府中くらやみ祭り2015!最新の日程とスケジュール詳細!

この記事は3分で読めます

東京都の府中市で行われる暗闇祭り、
かつては【出会い祭り】と呼ばれていた事もあります。

言葉通り、男女が出会うお祭りとして人気だったからです。

 

確か司馬遼太郎さく『燃えよ剣』でも、
その様子が描かれていたかと思います。

 

新撰組副局長の土方歳三がまだ田舎の薬売りをしていた時代、
手に棒っきれをもって(マムシを追い払う為と、喧嘩になったときのため)
出かけていった描写があったかと思います。

 

その時の暗闇祭りで出逢った女性が、
土方の運命を大きく変えていくと。
(違っていたら済みません。)

 

この暗闇祭り、2015年のメインは五月五日です。
お神輿が練り歩く様はまさに「すごい!」の一言です。

迫力満点!日本人てこんなに元気だったんだ〜!と唸ります。
あの迫力は実際に体験しないと分からないでしょう。

 

開催地は國魂神社(おおくにたま じんじゃ)

住所 東京都府中市宮町3ー1
電話番号 042ー362ー2130


ご覧の通り、【京王競馬線・府中競馬正門前】からも【南武線・府中本町駅】からも歩いて行けます。

今年も楽しみですね★

 

では2015年の暗闇祭りの日程を見ていきましょう。

2015年暗闇祭りの日程は?

4月30日『品川海上禊祓式』

どのお祭りでもそうですが、暗闇祭りもまずはお清めです。

品川海上禊祓式では神主さんたちが近くの品川海まで行って海水で身を清めます。

 

ヒンズー教でも僧侶達がインダス川で身を清めますよね。
あれと同じです。

 

あまり盛り上がるような行事ではないので、
静かな神事がお好きな方におすすめです。

 

5月1日『祈晴祭』

これも静かな儀式ですので、迫力を感じたい方よりも
神秘に包まれたい方が参列されると良いでしょう。

「雨が降りませんように。」と神様にお願いするものです。

Sponsored Links

祈る晴れの祭りとなっている通りです。

 

5月2日『御鏡磨式』

「みかがみすりしき」と言って、鏡をキレイにするための儀式です。
神社に行くと必ず鏡があるモノですが、
もちろん大國魂神社にもあります。

鏡は合計8枚あり、この鏡をお神輿に乗せ、
その上でこの時清めた鏡を叩く事で厄よけをするのです。

 

次の日からがいわゆる【くらやみ祭り】です。

お祭りらしく屋台が溢れんばかりに出ています。
屋台の数が合計500以上もあると言うのですから驚きです。

 

5月3日 くらやみ祭りのメイン

Chichibu_Yomatsuri

いよいよ暗闇祭りの目玉です。

暗闇祭りが行われる府中は、昔、馬の名産地として有名でした。

 

そんな昔の名残を残す、「山車の競演」が午後6時から行われ、
8台の山車が場を盛り上げます。

次に競馬式(こまくらべ)が夜の8時から行われます。

競馬式とは馬の良さを比べるイベントで、
150mの距離を6頭の見事な馬が3往復します。

 

昔は馬の走り方や躍動感をみて馬の善し悪しを見ていたのでしょう。

 

騎手は烏帽子帽をかぶり、昔の服装をしているので、
競馬とはまた違った趣がありますよ。

普通に歴史の勉強になりまるので、子供と行くのもオススメです。

 

5月4日『御綱祭』『萬燈大会』『子供御輿渡御』『太鼓の響宴』 『山車の巡行』

御綱祭では、先に清めておいた鏡を乗せるためのお神輿をお祓いします。
その時に網をかけるので、【御綱】に【祭】がついて【御綱祭】と言われているのですね。

この日のメインはやはり、山車の巡行でしょう。
夜6時〜9時まで行われます。

5月3日にも見られますが、メインは4日です。

 

くらやみ祭りの素晴らしさは文章では伝えきれません。
この動画で伝わるでしょうか?

 

5月5日 『例祭』 『道清め』『太鼓送り込み』 『宮乃咩神社奉幣』『御饌催促の儀』『動座祭』(一般非公開)『威儀物授与 』『御霊遷の儀』『御輿渡御』《くらやみ祭のメイン》『坪宮奉幣』『野口仮屋の儀』『やぶさめの儀』

色々な儀式がありますが、
要するに、

お神輿と大きな太鼓が通る道を竹のほうきで掃いて清めて、
その後、お神輿と太鼓が通ります。
(この時の太鼓の音がその場を盛り上げます。これが大体2時半〜3時半まで)
images-7

境内摂社宮乃咩神社についたら神官さんたちが
調理催促など色々して、

その後お神輿に御霊を映します。
これが大体3時半〜5時半頃)

 

そのあとメインの花火(6時)になる流れです。

5月6日『御輿還御』『鎮座祭』

になっています。

これは
お神輿が太鼓の音と共に町を練り歩き大國魂神社に帰って来て、

前の日にお神輿に乗せた御霊を神社に返して
無事終った事にお礼をする

と言う流れです。

 

お神輿は朝4時〜7時の巡業なのでかなり早起きしなければなりません。
寝坊しないようお気をつけ下さい。

images-6

くらやみ祭りのその他情報

くらやみ祭りの屋台は、約500店!
出店場所は、大國魂神社の境内がほとんどです。
大鳥居をくぐるとすぐにあります。

 

無形文化財にもなっているほど有名なお祭りで、
毎年70万人もの人で賑わいます。

 

70万人と言えば日本の人口の200人に1人は足を運んでいる計算になりますから
その賑わいぶりが想像出来るというものです。

すごですよね〜!

images-8

私も今年は必ずくらやみ祭りに行きたいと思います。

朝はちょっと弱いので、
最終日のお神輿の巡業は起きれるか心配ですが、
頑張ってみます。

 

でも5日のお神輿は必ず見ます!

午後2時半ですから楽勝です!(笑)

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links