バイクのスタッドレス!走行できる条件とは?

この記事は3分で読めます

雪道やシャーベットを路面をバイクで走る・・。
めちゃくちゃ滑りやすくて危険です。

でも、それでもバイクを使わなければならない時はスタッドレスタイヤでしょうか?

基本的にはバイクの雪道での走行は条例で禁止されています。
ただ、全てのバイクがダメかといえば、そうでもありません。

条件付きではありますが、バイク用のスタッドレスタイヤを履かせて走行することも出来るのです。

 

今回は、

  • どのバイクならスタッドレスタイヤがあるのか?
  • スタッドレスタイヤがバイクに不向きな理由
  • 雪道のバイクに最適なタイヤの装備とは?

の3点をお伝えしていきますね♪

 

その前に・・。

バイクの場合、車で言う所の「スタッドレスタイヤ」は「スノータイヤ」と呼ばれます。

ですが、ここではスパイクタイヤとスタッドレスタイヤを区別するために分けて記載しますね。

それでは解説していきます^^

Sponsored Links

どのバイクならスタッドレスタイヤがあるのか?

スタッドレスタイヤは、「スーパーカブ」「オフロードバイク」「ジャイロX」などにはあります。
逆に言うと原付2種125㏄までにしかありません。

125㏄までならスパイクタイヤでの走行が許可されていますので、スパイクタイヤもあるようです。

 

値段は、サイズによってピンキリです。
2000~7000円程度。

ですが、125㏄のタイヤとなると、200㏄のタイヤにも使われてしまう可能性も。
それは条例違反ですので、スパイクタイヤに関してはは125㏄の物はは売っていない年もあるようです。

 

また、スーパーカブ、オフロードバイクにはチェーンもありますよ^^

なのでバイクで雪道を走る為の方法は

の3つです。

 

「え、これだけ?」と思ってしまいますよね。

大型バイクにもスタッドレスタイヤぐらいはあってもいいじゃないかと思うのですが・・・。(^^;
ないんですね。

それだけ危険ということでしょう。

だから国としてバイクを雪道で走らせないという方針になっているわけです。

 

それでも許されているのが125㏄までになっているのは、郵便や出前のバイクへの配慮とのこと。
仕事上バイクを使うしかない、という方のために許されています。ed6c4ab137efa16a7ca273980af38e31_s

確かに、冬だろうと新聞や、郵便、出前はバイクですよね^^
ただ、さすがに豪雪の時には、車で配達するようです。

 

こちらの動画をご覧ください。

途中よろよろして、見るからに難しそうですね。^^;

 

でも、なぜ雪道にスタッドレスタイヤはバイクに不向きなのでしょう?

なぜスタッドレスタイヤはバイクに不向きなのか?

この理由は、簡単に言えばバイクは曲がる時に車体を傾けるからです。

バイクのタイヤは、基本的に角が丸いですが、
スタッドレスなどはタイヤのブロックが平らであることで雪道に対応するので、
中々バイク用のタイヤのための角の丸さが出せないのです。

つまり、曲がるときに普通の夏用タイヤより接着面が減りますよね?
だから余計に転びやすいのです(^^;

さらに、バイクの場合は転んでからも滑っていくので大きなけがになりやすいのです。

乗り心地悪いわ、タイヤ変えても滑るわ、良いことなしですね…(^^;

 

ですが、通学や通勤でどうしても雪道でバイクが必要な人もいます。
その場合、フロントとリアのタイヤははどうするのが良いのでしょう?

他にも注意点があるのでしょうか?

冬にバイクに乗りたい場合はどうしたらいい?

3c7692fa31f8b4798463c80b45947a17_s
雪道で普通のタイヤは違反ですので、まず普通のタイヤはやめてくださいね。^^

ではどうしたらいいのか?
いいお手本が郵便のバイクです。

できるだけ滑りにくくなるように工夫されています。

 

フロント・リアにスパイク、(予備にチェーンを積んでいることも)
フロントにスタッドレス、リアにチェーンが多いです。

走った感想を聞いてみるといいかもしれませんね♪

 

ただ、チェーンはアスファルトを走るとすぐ切れますのでご注意を。
速度も普段通りではなく控えめで。

Sponsored Links

重要なのは、曲がるときの運転です。
速度を落として、ハンドルを切って曲がりましょう。
間違ってもいつも通りに傾けてはいけません。

ブレーキをかけるときは、フロントタイヤが滑ると上級者でも転びます。
リアブレーキで調節しましょう。

 

雪道をバイクで走る方法はOKでしょうか?

今回はバイク用のスタッドレス・スパイクタイヤについて主にお伝えしてきました。
しっかりと対策するためにもここで軽くおさらいをしておきましょう。

バイクのスタッドレス〜まとめ〜

今回はバイクのスタッドレスタイヤ(スノータイヤ)についてお伝えしてきました。
スタッドレス以外にも雪道対策や規制がありましたね。

つまり、

  • スーパーカブ、オフロードバイクなど125㏄までのものには雪用のタイヤがある
  • 雪用のタイヤとはいっても普通のタイヤよりはましになる程度
  • 雪用のタイヤを履いたところで転ばないわけではない

と言う事です。

 

正直、調べていて、自ら事故を起こしに行っているような、それぐらいの危険があるということを感じました^^;

滑って修理費とか出すことを考えると、雪の予想の日だけレンタカーにする方がコストも安いですし、なによりそっちの方が安全だと思います♪

 

もし、それでもどうしてもバイクじゃないと!という方は、郵便バイクの方に注意点とか工夫を聞いた上で、「曲がり方」「ブレーキの掛け方」に注意して走行してくださいね。

事故・怪我のないように気を付けてください。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links