日本人が韓国を好きな5つの理由が素直過ぎる!?

この記事は2分で読めます

韓流ブームと言われた時から10年以上が過ぎたようです。
しかし韓国人気はいまだ衰えず、今や韓国人気は定着したと言えるでしょう。

では「日本人にとっての韓国の魅力は?」

日本人は韓国のどこが、何が好きなのか。

韓国好きに囲まれた私が独断と偏見・・
いえいえ、経験値をフルに活かしてまとめてみました。

これを読めば新しい韓国の魅力に気づくかも。

Sponsored Links

韓国料理が好き

今や繁華街に行くと必ず見かける韓国料理店。
100メートル歩くと何軒も韓国料理のお店を見つけることもあります。

 

スーパーのお漬物売り場には美味しいキムチが多数並び、お鍋コーナーには「チゲの素」が売っています。
キムチにチゲ、焼肉にビビンバ等、今やすっかり日本のメジャー料理になりました。

 

韓国料理は完全に日本の食文化に融合したようです。

 

肉料理を食べているのに、意外と野菜をたくさん採れるのも韓国料理の特徴ですね。
医食同源の精神を持つ韓国料理は、お口にも体にも美味しい魅力的な料理ですよね。

これ見ると韓国料理を食べに新大久保行きたくなりますよ^^

日本人は韓流ドラマが好き

一大ブームを巻き起こした「冬のソナタ」初放送が2002年。
もうあれから10年以上の月日が経ったことになりますね。

韓流ドラマは日本の韓流ブームの火付け役として大きな役割を果たし、今なお多くのファンがいます。

Sponsored Links

韓流ドラマの魅力はなんでしょう?

当時日本のドラマでは見られることのなかった純愛が日本の女性の心を鷲掴みにしたのが、韓流ブームのきっかけだったのではないでしょうか。

そこからドロドロの復讐劇や、医療やビジネスを扱った職業物、そして長編時代劇と韓流ドラマはその幅を広げていきます。

 

中には人気K-POPアイドルが出演して話題になった作品もあります。
そして韓国の俳優、女優の演技力の高さ。

結末がわかっていても最後まで見てしまうという韓流ドラマのファンも多いようです。
そのマンネリ感も韓流ドラマの人気の秘密かもしれませんね。

韓国コスメが好き

美容大国韓国。f1f82c4f43b4face403f08c6d5bf4ce0_s
BBクリームをはじめとする韓国コスメは大人気です。

美容大国、韓国のコスメは日本の女性の心をも引き寄せています。
韓国コスメの一気買いのために韓国旅行に行くという方もいらっしゃるようです。

 

某オネー系芸能人が使っている化粧品や、日本の女優、時韓国の女優の使っているコスメを目当てに明洞でお買い物。
カタツムリクリームや真珠エキス配合など、自然派化粧品が多いのも人気の秘密ですね。

韓国エステが好き

これまた女性の美に関する意識の高さを表していますね。08b78acd9cc77332cc96e33335e89162_s

韓国エステは韓国旅行の理由の上位に入るほどです。

 

韓国エステにはマッサージやメイク、スキンケアなどがありますが、なんといっても垢すりや汗蒸幕などのサウナが人気です。

「いい汗かいて心も体も綺麗になる。」
日本の女性に、最も魅力的に聞こえるフレーズではないでしょうか。

K-POPが好き

韓流ドラマを見ていた女性が今度はK−POPにも魅力を感じたようです。

そして少女時代、KARA、BIGBNGなどのK-POPアイドルは女子高生をはじめとした若年層にもファン層を広げています。

 

韓国の大手芸能事務所には所属のK-POPアイドルを一目見ようと、多くのファンが詰めかける姿も見ることができます。
そして今やK-POPは韓国、日本、中国、台湾などのアジアも飛び出て世界にファンを持つようになりました。

 

アイドルだけじゃなく「カンナムスタイル」のPSYや、バラードのシン・スンフン、K−WILLなどの実力派の人気も見逃せませんね。

karaいいですよね〜♪

いかがでしたか?
あなたの好きな韓国は見つけられましたか?

 

「いや!私の好きな韓国はこんなものじゃない!」、「わかってないな〜」などの意見も出そうですが、
その辺は文字数の関係上、いや、私の知識不足の関係上おゆるしください(^_^;)

ざっとまとめただけでもこれだけの魅力を見つけることができる韓国。
日本人の好きな韓国はまだまだありそうですね。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links