彼女と別れる理由を3つ創作!穏便に納得させる!

この記事は2分で読めます

彼女の事が嫌いなわけではなくても、ふとした事で、別れたいと思ったりするものですよね。

食事のお会計に時に財布を出そうともしない
部屋が汚い
どこかが臭い・・・
などなど、様々な理由があるかと思います。

でも、ふとした事を別れの理由として、そのまま彼女に伝えるのは少し気が引けるものです。

 

もう別れたいけど、彼女に伝える為の理由が思いつかない!
これ本当に困りますよねー( ;∀;)

なるべく彼女を傷つけたくないのはもちろんですが
なにより、別れの理由に納得してもらわなくてはならないのですから。

 

と言うわけで今回は、彼女に告げる別れの理由を3つ挙げてみました。

Sponsored Links

彼女に告げる別れの理由

仕事(勉強)に集中したい

これはよく聞きますよねー。368a5abd4877a65c647663bb83f10385_s
しかも、他を寄せ付けないような説得力があります。

 

自分「別れよう。」

彼女「どうして?いけないところがあるなら直すから!」
「そんな事言わないで!ね?」

 

自分「いや、君が悪いわけじゃないんだ。」
「今は仕事の事で頭がいっぱいなんだ。君の事を考えている余裕がない。」

彼女「応援するから!協力するから!」

 

自分「本当に大事な時期なんだ。今がんばらないと一生後悔すると思う」
「だから一人にしてほしい」

彼女「・・・。」

 

自分「ごめん、さようなら。」

 

彼女を否定するわけでもなく、真っ当な理由なのでゴリ押しできますね!(^^)!

しかもなんだかカッコいい!

 

別パターン入ってみましょう。

これとかひどいですが、参考になるかもです。

妹のようにしか見れない

恋人としてはもう見る事はできないけど、愛情は残っている感じパターンですね^^

 

自分「大事だけど、もう妹にしか見れないよ。」
「近くなりすぎたのかもねー。」

彼女「そんな事ないよー(泣)もっと大人になるから!」

自分「そういうところが妹にしか見れない」49bd8bd7fa52f40e3108919c7940e75e_s

 

みたいな( ;∀;)

 

別れてからも友達でいたい場合なんかには良いかもしれませんね!
最も彼女の人柄にもよるでしょうが、二人の関係性によってはお姉ちゃんにしか見れないに変えてみるとか(笑)

 

次は僕も使った事のある、方法です。

上の2つでダメならこの手を使うしかないかもしれません。

伝え方が大事なんですが。

他に好きな人ができた

運命の出会いはいつ何時やってくるかわかりません。774f19dad3f3b1f6a0e6df3cb9d5cb79_s
好きになってしまったものはしょうがないです。

ただ実際には好きな人ができていなくても使えてしまいます。

 

前述の通り、僕はこれ使った事あります。
(実は好きな人できてないバージョン)

彼女には嘘をついて悪いとは思っていました。

でも、ちゃんとした理由を提示した上、別れを承諾してもらわないといけないです。

説得力という意味では爆発的に高いですよね(-。-;

 

この動画もかなり参考になりますよ^^

 

いかがでしたか?
別れの理由、何か参考になりましたでしょうか?

別れを決意した理由がはっきりしているのであれば、本当の事を伝えた方が良いのは当たり前です。

でも、別れの理由にふさわしくないような事言いにくいですよね。

Sponsored Links

「会計の時、財布出す素振りすらしてなかったでしょ?」
「それ見て冷めちゃった。」
って、なんとなく言いにくいですよね(笑)

「そんな事で!?」って思われるのも嫌ですしね。

実際はそういう些細なところから大き広がるものですが・・。

 

そう考えてみると、逆にこれまで自分がフラれてきた中で相手が言っていた別れの理由というのは本心ではないのかもしれないですよね。

まんまと納得させられている可能性も無きにしも非ず。
でも納得してれば、それで良いような気もします。

 

嘘も方便。
どうか相手が傷つかないようにお別れを付け毛てあげてください。

ご相談はコメント欄へどうぞ。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links