ネイルの甘皮処理をキューティクルから美しくするスベスベ裏技

この記事は4分で読めます

ネイルする時のお手入れで甘皮の処理しますよね。
ネイルサロンでも、セルフネイルで自分でも。

 

と言うか僕の奥さんがしてるんですが。

&nbsp

 

奥さん曰く
「甘皮の部分って非常にデリケートで痛くなったら嫌って思ったりして心配な部分で、どうしようかなって思う。」
らしいです。

 

 

そんな疑問に答えるために、自他共に認める愛妻家である僕(男31歳)はイケてる感じのネイルサロンを予約し(と言うか最近やたらと聞く地元のネイルサロン)店主さんに

「甘皮除去ってなんでするんですか?」って聞いてきました。

 

 

奥さんを行かせてあげたらいいでしょ!と言うツッコミは一旦忘れていただき、僕が聞いてきたことをしっかりシェアしますね!

 

 

ネイリストさんに聞いてみると、甘皮除去にはやらねばならない理由があったんです!

 

 

もちろん甘皮除去してもらいましたよ^^
流石にスカルプとかジェルネイルはしなかったです。

 

 

「超洗練されたデザインやってるよ〜!」と女友達が言ってましたが、僕は男なのでそこまでは・・ね?

 

 

記事の最後の方にお店のリンクおいておきますね^^

 

 

確か元OLからネイルを勉強して自分のお店を持ったと言う31歳?だったかな?

 

今回は僕がネイリストさんからお伝えした内容を以下の順番でお伝えします。

  1. 甘皮の処理ペース
  2. 甘皮部分の腫れや痛み
  3. 甘皮除去
  4. 甘皮を処理しないリスク

それでは詳しく見ていきましょう!

 

Here we go!!

Sponsored Links

1. 甘皮の処理のペース

2週間から3週間位で、 個人差はあると思いますが、お手入れを。

 

甘皮の処理は知識と技術がないとささくれや切るところと切らないところまでの部分があるためサロンでしてもらうのが良いです。

 

 

切るのは透明な爪にある薄い皮(ルースキューティクル)だけです。

 

ヘアケアと同様、美容室に行く感覚ですよね。
ネイルも一緒に綺麗にしちゃいましょう。

 

こちらご覧ください。

 

 

それでも、サロンでしてもらっても、自分で処理した場合でも、痛くなったら・・?

2. 甘皮部分の腫れや痛み

ジェルの違いでも痛くなったりすることもあります。

 

アレルギーが原因だったりで、皮膚にオイルを塗ってからジェルを塗ると良いです。

 

LEDの光に反応している部分もあるかもしれないのでライトに手を入れてみて確認をすることもできます。

 

 

 

ジェルはどんなのを使っているのかも知っておくことも大切ですね。
サロンでも注意して、または質問してみてもいいと思います。

Sponsored Links

 

 

痛くならないためには、ジェルの種類の他にも甘皮除去の方法も大切になってきます。

 

3. 甘皮除去

甘皮除去の時に使うキューティクルリムーバー又はキューティクルクリーム。

 

「どちらの方がいいのかな?」と迷うと思います。
キューティクルクリームの方がふやかしてとる分多少肌に優しいようです。

 

 

また、プッシャーを使用した時に角度が悪かったり強すぎたりすると、傷つけてしまうと雑菌感染や乾燥の原因になるので注意が必要です。

 

サンディングもルースキューティクルが取れるのでいいのですが皮膚にジェルがつきやすくなるという点も注意です。

 

 

甘皮の除去の丁寧なケアが、カラージェルをのせるまでのポイントになりますね。

 

爪の状態をよく判断して、除去して健康な甘皮の状態を保ちましょう。

 

 

甘皮の処理って難しそうだけど、もし、しなかったらどうなるか?

 

 

ご存知ですか?3568937ffd974d5ca2c792256338b9b6_s

4. 甘皮処理がなされていないと

キューティクルラインがきれいにならなくて、ジェルの定着が悪く根元からはがれる原因になります。

 

せっかくのネイルなので定着もしっかりと、多少の、日常の負荷には耐えられる状態で、かわいく美しくキラキラさせていたいですね。

 

 

甘皮の疑問点、いくつかありましたが理解できるともっとネイルが楽しくなりますね^^

 

 

さて、今回はネイルの甘皮についてお伝えしてきました。

 

さいごにざ〜っとおさらいしておきましょう!

ネイルの甘皮まとめ

今回、4つの点についてまとめました。

  1. 甘皮の処理のペース
    2~3週間のペースで、サロンでしてもらうのがお勧めです。
  2. 甘皮部分の腫れや痛み
    ジェルも種類の違いやアレルギーが原因だったりします。皮膚への付着を少なくするためオイルを塗るのがポイントでした。
  3. 甘皮除去
    キューティクルクリームを使用したり、プッシャー上手に使うと甘皮部分を傷つけないで、甘皮部分に負担の少ない除去ができます。
  4. 甘皮処理がなされていないと
    きれいなキューティクルラインと、ジェルの定着ができないというデメリットがあり、ネイルの度に丁寧にしたいですよね。

甘皮の処理を苦手な人も多いと思います。

 

 

甘皮を処理しないと根元からネイルが剥がれるって・・そういう意味があったんですね〜!甘皮除去!

納得です!

 

 

サロンでも場所やお値段も違いはあるみたいですが、できればネイルの知識と技術のあるところで、大事な自分の爪の為にもあまり安すぎないサロンをお勧めいたします^^

 

このお店オススメですよ^^

 

 

出てきた店主さんは元OLだそうで、学校に行ってネイルサロンに就職して、お店をオープンさせた話や、ちょっとした人生相談をしてしまいました。(照)

親身になってアドバイスしてくださいました。

 

このお店ですね。

 

 

甘皮除去しっかりやっていきましょう〜!

 

 

【こちらの記事もオススメです♪】

 

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links