ホワイトデーの由来は?名前は1980年3月14日から?

この記事は3分で読めます

バレンタインデーは、ローマのバレンタインさんの命日が由来なのは有名ですよね。
ですが、ホワイトデーの由来ってなんなのでしょう?

 

バレンタインデーの1か月後にやってくるホワイトデー。

バレンタインデーにあげた方は、お返しがもらえますね^^
ドキドキしたり、義理チョコのお返しが大変だったり。

日本中で大きなイベントとなっています。

 

実は、ホワイトデーは日本生まれです。
ご存知でしたか?

クッキー・マシュマロ・飴がよく送られますがそれぞれの意味は?
知らずに渡して相手が怒っちゃう…なんてことになってはいけませんよね。

今回は、そんなホワイトデーにまつわる由来をお伝えします♪

Sponsored Links

ホワイトデーの由来は?

ホワイトデーはなぜ、いつ生まれた?

先ほどもお伝え通り、ホワイトデーは日本生まれです。

では、なぜ日本でホワイトデーが生まれたのでしょう?

 

バレンタインデーといえばチョコですよね。
ですが、お菓子にはほかにもクッキーや飴などいろいろあります。

実はバレンタインデーが日本に伝わった昭和50年、飴やマシュマロの会社がチョコの会社に対して、嫉妬をしたのです。

「なんでお前のとこだけ売れるような日があるんだヽ(`Д´)ノ」

「だったら自分たちで自分たちのお菓子が売れる日を作ってしまおうか。」と。

気持ち分からなくもないですね(笑)

 

そこで、マシュマロの会社が初めに、「バレンタインデーのお返しに。」といい始めたのです。

そこに賛同して飴やクッキーの会社の人たちも売り始めました。
そしてそれが、ホワイトデーの起源となったのです。

 

ホワイトデーと呼ばれるようになったのは1980年の3月14日が最初です。
意外と最近なのですね。

ちょうど、バレンタインデーに男性にあげてもお返しがないことに女性は腹を立てていたとか。bec4f38252682ce769765a4fd4dd710c_s
女性は大喜びですね^^♪

そうなると義理高い日本人ですから、もらったらお返しをするというイベントが定着するのに時間はいりません。

そんな嫉妬で始まったホワイトデーは今や恋愛のイベント。
純愛な感じとは程遠い由来だったのですね(^^;

 

ですが、なぜホワイトデーという名前になったのでしょう?
バレンタインデーがバレンタインさんの命日なら、誰かの名前なのでしょうか?

名前が「ホワイト」デーなのは何故?

結論から言うと、砂糖の色が由来なようです。
飴の会社の連盟の人たちが名付け親とされています。

キャンディデーとしたら飴しか売れません。
マシュマロデーとしてしまっては、マシュマロしか売れませんしクッキーも同様。

共通するのが、原料の砂糖
だから「ホワイト」なんですね。

なるほど。

 

チョコはカカオが原料ですから、ホワイトデーとしてしまえば、チョコだけさらに売れるということはないですし。

Sponsored Links

また、別の説もあります。

「白というのは純粋な色だから、純愛イベントとしてはピッタリなため。」と言われています。

純愛・・いいですね(笑)
今では、義理チョコや友チョコも多いので、一概に純愛ではなくなっていますが^^

 

これで名前の由来もわかりましたね。
もらったらきちんとお返しをしてあげましょう。

ですが、お返しする物も重要なのです。
クッキー・マシュマロ・キャンディにはそれぞれの意味があるとされています。

ホワイトデーのお返しの意味は?

ホワイトデーに送られるものの中でしっかりと意味のあるものがあります。
本命をもらったとき、その思いの答えを渡さなければいけませんよね?4662c66c7e01836dc11f0b4cf24f3e70_s

それではお返しする物の意味を確認していきましょう。

  • ハンカチ・・・無理です。
    これはもともと別れの意味を持ちます。
  • マシュマロ・・・ゴメンなさい。
    あなたの愛をそのまま(マシュマロの柔らかさで)包んでお返しします。
  • クッキー・・・友達で。
    クッキーのようにさくっとした軽い関係がいいな。
  • キャンディー・・・好き。
    あなたへの思いはキャンディのようになかなかなくならないよ。
  • マカロン・・・私にとってあなたは特別です。
    マカロンって高いですよね。だから、あなたは特別。

これらは、知らない人も多いかと思います。
ですが自分の周りに聞いてみると、女性は知っている方もちらほらいました。

知らずに適当にお返ししてしまったがために、気分を害すことになることもありえるのです。

 

また、逆に言えば、男性はそんなこと考えずに選びますから、深く考える必要もないのですね(笑)
お返しの意味とかほぼほぼ知らないので。

 

さて、ここまでホワイトデーの由来・語源を中心にお話ししてきました。
最後におさらいをしておきましょう。
b5499c01c8ce1822d504bfb4317d8bd8_s

ホワイトデーの由来〜まとめ〜

今回お伝えしたホワイトデーの由来は

  • ホワイトデーは、チョコ会社に嫉妬した他のお菓子会社が作った
  • 「ホワイト」は、原料の砂糖の色。純愛のイメージカラー

です。

嫉妬から生まれた恋愛イベントというのは驚きますよね(笑)

女性としては、贈り物に思いを込めてお返しにしてもらうよりも、手紙や直接言ってくれた方が嬉しいようです^^
お菓子の好みもありますしね。

意味を考えると、お返しは無難にクッキーがいいかもしれません。
みなさん、由来のように嫉妬にまみれたホワイトデーではなく、純愛のホワイトデーとして楽しんでくださいね♪

ホワイトデーのお返しに込められる意味とは?ではお返しの意味につて詳しくお伝えしました。
是非参考にされてみてください^^

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links