花言葉で死の意味を持つ花10選!!

この記事は4分で読めます

キレイな花は、さまざまな花言葉を持っています。
「愛情」「喜び」「祝福」・・・

人に花を贈るとき、花言葉に意味合いを込めて気持ちを伝えたりしますね。

 

でも中には、「そんな花もらったら怖いでしょ!」というとっても恐ろしい花言葉を付けられた花もあるんです。

これからそんな中でも「死」にまつわる花言葉を10個紹介します。

Sponsored Links

花言葉が死に関係する花一覧

裏切りのもたらす死:ハナズオウ

裏切り者の代名詞といえばユダですが、ハナズオウは別名ユダの木とも呼ばれます。

caa7858161c7fa450ef65607c9675800_s

キリストの十二使途の一人だったユダは、キリストを裏切った後、後悔してハナズオウの木で首を吊りました。

人を裏切るとこんなことになってしまうぞ、という怖い警告ですね。

 

こちらの動画をご覧ください。
危ない花言葉がたくさん紹介されています。

 

美輪明宏さんの花言葉、興味深いですよ。
Amazon→美輪明宏花言葉

共に死のう:クワ

心中を連想させる花言葉ですが、それもそのはず、この花言葉は「ロミオとジュリエット」のモチーフとなったギリシャ神話「ピュラモスとティスベ」から来ています。

 

 

互いに愛し合っていた青年ピュラモスと少女ティスベは、ある夜駆け落ちをします。

 

待ち合わせのクワの木の下に先に着いたティスベの元に血の付いたライオンが現れ、慌てて逃げた彼女は被っていたベールを落としました。

 

遅れてやって来たピュラモスは、落ちていたベールと血を見てティスベが死んだと勘違いし、絶望から自殺してしまいます。

そこに戻って来たティスベも、後を追って自殺します。

 

 

もともと白かったクワの実が、二人の血で染まり赤い実をつけるようになったという伝説の元になっています。

 

死の前兆:パセリ

皿に添えられていても食べてもらえない悲しい野菜のパセリ。cc25d77cc5db85d06254bda5998ff2cc_s
パセリはギリシャ神話に由来するこんな花言葉を持っています。

 

レームノス島の元女王で奴隷のヒュプシピュレーは、買われた王の子オペルテースの養育を任されていました。

彼女は「子供が歩けるようになるまで地面に寝かせてはならない」という神託を与えられていました。

 

 

しかしある時、オペルテースをパセリの上に寝かせ離れてしまうと、オペルテースは大蛇に食い殺されるのです。

 

パセリの上に寝かせるって斬新ですね。

 

あなたの死を望みます:スノードロップ

この花をもらったら・・ちょっと複雑な気分ですね(-。-;

16b1eceea4ba631bcd1077edd56a4c4c_s

雪のように白い花を咲かせ、日本名では待雪草(マツユキソウ)と呼ばれるスノードロップがなぜこんな怖い花言葉を持っているかといえば、
ケルマという女性にまつわるイギリスの言い伝えからです。

 

ある時愛する人が亡くなっているのを見付けたケルマは、摘んできたスノードロップを亡くなった彼の傷に手向けました。

すると、彼の肉体が雪のしずくに変わったのです。

 

この伝説から、スノードロップを人に贈ると死を望むという意味合いになってしまうんです。

 

ロマンチックな話ですよね。

 

死を望む、と言うより、「あなたの死を悼みます。」と言う花言葉の方が合っていると思いえますが・・どう思いますか?

 

こちらで詳しくお伝えしました。

 

死:イトスギ

そのものズバリ「死」の花言葉を持つイトスギ、こんな花言葉が付けられているのはギリシャ神話に由来します。

狩人アクタリオンはイトスギの茂る谷間で、女神アルテミスの水浴びを見てしまいます。

 

彼は怒ったアルテミスに魔法で鹿に変えられてしまい、連れていた50頭の猟犬に食い殺されます。

こんな恐ろしい話が元になっているなら、こんな花言葉が付けられているのも納得ですね。

私は明日死ぬだろう:キスツス・アルビドゥス


キスツスは日本名でなんと呼ばれているかご存知ですか?

 

午時葵(ゴジアオイ)と呼ばれるのですが、午時(正午前後)の数時間だけ咲き、しおれてしまう儚い花なのです。

一日でしおれる一日花である儚さを象徴した花言葉なんですね。

 

あなたは私に死を与えた:トリカブト

毒草として非常に有名なトリカブト、やはりイメージ通りの花言葉が付けられています。

この危険な花が生まれた理由が、ギリシャ神話に書かれています。

e8d788b02f90505dbf2620f17c1daec1_s

地獄から抜け出そうとする者を捕らえて食べる冥界の番犬ケルベロスが、ヘラクレスに生け捕りにされ地上に連れ出されます。

その時太陽の光に驚いて吠え、飛び散った唾液からトリカブトが生まれました。

 

花言葉はギリシャ神話に由来するところが多いのですね。

ただ、日本とは花言葉が違うことはよくありますが。

 

死も惜しまず:ドクニンジン

その名の通り毒性の強いドクニンジン。

ソクラテスの処刑に使われたことで知られ、茎にある赤い斑点は「ソクラテスの血」と呼ばれています。

ソクラテスは死刑を言い渡された後も逃げることが可能な状態にありましたが、信念に基づいて死を受け入れました。

この花言葉にはそんな姿勢が表れています。

 

この話を知ると吉田松陰が思い浮かびます。

滅亡:スイレン

水辺に咲くスイレンは、ギリシャ神話で森林や水辺に宿る精霊ニンフの生まれ変わりとされています。

スイレンの学名ニンファエアはここから来ているのです。

 

ナイル川にたくさん咲いていることから白いスイレンは「ナイルの花嫁」と呼ばれ、ヘラクレスに捨てられナイル川に身を投げたニンフが変えられた姿とされています。

 

スイレンは他にも様々な伝説がありますが、水に浮かぶ美しく不思議な独特の姿が、人々の想像力をかきたてるのでしょう。

 

精霊の生まれ変わりなんて素敵ですね^^

d8c5a1dec54acfdc699d769fbe007e15_s

 

無視したら私は死にます:ガマズミ

彼氏を束縛したがる怖い女性のような花言葉ですね。

0ceb4bbd74b26e6df02181f23f2ff772_s

ガマズミは友情や繊細さのシンボルとされていることから、このような花言葉がつけられたようです。
ですので恋愛関係というより、友達関係での言葉ですね。

 

どちらにしても怖いですが。

 

Sponsored Links

花言葉が死の意味を持つ花〜まとめ〜

死にまつわる花言葉、いろいろあるんですね。
今回お伝えしたのは以下の通りです。

  • 死 イトスギ
  • 裏切りのもたらす死 ハナズオウ
  • ともに死のう クワ
  • 死の前兆 パセリ
  • あなたの死を望みます スノードロップ
  • 私は明日死ぬだろう キスツス
  • あなたは私に死を与えた トリカブト
  • 死も惜しまず ドクニンジン
  • 滅亡 スイレン
  • 無視したら私は死にます ガマズミ

こうして並べてみるとやっぱり怖いですね。
しかも由来も恐ろしいものばかり。

 

個人的にはガマズミが脅迫めいていて一番嫌です(-。-;
「無視したら死ぬからね〜!!」って・・・。

 

もし知らないで、そんな花を人に贈ってしまったら誤解されてしまうかも。

 

逆にそんな花を贈られたらイヤーって感じですが、多くの花には複数の花言葉があって、ここにあげたものでも、ポジティブな意味もあったりします。

ですのでどう取るかはその人次第です。

 

・・・といってもやっぱりイヤですね(^^;;

 

<オススメ記事>

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 名無しさん
    • 2017年 2月15日

    は…花言葉って怖いですね((( ;゚Д゚)))

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links