日本と韓国の文化の違いとは?私の乳母は韓国人!

この記事は4分で読めます

私の父は私が小さい頃、海外への出張が多かったので、私は韓国人の乳母に育てられました。

 

乳母とはいっても、母親と同じ立場でした。

 

 

だからこそ言えるのですが、韓国の方は日本が嫌いなのではありません。

 

戦争が嫌いなのです。

 

 

もしある日、戦争が始まり、その戦争の戦場が日本だったら?

 

そんな風に考えてみてください。

 

 

自分と違う国の軍隊のために不自由な生活を余儀なくされ続けたら、自分はどう感じるだろうか?

 

そこを意識する事が、韓国と日本の違いを理解する近道になります。

 

 

日本と韓国の違いってどこかと考えてみたら、日本と韓国の大きな違いが2つあります。

 

 

1,徴兵制度がある。

 

2,南北を分ける38度線がある。

 

 

韓国の映画やドラマが普及してから、その事実は私達日本人も知るところとなりました。

 

この2つの事実がある事で、日本と韓国の決定的な価値観や文化の違いが出てきます。

 

では、日本と韓国にどんな違いがあるのかご紹介します。

 

Sponsored Links

 

日本と韓国の違いとは?

 

112239

 

第二次世界大戦が終わって、もう70年が経とうとしていますね。

 

戦争の悲惨さは日本でも未だ、語り継がれています。

 

大戦から70年経とうとしてもです。

 

 

この大きな戦争の後、やっと世界が平和への道を歩こうとしていた1950年に、朝鮮戦争が起きました。

 

第二次世界大戦で、やっと日本の属国から開放されたのに、今度はアメリカ、ソ連、中国が、小さな朝鮮半島を巻き込んで戦争を始めたのです。

 

戦争は3年続き、休戦になりましたが、終戦を終えてはいません

 

 

日本人にとって、戦争は過去のものですが、韓国の方にとってはまだ終わってはいません。

 

ですから、韓国の本土の人達、また韓国の方と仲良くなりたいと思うのであれば、日本人特有の曖昧な態度で接するのは大変難しいと思います。

 

Sponsored Links

 

加えて、韓国には徴兵制度もあります。

 

満18歳以上になったら、必ず受けなければなりません。

 

徴兵制度を免除してもらうには、病院で厳密な検査をした結果、重大な疾患があるとか、外国籍等、かなり高いハードルをクリアしないと免除はされません。

 

韓国のスターでも、徴兵のために一時的に公の場に姿を見せなくなったりしますよね?

 

 

さらに、韓国人は日本にはない緊張感をいつも持っています。

 

というのは、韓国国民の目に届く範囲に北朝鮮との国境38度線があるからです。

 

観光でソウル等の首都に行く分には何も問題はありませんが、ガイドの人達から「行ってはいけない。」と言われているところに行くという事はとても軽率な事なんです。

 

命の危険さえあると言えるでしょう。

 

 

ネット等で、よく見かけるのが、

 

 

「韓国の人は血の気が荒い。」とか、
 

「韓国の人は強い。」という言葉ですが、

 

 

先に書いた2つの点を考えたら、強くて当然だと私は思っているんですね。

 

030219

 

そして、さらに歴史を遡っていくと、哀しい朝鮮半島の歴史が理解できます。

 

その昔、韓国は常に侵略の危機に遭っていました。

 

内陸からはモンゴル、そして海外からは倭(日本)からです。

 

豊臣秀吉の時代には、秀吉による朝鮮出兵がありました。

 

これは有名な話ですね。

 

 

つまり、朝鮮半島の人々は闘う事を余儀なくされていました。

 

今現在も、毎日を真剣に生きる韓国の方達から、私達日本人をみると、不真面目に生きている様に映っているのかも知れません。

 

(あくまで私の予想です。)

 

 

でも、韓国には素晴らしいところも沢山あります。

 

例えば、韓国人は恩義に厚く、礼儀や約束等の人間の尊厳を固く守るところです。

 

もちろん、それが韓国の方全てに当てはまる訳ではありませんが、私の知っている韓国の方(韓国在中、日本在住の方共に)はそうです。

 

 

韓国の方と良い関係を築きたいと思うのであれば、過去の歴史に重きをおかず、同じ人間として尊厳をもって真剣に接する(話をする時は必ず相手の目をみて話す、話を最後まで聞く)ならば、必ず、心から温かく迎えてくれますよ。

 

少し硬い話になってしまいましたが、日本と韓国の文化や価値観の違いを簡単にお伝えしてきました。

 

 

何となくでもお分かり頂けたでしょうか?

 

Sponsored Links

 

今回お伝えした日本と韓国の文化の違いを簡単にまとめると、

 

  • 日本は戦争は終わりましたが、韓国は今も徴兵制度があり、北朝鮮との戦争が終わっていない。

     

    ですから、毎日を真剣にいきている。恩義に厚く(日本人もそうですが)、礼儀や約束、人間の尊厳を重んじます。

     

    韓国人と仲良くする為のポイントは国や歴史に重きを置かず、同じ人間として接する事です。

 

 

私の父親の会社は、私が生まれる前までは横浜に本社がありましたから、韓国や中国の方がとても多く働いていました。

 

私は日本人ですが、環境的にはそういった文化の中で育ちました。

 

 

私は女の子なのにとてもきかん坊な上に、とても喧嘩が強かったのですが、そんな私に韓国人の乳母が教えてくれた事は「強さは勝つためにあるのではなくて、弱いものを守る為にある。」

 

という事でした。

 

 

私は乳母の事を「あっぱ」と呼んでいたのですが、あっぱは私がどんな間違いをしても、いつも私の味方でいてくれました。

 

そして、私自身が間違いに気付いて、「ごめんなさい。」と謝ると、私を抱きしめて褒めてくれました。

 

 

あっぱだけではありません。

 

あっぱ以外の韓国の方達から、何か日本人の悪口を聞いたことは一度もありません。

 

 

小学校に入学すると、私は勉強もできる方だったので、ガキ大将的な子になりました。

 

そんな私が喧嘩をして帰ってくると、あっぱも、みんなも、喧嘩は小さな戦争だから、絶対にしてはいけないといつも教えてくれました。

 

133291

 

イジメられている子を助けると、夕飯の時には万国旗付きの韓国のお餅を作って「さすがだな~!偉いなぁ!」とみんなで褒めてくれたのを私は覚えています。

 

 

私は日本人も好きだし、韓国人も同じように好きです。

 

今この記事を読んでくれているあなたも、きっと同じなのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links