【難聴】電話への5つの不安解消アイテム特選!

この記事は3分で読めます

難聴で一番不安な事って何でしょうか?

やはり、耳のみを頼りにする「電話」ですよね。
文字やジェスチャーを交えれば、日常生活で物事を伝える事にそこまで苦労しないかもしれません。

ですが、テレビ電話でもない限り、文字やジェスチャーを頼る事はできません。
では難聴の人が電話をする方法はないのか?

 

いえいえ、そんな事はありません。

難聴の方でもしっかり聞く事のできる電話アイテムがあるのです。
そこで今回は難聴対策された電話商品について5つご紹介したいと思います。

内容はこちら↓

  • 難聴でもハッキリ聞こえる電話アイテム3つ
  • 携帯電話での難聴対策アイテム2つ

難聴の不安を解消してくれる事間違いなしですよ ^^
それでは早速みていきましょう。

Sponsored Links

難聴でもハッキリ聞こえる電話アイテム3つ

① 拡声器

受話器に拡声器を取り付けて聞こえやすくするというもの。0a9b14febbe2fac9ef92c2f8c9ab2c99_s
シンプルで分かりやすいですね。

拡声器に耳を当てて電話を受けるので、もちろんしっかり聞こえますよ。
値段もお手頃なので、まずは試してみるのが良いでしょう。

ダイヤルで音の強弱も調整できるので安心ですね。

ひとつ問題点を挙げるとすれば、電源をその都度入れなくてはならない事でしょうか。
電源を入れっぱなしにすると電池が無くなってしまうわけです。

毎回電話に出る度に拡声器の電源を入れる事が習慣付けば、なかなか使いやすいアイテムと言えそうですね。

② 誘導コイル付補聴器と誘導コイル対応電話機

誘導コイルを補聴器に付けて、誘導コイル対応電話機を使用する事で、雑音を大幅に減少してくれます。
その結果、音がクリアに聞こえるようになるというアイテムです。

誘導コイルの無い補聴器をしたまま電話をすると、補聴器のマイクが電話の雑音も拾ってしまう為、聞こえづらくなるんですね。
そんな雑音を誘導コイルが防いでくれる為、相手の声だけが綺麗に聞こえるわけです。

この誘導コイル付き補聴器は電話の他にも、雑音の多い町中やイベント会場なんかでもその効果を発揮します。
一度違いを確認されてみてはいかがでしょうか。

③ 骨伝導型電話機

その名の通り、音を骨に伝達させるアイテム。
なんと受話器をこめかみに当てて電話するんですよ。

こちらの動画をご覧ください。

これなら難聴の方でもしっかり聞こえそうですね。
しかも雑音も防いでくれる優れものです。

僕の祖母も難聴なのですが、この骨伝導型電話機に変えてから電話で相手の声が聞こえると大喜びしていましたよ。
僕も試しに骨伝導を試してみたのですが、しっかり聞こえました ^^

耳以外で音を聞くのは初めてだったので凄く不思議な感覚でしたよ。205e51e8218659e7f3eead237eeecbdb_s
耳を使わない活気的な難聴対策アイテムと言えそうですね。

 

なるほど、どれも難聴の不安を解消してくれそうなアイテムばかりでしたね。
効果には個人差があるので、患者さんにピッタリのアイテムを探してみて下さい。

まずは、1つずつ試していくのが良いでしょう。

今の時代、固定電話ではなく、スマートフォン等の携帯電話が主流になっていますよね。
今後さらにそうなっていくでしょう。

それに伴って、携帯電話に対応した難聴商品も登場していますのでご紹介致します。
それでは見ていきましょう。

携帯電話での難聴対策アイテム2つ

① 骨伝導ヘッドセット

ヘッドホンのような形だが耳には当てないのがこのアイテムの特徴。
そう、骨伝導だから耳に当てる必要がないのです。

この骨伝導ヘッドセットとスマートフォンや携帯電話を繋げれば、電話先の相手の声が耳を使わずに聞こえてきます。

またBluetoothに対応しているものもあり、携帯電話とヘッドセットを配線で繋がなくても良いものもありますよ。
これであればオシャレに難聴対策できますよね。

僕は難聴ではないですが、この骨伝導のヘッドセットを持っています。
外で音楽を聴く為のヘッドホンとして使用しているんですよ。0a36a9e1e14e0cb928fc2ce3f502104b_s

物珍しさで購入したのですが、外出時の安全面でも一役買ってくれます。
例えば、外で音楽を聴きながら歩いていても、自転車の鐘の音もしっかり聞こえます。

だけど電話の声は鮮明に聞こえるという優れもの。
雑音の多い外出時でもこのアイテムがあれば、しっかり難聴対策できますね。

Sponsored Links

② Bluetooth対応型補聴器

携帯電話と繋がる補聴器です。
しかもBluetooth対応なので配線入らずで、自然に使用する事ができます。

補聴器をつけて携帯電話で会話するとどうしても雑音が入るので聞こえ辛くなります。

ですがこのBluetooth対応型補聴器であれば、携帯電話と直接繋がっているので雑音はもちろんカットしてくれますよ。
音量調節も簡単にできる上、相手の声もはっきりと聞こえます。

今後は機械と繋がる時代と言われていますよね。
これから補聴器を購入されるのであれば、無線で機械と繋がれるBluetooth対応型にする事でより快適に会話できるようになりそうです。

このように携帯電話でも難聴対策アイテムがあるので、難聴の方の電話への不安は解消されつつあると言えそうですね。
骨伝導やBluetoothにより今後更に難聴の方が自然に電話できるアイテムが登場するかもしれません。

難聴の電話への不安解消アイテム ~まとめ~

いかがだったでしょうか?
気になるアイテムはありましたか?

どのアイテムも難聴の方が抱える電話への不安を解決してくれる強い味方となってくれますよ。
それではおさらいしておきましょう。

難聴でもハッキリ聞こえる電話アイテム3つ

  1. 拡声器
  2. 誘導コイル付補聴器と誘導コイル対応電話機
  3. 骨伝導型電話機

携帯電話での難聴対策アイテム2つ

  1. 骨伝導ヘッドセット
  2. Bluetooth対応型補聴器

電話に取り付けるものから、Bluetoothで無線で繋がるものまで様々な難聴対策アイテムがありますね。
僕の祖母は結構前から難聴なのですが、最近母親も耳が遠くなってきました。

家族全員が関西人という事もありジェスチャーが多いので、日常生活は今のところ問題がないのですが、電話にはやはり不安があります。

母親とは携帯電話で話す事が多いので、骨伝導ヘッドセットから試してみようかと考えています。
ヘッドホン感覚で取り外しも楽そうですしね。

症状や生活習慣によって、一番適した難聴対策アイテムを購入されるのが良いです。
一番ピッタリくるアイテムはどれでしょうね。

また実際に使用してみた感想等頂けると嬉しいです ^^

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links