子供が胃腸炎なったらどんな症状がでるの?わかりやすくて詳しい解説!

この記事は4分で読めます

子供はよく下痢をします。

 

お腹が冷えても下してしまうし、ちょっと脂っこいものを多く食べても下痢を起こしてしまいます。

 

 

でも、下痢が続いたり嘔吐や発熱が伴ったら、それは胃腸炎かも知れません。

 

お腹が冷えたり、脂っこいものを食べ過ぎたりした場合は、下痢止めを飲めばすぐに回復しますが、胃腸炎の場合は、そのままにしておくと脱水症状を起こしてしまったり、家族等周りにいる人達にも感染してしまいます。

 

顔男子_げそ

 

嘔吐や下痢の症状は回復はしますが、子供が苦しそうな顔は見ているのは辛いですよね。

 

子供の胃腸炎はウイルスや細菌による急性胃腸炎がほとんどです。

 

 

そこでウイルス性胃腸炎の症状と、その症状が出ている期間どんな風に過ごしたら良いのか?

 

どんな風に感染を防いだらいいのか?

 

等を書いていきますので、どうぞ参考にしてください。

 

【ベストセラー記念!1500円の書籍を無料プレゼント中!】
ブログで月収100万円達成した方法を今だけ無料で公開中!

 

ウイルス性(感染性)胃腸炎の症状

 

胃腸炎にはストレス性とウイルス性があります。

 

前述の通り、子供がかかりやすい胃腸炎は細菌やウィルスによる急性胃腸炎がほとんどです。

 

(感染性胃腸炎、嘔吐下痢症ともいわれます)

 

 

急性胃腸炎に感染すると、飲んだり食べたりしていないのに、何度も嘔吐、下痢を繰り返し、腹痛、発熱等の症状がでます。

 

しかもその排泄物から周りに感染するから厄介なのです。

 

ではこの排泄物、どのように処理すれば良いのでしょうか?

 

Sponsored Links

 

ウイルス性胃腸炎中の嘔吐物や排泄物の処理について

 

原則として絶対に素手では触らない事。

 

嘔吐した物や排泄物には、細菌やウィルスが付いていますから、処理する時は、必ず使い捨てのマスク、手袋を使用して処理をしてください。

 

 

処理が終わったら、必ず石鹸を使って手洗いとうがいをしましょう。

 

055058 

 

 

衣類に付いてしまった場合

 

塩素系の漂白剤に30分以上浸けてから洗濯しましょう。

 

注意:胃腸炎に感染していない人のものとは必ず分けて洗濯してください。

 

 

もしも子供が、床等に嘔吐してしまったら、上記の方法で処理した後、薄めた塩素系の漂白剤で、床を拭いて消毒してください。

 

 

 

胃腸炎中の食事はどうしたらいい?

 

嘔吐を伴っている場合は、嘔吐した直後1,2時間は絶食をして胃腸を休め様子を観ます。

 

 

1,2時間の間に嘔吐がなければ、少量の水分をあげてください。

 

子供にあげる水分は子供用のスポーツドリンクを白湯で薄めたものが良いです。

 

スポーツドリンクは、糖分、塩分の両方が入っているので、栄養が不足し絵いる場合とても適していますが、吸収力が早いが為、胃腸炎の時はそのまま摂取すると、嘔吐や下痢の回数を増やしてしまいますので必ず1/2に薄めてください。

 

096918

 

また、胃腸を刺激しないように、必ず白湯(冷ましたお湯)で薄めてください。

 

1回にたくさんの量を飲ませないように注意しましょう。

 

飲む量に関しては子供の年齢等、個人差があるので、「これだけの量」というのは一概にはいえませんが、大体の目安は1日に5~7回に分けて飲ませることです。

 

 

もちろん飲ませるときは、子供の様子を観ながらこまめに慎重に、です。

 

飲み物を飲んでも嘔吐しなくなったら、消化のいいお粥の上澄み(おもゆ)や白湯で薄めた野菜のお味噌汁の上澄み等を少量ずつ(小さじ1,2杯程度)、摂取させていきます。

 

 

この時にまだ下痢が続いていたとしても、嘔吐しないのであればちょっとだけお腹にたまるおもゆ等をあげるとエネルギーの元となる、炭水化物も摂れるので体力の回復にもつながります。

 

これでも嘔吐をしない様なら、お粥等、柔らかい野菜が入ったスープや油の少ない白身魚をほぐしたもの等、少しずつ固形のものにしていきましょう。

 

 

個人差がありますが、ここまで回復するのに大体10~14日程度かかります。

 

この期間はスポーツドリンクや柔らかいもの、消化の良いものを食べていたので、かなり栄養が不足しています。

 

早く回復させてあげるためにも、早めに通常の食事にもどしてあげましょう。

110448

 

 

 

ウイルス性胃腸炎中に下痢と嘔吐をする理由

 

子供が吐き下すのは、看ていて本当に切ないものです。

 

でも急性胃腸炎の場合は細菌やウィルスを排泄物や嘔吐する事で菌を体外に出すという働きをしているので、とてもひどい場合は、病院から下痢止め等が出ますが、症状が比較的軽い子は整腸剤を出されることが多いようです。

 

 

ですから、ゆっくりと回復していきます。

 

焦らなくていいのです。

 

109894

 

 

 

胃腸炎療養中の環境は?

 

子供の身体を冷やさないようにようにしましょう。

 

また、ウイルスが充満するといけないので(周りに空気感染します。)定期的に換気をしましょう。

 

 

子供が痛みや吐き気を強く訴えたら、病院に連れて行って下さい。

 

Sponsored Links

 

子供のウイルス性胃腸炎まとめ

 

子供の胃腸炎の症状や、看病の仕方、嘔吐物や排泄物の処理の仕方はわかりましたか?

 

急性胃腸炎の症状をまとめてみます。

 

 

急性胃腸炎の症状

  • 嘔吐
  • 下痢
  • 腹痛
  • 発熱

です。

 

 

そして療養の方法は

嘔吐が続いている間は1,2時間絶食してから水分を少量、こまめに飲ませて脱水を防ぐ嘔吐しなくなったら、食事を水分中心のものから、少しずつ固形のものに移行していく。

 

※ポイントは白湯で薄めて飲ませてあげる

という事でした。

 

096923

 

周りに感染させない為には換気と排泄物の処理も重要でした。

 

排泄物に直接触れるのは危険ですのでお気をつけ下さい。

 

 

急性胃腸炎にかかると、特にちいさな子供だとすぐに脱水をおこしてしまいます。

 

 

予防する方法は、手洗いうがいの徹底です。

 

小さな事ですが、とても大切な事です。

 

 

普段から手洗い、うがいはしっかりして毎日元気にいたいですね。

 

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links