蚊の種類と刺されたらかゆみを止める対策!アカイエカ等

この記事は4分で読めます

黒いシマシマの蚊・・ブ〜ンと耳元にまで飛んでくるので
寝る時は蚊取り線香をたいていましたが・・

 

何故か最近効かないんです(焦)

 

よく見てみると、シマシマの蚊が・・茶色くなってる事に気がつきました。

若干大きくなっているような・・。

6498306213_edddf6ef16_m

しかもこの茶色のかに刺されると、赤く大きく腫れてスゴく痒い!

 

 

しょうがないので一匹一匹素手で退治していましたが、
このままだと毎日毎日格闘しなくてはならないので、

蚊の種類とかゆみの原因、対策について色々と調べてみました。

 

ではまず、蚊の種類を見てきましょう。

Sponsored Links

蚊の種類はアカイエカと他2種類

日本に生息する人を刺す蚊の種類100種類以上いると言われていますが、
人を刺すのは主に

  • アカイエカ
  • チカイエカ
  • ヒトスジシマカ(ヤブ蚊)

3種類です。

一言に蚊と言っても色々と種類がいるんですね。

 

では、それぞれの蚊の特徴を見ていきましょう。

7490426638_25feb99e67_z

アカイエカの特徴

  • 体長:5.5mm
  • 色:茶色
  • 活動期間:6ヶ月(冬でもいます)
  • 分布:北海道から九州
  • 発生源:水がたまっている所

アカイエカの特徴は何と言っても
夜中に起こしてくる所です。

 

夜にぶ〜んっと来るのは大体アカイエカですね。

フィラリアという病気を媒介していて、
よく犬に病気を発症させます。

 

先日刺されましたが、この痒み止めで対処しました。
【第2類医薬品】近江兄弟社メンタームEXプラスクリーム 150g

 

僕がまだ幼い頃、うちのおばあちゃんが
「となりの家の声犬が蚊に刺されて死んだ」と言った事がありました。

 

おばあちゃんが適当に言ったと思っていましたが、
あれは本当だったんですね〜。

 

次はチカイエカの特徴を見ていきましょう。

 

チカイエカの特徴

  • 体長:5mm
  • 色:茶色(アカイエカそっくり)
  • 活動期間:一年中刺します
  • 分布:青森〜九州
  • 発生源:都会のビルの地下など

アカイエカとはほとんど区別がつきません。

冬でも蚊に刺されたらチカイエカです。

 

ヒスジシマカ(ヤブ蚊)の特徴

  • 体長:4.5mm
  • 色:シマシマ
  • 活動期間:4月〜11月
  • 分布:北海道以外
  • 発生源:水分があればどこでも

一般的にはヤブ蚊と呼ばれている、
あのシマシマのいかにもかゆそ〜な蚊です。

14951771097_66ee2d0963_z

成虫になってからは一ヶ月ほどしか生きられませんが、
一年の間に7〜8世代も交代します。

 

卵は水に触れるとすぐに羽化、
10日を幼虫としてすごした後、
さなぎ期間などを3日ほど経て成虫になります。

 

なので4週間くらいで卵〜成虫になるんですね。

 

コケの水分でも羽化出来るほどなので、
竹やぶの中なんかにはよくいます。

 

では蚊に刺されると何故かゆくなるのでしょうか?

 

実は紫外線アレルギーの恐れもありますよ。

 

蚊の種類と刺されたらかゆみが出る理由とは?

蚊は血を吸うために人を刺すわけですが、
かゆくしなくても良いじゃない!てって思いますよね・・。

 

実は蚊が血を吸う時に、口からストローのような物を出して皮膚に刺すのですが、
そのまま刺すと気付かれるので、この唾液で皮膚を麻酔状態にします。

 

唾液は麻酔薬なのです。

 

なので血を吸う時は
まずストローの中から皮膚に向かって唾液を出します。

ストローに唾液を通した後、血を吸い出すのです。

 

これ、蚊が血液を吸ってる様子です。
ストロー分かりますか?

 

そしてかゆみの原因は実はこの唾液にあるのです。

この唾液に僕たちの皮膚がアレルギー反応を起こす事でかゆくなってしまうというからくりです。

虫刺されの腫れはアレルギー?治らない症状はダニ蚊ブヨ?をお読みください。

 

OKですか?

 

ではこの蚊に対してどのような対策がとれるのか?

蚊の対策について見てきましょう。

蚊のかゆみを止める対策

蚊のかゆみ対策は主に

  • 蚊を寄せ付けないためのモノ
  • 蚊を直接攻撃するモノ
  • 刺された患部を治すモノ

があります。

Sponsored Links

蚊のかゆみ対策は主に、

  • そもそも蚊を近寄らせないもの
  • 刺されてからのかゆみを抑えるもの

の2種類です。

蚊取り線香は近寄らせないものですし、ムヒなどは刺されてからのものですよね^^
それらの中でオススメのものは以下の通りです。
寄せ付けない物はこれが便利です。

 

あとこの電撃殺虫期もあると強い味方になります。
ばちばち言うヤツですね。

 

殺虫剤って臭いが嫌ですよね。
直接蚊を攻撃するなら臭いの少ないコレがおすすめです。

 

後は刺された後のかゆみ対処ですね♪

刺されたら普通にムヒ!ですね。

ただ赤ちゃんには刺激が強すぎるので、
子供用のムヒベビーにしましょう。

 

これで蚊の対策はOKですね!

 

今年の夏は快適にすごせますよ〜!

 

ところで、蚊に刺されやすい人っていますよね?
あれ何故か知ってますか?

 

実は蚊に刺されやすい人には特徴があるんです。

知りたいですか?

 

実は・・蚊に刺されやすい人の特徴は・・

蚊に刺されやすい人の特徴とは?

  • 汗っかき
  • 黒っぽい服を着てる
  • アルコールを飲んでいる

が特徴だと言われていますが、
医学的な根拠はないようです。

 

蚊に刺されやすい人と刺されにくい人ってなんなんですかね?

分かる方いたら是非教えて下さい♪

ではでは、今回お伝えした内容を一度おさらいしておきましょう。

10703811283_2f27382f1e_z

蚊の種類とかゆみ止め対策〜おさらい〜

今回は蚊の種類とかゆみ対策をご紹介しました。

蚊の種類は主に

  • アカイエカ
  • チカイエカ
  • ヒトスジシマカ(ヤブ蚊)

の3種類ありましたね♪

 

対策は

  • 寄せ付けない系
  • 直接攻撃系
  • 治癒系

がありました。

 

実は蚊以外でも夏はアレルギーが起きやすいですよね。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links