マンボウの寄生虫の種類と危険性!うじゃうじゃうじゃうじゃ

この記事は3分で読めます

マンボウってあの独特のシル エットと少し馬鹿そうな顔がキュートな魚ですよね。

 

でも、実は寄生虫がい〜〜っぱいいるんです。

ご存知でしたか?

 

40 種類以上の寄生虫に寄生されているとされています。

 

そこで今回はこのマンボウと寄生虫について少し調べたのでまとめてみ ました!

Sponsored Links

マンボウの寄生虫の種類

アニサキス

主に内臓に寄生しています。

 

糸状の寄生虫で、私たちに身近な魚にも寄生します。

 

 

こいつによる食中毒は厚生省でも注意されていますね。

 

このアニサキスを加熱不十分のまま食 べると激しい腹痛、悪心、嘔吐といった症状が出ます。

 

ウオノコバン

体表面に寄生します。

 

形は本当に小判上になっていて、まるで昆虫を思わせる攻殻に覆われています。

 

 

人間には寄生しないので無害です。

 

シュードラテラノーバ

茶褐色のアニサキスに似た糸状の寄生虫です。

 

内臓や筋肉に寄生するところもアニサキスに似ていますね。

 

 

こいつも生きたまま食べると食中毒になってしまいます。

症状もやっ ぱりアニサキスに似ていて腹痛、嘔吐といった症状がでます。

 

マイナス 20°Cで 24 時間以上冷凍すると死滅します。

a9d7761564bd3e5cfdfc024511c302aa_s

 

ペンネラ

錨上の頭部を筋肉に食い込ませて寄生して、外から見ると何か突き刺さっているように見えます。

 

魚に寄生するのはメスのみだそうです。

 

 

人には寄生しないです。

Sponsored Links

マンボウノチョウ

見た目はまるでセミの抜け殻のような形をしています。

 

鰓や口内部に主に寄生します。

 

ノルドマンウオジラミ

こいつも口内に寄生します。

 

形としては気球を細長くして白色です。

 

 

と例を挙げていたらきりがありません。

 

このようにマンボウは数多くの寄生虫に寄生されています。

 

 

また、マンボウといえばこの寄生虫の多さによって様々な噂がありますよね。

 

 

寄生虫の多さからくるマンボウの噂

マンボウの皮膚は寄生虫が大量に寄生しているために青色をしている

普通魚といえば皮膚の上に鱗がありますが、マンボウは皮膚がありません。

そのため代 わりに分泌液を大量に出しているので感染を防いでいます。

 

しかしその分泌液自体が寄生虫には住みやすい環境になっているみたいです。

 

しかし、それが原因で青色になっているという文献は見つからなかったので、色については不明ですね。

 

海面にでて横たわるのは寄生虫を取り払うため

これは論文でも報告されていますし、動画サイト等でもその映像があるので本当でしょうね。

 

マンボウは海鳥や他の魚に自分の体表についている寄生虫を食べさせてるみたいで す。

しかし、傷痕のあるマンボウが発見されたことから寄生虫と一緒にマンボウの肉ごと 食べられてしまうこともあるみたいです。

 

寄生虫を取ろうとジャンプして界面に叩き付けられる衝撃で死ぬ

マンボウは確かにジャンプして寄生虫を取ろうとしますね。

 

これも動画サイトで確認できますし、意外と高くジャンプできることにびっくりします。

 

ただ、これが原因で死んで しまうというのは信憑性がないと思いました。

 

マンボウの腸内は寄生虫がうじゃうじゃいる

これも本当だと思います。

 

様々なサイトでマンボウの解剖を見ることが出来ますが、中は大量に寄生虫が住んでいました。

 

かなりグロテスクな写真ですので興味のある方は心し て探してください。

マンボウは利用価値の少なさや外洋に生息していることから研究があまりされていないようで、全体的に資料が足りませんでした。

 

それでマンボウに寄生している寄生虫につい てもあまり研究は進んでいないようです。

 

 

最後に、マンボウのお肉は結構おいしいらしいですので、上記の寄生虫事情を理解した上で食べてみたい方は是非お試しください。

 

海辺周辺の地域だと流通しているみたいですよ。

 

寄生虫関連記事

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links