失恋から立ち直れない男性がとるべき3つの行動

この記事は4分で読めます

彼女に振られてしまいました・・(泣)

 

あんなに好きだったのに・・。

 

ずっと大切にしてきたのに・・。

 

独りよがりだったのかな・・( ; ; )

 

 

なんて、昔は僕も思ったものです。

 

 

実際初めて付き合った彼女のことは3年くらい引きずりました。

 

もう連絡すら取れないのに、毎晩湯船に浸かっている時、ベッドで眠りにつこうとする時、ふられた彼女のこと思い出しました。

 

 

「なんで振られたかな。」

 

「今頃どうしてるかな?」

 

「彼氏できたんだろうな・・。」

 

「その彼氏とはどんなところでデートするんだろう?」

 

「あ〜!どこかで偶然会えないかな〜!」

 

「あったところでまともに話せないくせに・・。」

 

「このまま忘れられなかったらどうしよう。」

 

 

なんて一人ごとが頭の中で続くわけです。

 

 

楽しかった思い出も蘇ってきます。

 

でも・・この状態、終わりにしたい。

 

 

そんな時、どうしたらいいんでしょうか?

 

今回は失恋から立ち直れない男性が立ち直るための方法をお伝えします。

 

 

どれか一つでいいので実践されてみてくださいね^^

 

【ベストセラー記念!1500円の書籍を無料プレゼント中!】
ブログで月収100万円達成した方法を今だけ無料で公開中!

 

失恋から立ち直る方法

 

元彼の物をすべて捨てる

 

5f35e0dc6b1d39abba4b9bbc628a6d2d_s

 

捨てる瞬間は色々思い出して悲しくなると思います。

 

が、捨てると少し前向きになります。

 

 

過去を振り払うように捨ててしまいましょう。

 

残しておいても、見る度に辛くなるだけです。

 

とっとと捨ててしまいましょう。

 

 

これはすぐにできる上、気持ちがスッとします。

 

 

元彼女を忘れたい人だけではないです。

 

復縁を望んでおられる方も捨てましょう。

 

 

仮に復縁が成功した時に、モノを大事にとっているよりも捨ててしまっているくらいの方が絶対に良いです。

 

Sponsored Links

 

チャンスと捉えて仕事や趣味に没頭する

 

これは非常に有効です。

 

 

これまで彼女に費やしてきた時間がすっぽり空くわけですから何もしなければ、やはり元彼女の事を思い出してしまうでしょう。

 

ですが、その時間を仕事や趣味に当てるだけで、これまでの自分とは比べ物にならないくらいの自分に成長させるチャンスとなります。

 

元彼女を思い出して集中できない今こそが、始めるチャンスです。

 

 

新しい趣味を始めるのもよし、仕事で有利になる資格の勉強をするのも良いです。

 

悔しさをバネにして、没頭してみましょう。

 

 

これだけ落ち込めるチャンスは中々ありません。

 

平凡に悩みなく生きている人にはできません。

 

 

これはチャンスです。

 

このチャンスを活かしてしっかり成長しましょう。

 

 

叫ぶ、歌う、食べる、飲む

 

とにかく思うままに自分を解放する。

 

(他人に迷惑かけないようにね!)

 

9eb533cf91ad9514a8a479e354e8ac2e_s

 

車の中でもカラオケボックスでも河川敷でも海でも迷惑にならない&自分を解放できる場所で思いっきり叫びましょう。

 

 

言葉は綺麗でも汚くても良いです。

 

暴言なら暴言で叫び散らかしましょう。

 

声も涙も出なくなるまで叫びまくってください。

 

 

叫び終わった時には少し成長したあなたになっているはずです。

 

 

歌を歌うのも良いです。

 

失恋ソングを歌って泣くもよし、前向きな歌を歌って泣くもよしまったく関係ない歌を歌って笑うもよしです。

 

 

食べましょう飲みましょう!

 

こんな時くらいちょっと高い料理食べたって良いでしょう。

 

 

お酒飲んで泣けてきたら大泣きしましょう。

 

笑えてきたら大笑いしましょう。

 

 

これらすべての行動があなたの魅力へと変わります。

 

 

一体いつまでこの苦痛と戦わなくてはならないのか。

 

失恋の傷が癒えるまでの期間がどのくらいか?

 

気になりませんか?

 

 

これが結構意外なんです。

 

Sponsored Links

 

失恋の傷をいやす期間

 

これは個人の状況、失恋の仕方にもよりますが、一般的に「3ヶ月」と言われています。

 

意外と短いんですね。

 

 

完治というわけではないと思いますが、失恋をした直後のショックや放心状態、心にポッカリ穴が空いたような状態というのはせいぜい3ヶ月くらいなのかもしれません。

 

 

ちなみに僕がしたと聞いは3年くらい引きずりましたけどね・・(-。-;

 

ただ、時間がたつにつれて、彼女がいない事が当たり前になってきます。

 

 

それはそうです。

 

彼女はもういないのですから。

 

 

悲しいですが、それが現実です。

 

まずはしっかり受け止めましょう。

 

 

絶望的な期間は3ヶ月です。

 

3ヶ月以降は今よりはずっとマシです。

 

 

何度も申し上げますが、失恋は、チャンスなのです。

 

この3ヶ月というのが最高のチャンス期間です。

 

 

始めるなら今です。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

一般的に、男の方が失恋を引きずりやすいというのは、その通りかもしれません。

 

プライドもありますし、中々本音で人に相談もしずらいですよね。

 

男性が失恋で失う物の代表格は自信ではないでしょうか。

 

 

「自分に魅力がないから振られたんだ。」と自暴自棄になってしまいますよね。

 

私がそんな自信喪失していた時に、何度も頭の中で考えていたのがコレです。

 

 

今は大金持ちのベンチャー企業の社長でも、イケメンスーパーアイドルでもおそらく、ほとんどが失恋を経験しています。

 

どんなに仕事ができても、どんなにイケメンでもフラれる時はフラれるのです。

 

失恋したからといって自信を喪失する事はない。

 

 

この考え方で私はなんだか少し楽になりました。

  1. 元彼女の物をすべて捨てる
  2. 仕事や趣味に没頭する
  3. 叫んで、歌って、飲んで、食べまくる

今回はすぐにできて、即効性のある失恋対象法をお伝えしましたのでこの記事を読み終えたら、すぐに実践されてみてください。

 

 【失恋の名言】立ち直るための10の言葉(優しさ編)も心を癒してくれますよ^^

 

 

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links