赤ちゃんが声を出して笑うのはいつから?4〜6ヶ月?

この記事は2分で読めます

赤ちゃんの無邪気な笑い声は可愛いですよね。

我が子だけ声を出して笑ってくれなかったりすると、
サイレンとベビーなのかと心配になってしまいます。

 

親なら誰でも早くこんな風に ↓ 笑って欲しいな〜!と思う物です。

かわいすぎます☆
我が家の娘は、以前は、子育て支援センターに遊びに行ったときなど
同じくらいの赤ちゃんがキャッキャ声を出して笑っている中なかなか笑わないので

 

少し心配で、ほかの子をうらやましく思ってしまった時期もありました。
サイレントベビーの可能性も否定でないですし心配にもなりました。

そんなときに、赤ちゃんの笑い声について調べたことや、
そのころの娘の様子を書きましたので、

“赤ちゃんの笑い声、まだかな?”と待ち遠しくしているママに、
参考にしていただけたらなと思います。

Sponsored Links

赤ちゃんはいつから笑う?

赤ちゃんは生後4~6か月頃になると発声器官が発達し、笑い声が出てきます。

 

うちの娘は、笑顔は出るものの、
生後4か月になってもあまり声を出して笑わなかったので、
“サイレントベビーなのかも・・・???”と少し心配していました。

 

ですが、調べてみたところ
サイレントベビーは笑い声でなく笑顔もなく、
感情が表に出ない特徴がある
ことがわかり、
うちの娘は違うなと、ほっと胸をなでおろしました。

笑い始める時期に個人差があるだけだったんですね。

 

では、どうやったら赤ちゃんは声を出して笑ってくれるのでしょうか?

女性_ママと赤ちゃん

赤ちゃんが声を出して笑うようになるコツとは?

大切なのは、『家族がよく笑う』ことです。

赤ちゃんは大人の真似をして物事を習得していきます。
うちの娘も、よく家族をじーっと観察していますよ。

Sponsored Links

家族が楽しそうにしていると、娘も一緒に笑ったりすることもあります。
そうやって心も成長していくことが、笑い声を出すには必要です。

 

さらに私が実践して効果的だったのが、
『笑いのツボ』を見つけることです。

 

うちの娘は”いないいないばぁ”が大好きで、
大げさなジェスチャーで楽しくやるとうけがよく、
ゲラゲラ笑ってくれるようになりました。

 

また、こちょこちょなどのスキンシップでも、よく声を出して笑ってくれます。

うちの娘の場合は、いったん笑い出すとよく笑うようになっていきました。

 

こんな感じでツボを見つけてみて下さい♪

 

笑う時期が遅くても心配せず、
パパ、ママが楽しんでいる姿を見せるのが
赤ちゃんにとっても良いのですね。

 

ですが、早く赤ちゃんの笑い声を聞きたいというのも親心。
今回の記事を一度おさらいしておきましょう。

赤ちゃんが声を出して笑う時期とコツまとめ?

041472

ではでは、赤ちゃんが声を出して笑う時期とコツにつて、
今回お伝えした内容は

まず、生後4~6か月頃になると発声器官が発達し、笑い声が出てくる
です。

半年位は声を出して笑わない赤ちゃんもいるので、
笑顔があるならサイレンとベビーではありません。

 

次に、赤ちゃんの笑い声を出すには、
家族がよく笑い、心の成長を促すことが重要でした。

『笑いのツボ』で、楽しむ感覚を養いましょう。

096511

うちのおばあちゃんは、孫の笑い声が聞きたくて
毎日遊びにきては、いないいないばぁをしていました。

旦那も、仕事から疲れて帰ってきても娘といっぱい遊んでくれるので、笑い声が絶えません。

 

娘のおかげで、家庭が何倍もにぎやかになりました。

たくさんの幸せを運んでくれる赤ちゃんの笑い声を、
早く聞けるといいですね。

 

読者のあなたの効果的な方法も是非コメント欄にご記入ください♪

赤ちゃんがミルクを飲まないときは
こちらの記事が参考になります。

飲まなくなる前にご参照ください。

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links