営業マンのマスクの礼儀3つの重要ポイント!

この記事は3分で読めます

風邪気味でマスクをしていたら「マスクをつけてお客様のところに行ってはだめ! 」

 

上司からの強い声が届きました。

 

 

大事な取引先のお客様に自分の風邪をうつしてはいけないと思った気持ちからの行動でした。

 

ちょっと疑問ですよね?

 

営業職が取引先へ伺うときにマスクをつけていくのはあり? それともなし?

 

 

風邪気味の時や花粉症の時の必須アイテムとも言えるマスクです。

 

出来れば外すことなくいたいのが本音ですが、仕事となるとそうはいかないものでしょうか?

 

逆に、お客様に不快な気分を与えることのないマスクの使い方とはどんなものなのでしょうか?

 

 

そこで今回は「マスク」に関わるビジネスマナーについてお伝えしていきます。

 

内容は以下の通りです。

  • お客様を訪問するときマスクをつけるのはあり? なし?
  • 営業でマスクをしてはいけない理由とは?
  • どうしてもマスクが必要な時の営業マナー

それでは一つ一つ見てきましょう。

 

Sponsored Links

 

お客様を訪問するときマスクをつけるのはあり? なし?

 

ありかなしかで言えば、「なし」です。

 

 

ビジネスマナーの基本として営業職がお客様のところに訪問するときは、マスクはしません。

 

お客様に「失礼な営業だ」という印象を持たれてしまっても仕方ないでしょう。

 

この事は営業職だけでなくホテルのフロント、銀行の窓口などお客様と直接お話しをする業務の人には共通しています。

 

 

なぜマスクをしてお客様のところに訪問してはいけないか。

 

もちろんそこにはきちんとした理由があります。

 

 

営業マンがマスクをしてはいけない理由とは?

 

マスクをしてはいけない理由、それは「表情が読み取れない」からです。

 

人が会話をする時、言葉の内容からの情報よりも、表情や仕草などの「言葉以外の表現(非言語表現)」の方が大きな意味を持っているのです。

 

 

あなたが伝えたメッセージ全体の理解を100とすると、その内訳は

  • 言語の内容からは7
  • 音声からは38
  • 表情やしぐさからは55

であるいう研究もあるのです。

 

 

マスクをつけてしまうと目から下の顔が隠れてしまいます。

 

そのため相手の人が受け取れる情報量がかなり少なくなってしまうのです。

 

 

営業マンがマスクで顔を覆ったまま話をしているとき、相手の人はどんな気持ちでいるでしょうか?

 

b72c7d95f866abcba7b98b27c74db778_s

 

営業マンの表情ががマスクで見えないので、「この人、何を考えているのかな? 」と不安感を与えてしまいます。

 

せっかくの大事な商談がこれでは台無しですね。

 

 

またマスクをつけるイコール不潔という捉え方をされる場合もあります。

 

こちらも商談にはマイナスです。

 

 

しかし風邪気味だったり花粉症で苦しんでいる時もあります。

 

マスクを外すと鼻水が出ていたり鼻をかみすぎて真っ赤になった鼻先が丸見えです。

 

 

こんな時はどうすればいいのでしょう?

 

 

どうしてもマスクが必要な時の営業マナー

 

マスクをつけて営業先に出向かなければならないときに気をつける事は1つ、「お客様に先に事情を説明してマスクを外せない事をお詫びする」です。

 

訪問してご挨拶をするときに「風邪気味で・・」「花粉症がひどくて・・」など
「なぜマスクをしているか」の説明をきちんとしましょう。

 

説明した上でマスクを外さずにお話しすることをお詫びすれば、相手の方も先に事情がわかれば安心して商談に集中出来るのではないでしょう。

 

a620c38223447b645d2179596a212e83_s

 

但し、事情を説明して外さずにお話しするのはいわば非常手段です。

 

風邪や花粉症でマスクを外せないほどひどくならないように、普段からの健康管理にご注意下さい。

 

 

マスクをつけただけでお客様との意志疎通が難しくなったり、不快感を与えてしまったのでは何のために営業に行ったのでは勿体なさすぎます(~_~;)

 

さて、今回は営業の時のマスク着用について色々とお伝えさせていただきましたが、いかがでしたか?

 

最後に重要ポイントをおさらいしておきましょう。

 

Sponsored Links

 

営業マンのマスクはあり?なし?〜まとめ〜

 

今回お伝えした内容は以下の通りでした。

  • お客様を訪問するときマスクをつけるのは基本「なし」。
  •  

  • 顔がお客様から見えることで意志疎通がスムーズになり、お客様に安心感を持ってもらえる。
  •  

  • マスクをつけて顔を隠すことで、お客様からはあなたの気持ちが見えなくなり不安になる。
  •  

  • どうしてもマスクをつけての営業となる場合、きちんとマスクをつける理由を伝える。

たかがマスクと思う方もいらっしゃるかと思いますが、お客様はあなたが思う以上にあなたを見ています。

 

爪が整っているのか、スーツのしわくちゃではないか、渡した名刺を雑にあつかっていないか・・などなども見られているのです。

 

 

あなたには「たかがマスク」でも、お客様からは「マスクも外さないのか」と受け取られてしまいます。

 

 

営業職は第一印象がとても大事です。

 

マスクも身だしなみの一つとして大事に扱っていきましょう。

 

 

【花粉症】コンタクトの目薬2つの選び方とは?!もご参照ください^^

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links