卒業式を欠席する5つの理由!進路に影響は?

12.072015

この記事は3分で読めます

卒業式・・・・・・欠席したいなぁ・・・・・。
憂鬱ですよね。

 

よく聞く、人生に一度きりとか、そんな言葉は苦痛でしかありません。

不登校だから卒業式に行くのは辛い。
クラスメートにも先生にも会いたくない。

 

 

でも不安があります。

卒業式を欠席しても卒業はできるのだろうか。

 

また今後の進路に影響はないのだろうか・・・。
卒業式を欠席したいと言ったら親や先生は何を言ってくるだろう。

何か欠席する為の良い理由はないものか・・・。

 

 

ご安心下さい。

今回は

  • 卒業式を欠席する事での影響
  • 5つの欠席理由

をお伝えします。

Sponsored Links

卒業式の欠席による進路への影響は?

卒業できるのか?

はい。卒業できます。
学校の卒業において卒業式の出欠は一切関係ありません。

 

卒業式を欠席する選択肢がある時点で、学校を卒業する為の単位、出席日数が基準を満たしてればOKという事ですよね。

ですから卒業式を欠席する事によって卒業が取り消しになる事はありません。

 

確かに卒業式留年なんて聞いた事ありませんよね!

 

 

次回卒業式まで待って、それに出席したら卒業なんて事はありえません。

 

でも、進路への影響が心配にありませんか?

 

進路への影響は

進路への影響もありません。

卒業後の進路、内定が決まっている方なんかは特に不安になられると思いますが、内定が取り消しになるのは、卒業ができなかった場合です。

 

上記の通り、卒業式を欠席しても卒業はできます。
よって卒業式を欠席しても内定が取り消しになる事はありません。

 

 

学校側としても、これから生徒が行く高校や大学、就職先に卒業式の欠席を
伝えるメリットも意味もありませんよね(笑)

 

よろしいでしょうか?

 

卒業式を欠席する事での影響というのは無いという事です。
そう、卒業式はあくまで学校の行事なのです。

Sponsored Links

ご存知でしたか?

 

 

欠席理由によっては、後日、欠席者のみで簡単な卒業式が行われる場合もあるようです。

もちろん断る事できます。
「それだったら出席しようかな?」という方がおられれば、この選択肢も頭の片隅に入れておいて下さい。

 

では次に皆さんが、実際にどのような理由で卒業式を欠席したのかを見ていきましょう。

 

卒業式の欠席する5つの理由

家庭の事情

家庭の事情も案外多いです。
親族の不幸はもちろんですが、引越し,親の介護、兄弟の面倒などなど。
家庭の事情は様々です。

 

家庭の事情と学校にお伝えすればあまり掘り下げられる事はありませんね。

 

次の学校や就職先などの事情

卒業式の日と入試の日が被る事もありますよね。

 

他にも就職先での研修など次の場所での事情も卒業式欠席の理由になります。

 

 

わざわざ学校から進路先に確認の連絡を入れる事はありませんので、よほど大きな嘘でない限りバレません。
(さすがに入試の日にちはバレます)

 

体調不良

この理由が一番多いです。

体調不良であれば確かに仕方ないで済みますよね。

体に鞭を打ってでも出て来いなんていう学校はありませんから正式な欠席の理由になります。

 

そもそも卒業式に出たくなくて憂鬱になってるわけですから立派な体調不良ですよね。

熱を出す方法!体温計が簡単に上がる?

無断欠席

できれば欠席の連絡は入れたいですが、それすら困難であれば、無断欠席という手があります。
ちなみに、無断で欠席したとしても問題はありません。

私の友人は、卒業式当日に寝坊して、卒業式を無断欠席しましたが問題なく卒業していました。

 

袴や振袖が買えない、借りれない

大学や専門学校の女子に限った理由ですが、袴や振袖を用意できないという理由で卒業式を欠席される方は案外多いです。
お金がかかりますしね・・・(笑)

 

他にも美容院代もかかりますので、そのようなお金の理由で欠席される方もいるようです。

 

 

卒業式の欠席理由だけでも色々ありましたね。

 

今回は卒業式を実際に欠席された方々の理由を見てきました。
これらを使えば、卒業式を欠席する理由になります。

 

 

また卒業証書については、後日行われる欠席者のみの卒業式でももらえます。

 

それすら欠席する場合は、郵送もしてくれますので問題ありません。

 

 

いかがでしょうか?

 

卒業式を欠席する事によっての問題は全くないというわけですね。
入学式を欠席しても入学はできるのと同じ事ですね^^

 

それでは最後に、今回の内容をおさらいしてきましょう。

 

卒業式の欠席理由とその影響〜まとめ〜

今回お伝えした内容は次の通りでした。

《卒業式を欠席しても卒業できるのか》

  • 欠席しても卒業できる
  • 欠席しても進路に影響はない

《卒業式を欠席する理由》

  • 体調不良
  • 家庭の事情
  • 次の学校や就職先の事情
  • 無断欠席
  • 袴、振袖が用意できない

卒業式を欠席したら後悔するかもしれませんし、しないかもしれません。
ご自分でよく考えてご判断されるのが良いかと思います。

ちなみに、今回の調べでは、自分でしっかり考えて卒業式を欠席された方でその後、後悔された方はほとんどいませんでした。

 

 

逆に勇気を出して卒業式に出席して良かったという例もあります。

みんなが自然に声をかけてくれたり、嫌がらせをしてきた人が謝罪してきたという事もあるようです。

 

しっかり自分で答えを出すのが重要なようですね。
この記事が少しでも、お役に立てば幸いです。

 

Sponsored Links

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links