苔の育て方は室内なら土が重要!人気の種類は?

この記事は3分で読めます

苔を室内で育てるのって意外と簡単です。
ちょっとしたポイントをおさえるだけなんですよ^^

 

  • 苔の種類による日当たり
  • 土選び
  • 水やり

 

だいたいこの3つくらいです。

 

それぞれ詳しくお伝えします。

 

これだけで室内で上手に苔を育てることができるようになりますよ^^
一緒に学んでいきましょう。

Sponsored Links

 

苔の育て方!室内のどこがいい?

苔を室内で育てるときは日当たりが重要です。

ただ、これは苔の種類によって異なります。

 

苔を育てる日当たりは?

下の表をご覧ください。

 

  • スギゴケなど:一日のうち、半日以上日が当たる場所
  • スギゴケ・ハイゴケ・フデゴケ:一日のうち、数時間から半日、日に当たる
  • ホソバオキナゴケ・ヒノキゴケ:一日中、薄暗い

室内で育てる際には、あまり窓のそばだと一日中日が当たりすぎてしまう場合があります。

逆に日が当たらなすぎる場合があるので、苔にあった日当たりに注意してあげてください。

 

そばに他の植物の鉢を置く場合は、その植物の落ち葉が苔にかからないようにご注意を。

落ち葉がかかると苔が光合成出来なくなってしまいますので。

 

 

日当たりと同様に大事なのが湿度です。

91a8f802b746b3acfea20af68ffdf286_s

苔を育てる湿度は?

屋内で育てる場合、風があまり流れないところ選んであげてください。

風が流れるところですと、土が乾燥してしまいます。

 

また、マンションの方にありがちなのですが、ベランダに鉢を置くときにはエアコンの室外機のそばは避けて下さい。
室外機からの風や熱で、土が乾燥してしまいます。

 

苔の水やりのタイミングは?

「どのタイミングで、どれくらいの水をあげたらいいの? 」というお悩みを持っている方、多いと思います。

室内で育てている場合は、実は特にタイミングはありません。

 

苔の様子を見てあげて、縮れたり白っぽい時は乾燥しています。

 

土が乾燥し、乾いているときも水をあげるサインです。

 

 

ただし水のあげ過ぎは、苔の変色を招いたり、カビが発生してしまったります。
勢いよく水をかけないように、ジョウロや霧吹きを使って下さい。

 

 

また、窓際など日当たりの良いところで育てている場合は、日の当たりすぎにご注意を!

苔が水分で蒸された状態になるため、傷めてしまいます。

 

 

さらに土選びにも気を使いましょう。

3722cc0504f39c37e4c3501241f3569b_s

 

 

苔の育て方は土が命!

苔の種類や育てる環境によって変わってきますが、基本的に大事なポイントは、

 

  1. 水をよく含むこと(保水性)
  2. 水はけがいいこと(排水性)
  3. 空気の流れがよいこと(通気性)

 

の3つです。

土の種類は、基本となるものとして、黒土 赤玉土 鹿沼土 荒木田土 川砂 山砂などをペースになります。

 

 

ただ、それだけでは栄養が足りないので、基本とする土に栄養を補うものを追加します。

ピートモス バーク堆肥 バーミキュライトといったものです。

 

これらをブレンドしますが、園芸店で売っている「鉢植え用の土」でも構いません。

 

苔によって、湿ったところが好きな種類なら保水性の高い土を使ってあげます。

乾燥に強い種類なら排水性の高い土を使ってあげると苔も喜んでくれますよ。

 

Sponsored Links

栽培する苔はどこで買えばいい?

最近ではホームセンターなどでも気軽に手に入るようになりましたね。
いろいろな種類の苔の中から選びたい! という方には、ネットショッピングがオススメです。

 

ネットで買う時のコツ

ネットで賢く苔を買うときのコツですが、値段だけで選ばないようにしてください。
高いからいいものというわけではありません。

 

生き物である苔を買うわけですからきちんと育ててくれているか、発送のときは傷めないように梱包してくれているかなどチェックしたいところです。

 

 

そこで見て頂きたいのが、すでに購入された方が書いているレビューです。
なるべく評価が高いところで、問い合わせにもきちんと対応して下さるところを選んで下さい。

b74c4716b51a1bb5962bff036166e58e_s

室内で育てる人気の苔は?

苔の種類は多いのですが、選ぶ際のポイントは

苔を初めて育てる人でも扱いやすい

 

  • 手に入れやすい
  • その苔の種類が手に入れやすい
  • 育てる人が暮らしている環境にあっている・・こんな苔を探していってくださいね。

 

ちなみに、人気の苔の種類ですが・・

 

人気の苔ってどんな種類?
スギゴケ
とても人気がある種類で、苔といったとき多くの方が思い浮かべる種類です。
好きな環境は、一日の半分以上、特に午前中だけ日が当たるようなところです。庭によく使われていますね。お寺でもよく見かけます。

 

ハイゴケ

この苔は、育てやすく、かつ増やしやすいという嬉しい特徴を持っています。

土も選びません。
よく庭や盆栽、こけ玉、アクアテラリウムなどに使われていますね^^

 

スナゴケ

この苔の最大の特徴は、育つ環境に適応する力がとても高いことです。

土壌も選びません。
増やしやすく、お庭でしたら雨の水分だけで大丈夫という心強い苔です。

庭や盆栽で使われいます。

be99a44ad83ab568e183e31e87f05f7f_s

苔の育て方は室内で!土が重要!〜まとめ〜

今回は室内で苔を育てる簡単な方法をお伝えしました。

 

ポイントは

  1. 日当たり
  2. 水やり
  3. 苔選び

の3つでしたね。
植物は育てていくと愛着がわいてきますし、大事に大事にしてあげてください^^

 

室内で育てやすい植物でしたらアボカドもおすすめです。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links