしていけるといいなと祈ってやみませんか?

 

 

目を酷使する現代人の皆。

 

時には目をつむって、鳥の声に癒してもらいましょう♪

 

 

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 5月27日

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links