軟骨のピアスをケアして開けた後の腫れや痛みを和らげる

この記事は3分で読めます

あこがれだった軟骨ピアス、開けたらしばらく耳がジンジンしました。
私は大丈夫でしたが、下手すると耳が化膿してパンパンに腫れちゃう場合もあります。

 

同級生にもスゴい事になってる人がいました。

 

「おいおい、軟骨にピアス開けたんならしっかりケアしないと!」
と教えてあげましたが・・。

 

「軟骨ピアスのケアなんて全然知らなかった〜。」と言っていたので、
知らない方も多いのかも?と、思い記事にする事にしました。

 

 

軟骨ピアス、カッコいいですが失敗すると耳がデカくなるだけです(笑)

 

ご安心ください。

今から軟骨ピアスのケア方法をしっかりお伝えします!

Sponsored Links

軟骨ピアスをケアしよう!

ピアスは自分でも病院でもあっという間に開けることが出来ます。

あっという間に終わりますし、そんなに痛くもないですよね。

 

でも問題はその後。

 

ピアスの穴からばい菌が入らないようにする為に、まずすべきは洗浄です。

 

洗浄方法は以下の通り。
ピアスの部分をよく泡立てた石鹸・洗顔フォームなどで洗います。

ピアスが動かせない場合は泡をピアス部分にのせて3~4分放置してもよいでしょう。

 

お風呂に入る時や顔を洗うついででかまいません。
泡はしっかり流し、あとは水気を残さずしっかり拭いて下さい。

 

綿棒を使ってもいいです。

 

 

ただ、石鹸は刺激があまり強くないものがいいです。
刺激が強いと軟骨のジンジンが痛くなりますよ(泣)

 

こういうのがいいですよ。
無添加石鹸白いせっけん

 

洗浄が目的なので、石鹸は嫌だ、という方は温かいお湯で丁寧に洗うだけもかまいません。

 

一日に何度もやる必要はありませんので、1日1回を目安にやって下さい。

ピアスの痛くない開け方と膿まない消毒方法とは?

 

軟骨ピアスを開けた後は?

病院などでピアスを開けた場合、マキロンなどを処方されて消毒する人がいます。
間違っていない場合もありますが、基本的にはオススメできません。

 

 

洗浄と違うの?と思われる方もいると思いますが、洗浄消毒全然違うんですよ。

 

洗浄は、文字通り「洗う」ことです。
ですから表面についた余計な汚れ・菌を落とすことです。

 

まずは戦場が大事なこと。

では消毒は?

 

軟骨ピアスで腫れないために

軟骨ピアスを開けたら洗浄と同時に重要なのが消毒です。
消毒とは殺菌することです。

 

ただし消毒液に菌を良いか、悪いか見分ける力はありません。

そのため良い菌も悪い菌もまとめて殺してしまいます。

 

人間の体には、体の異変に対して自ら治そう、という自然治癒力が備わっています。

 

そのため、消毒してしまうと自然治癒力奪い、治るのが遅くなってしまいますし、新たなばい菌がついた時に対応する方法がなく、逆に悪化する可能性もあります。

 

 

最近の医療では、すぐに殺菌・消毒しようというのではなく、人間本来の自然治癒力を補助するようなものが主流になりつつあります。

 

必要以上に強いものを使うと、その分副作用も強くなってしまいますので、消毒は耳が化膿したときなどする事にしましょう。

 

 

ここまでは軟骨にピアスを開けた後の通常のお手入れの場合です。

 

でも、いつまでも痛みがひかない場合や液体がいつまでたっても出てくるよな場合は、自分で判断せず病院に行って下さい。

Sponsored Links

 

くれぐれも自己判断で対処しないでくださいね。
それこそ消毒が必要になるかもしれません。

 

大丈夫そうでしょうか?

 

ご心配でしたら病院で開けてもらうのがオススメですよ^^

ピアスの病院の値段や料金!何科で処置?

軟骨ピアスのケア方法〜まとめ〜

今回お伝えした事をまとめると
軟骨にピアスを開けた後のケア方法のポイント

  • ピアスを開けたあとはよく洗浄する。
  • 洗浄は泡立てた石鹸などで行う。お湯でもOK
  • 消毒は自然治癒力まで奪ってしまうのでNG
  • 痛みが引かない場合は自分で判断せず、病院へ行く

です。

 

知らないと不安ですが、知ってしまえばなんてことはないですね。
手軽にできますし、是非みなさんやってみてください。

 

私は軟骨にピアスを開けて1週間ですが、お風呂に入った時に毎日洗浄しています。

放っておいたらピアスの穴が塞がってしまう時期なのでお風呂意外では常にピアスをしています。

 

今の所化膿したりしていないので消毒などもしていません。

 

耳が腫れたりしないように、これからもしっかりケアしていきます!

 

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links