玄米と白米はどう違う?意外に知らない裏話!

この記事は5分で読めます

「玄米は体に良い!」1度は聞いたことがあると思います。

 

でも、なんとなく体に良いと思われているけれどあまり普及していない。。。

 

 

115553

 

そもそも玄米と白米の何が違うのかがわからない。

 

そんなに栄養価が違うのか?

 

 

疑問に思ったので【玄米と白米の違い】について調べてみました。

 

Sponsored Links

 

玄米と白米の違い

 

玄米と白米の根本的な違いですが、お米から籾殻を取っただけのものが「玄米」そこから「糠(ぬか)」の部分を取ったものが「白米」です。

 

 

取ってしまったこの「糠(ぬか)」の部分にビタミン、ミネラル、食物繊維などが栄養が豊富に含まれています。

 

 

古来より日本人はこの栄養のおかげで健康に生きてきました。

 

江戸時代から昭和初期にかけて玄米から白米を食べるようになると「脚気」が大流行りし、長く我々を苦しめました。

 

日本人の国民病とまで言われた、膝を叩くとピコーンとなるやつですね。

 

 

このことからも玄米に含まれる栄養(このケースの場合、特にビタミンB1)が日本人にとって重要であったことがわかると思います。

 

025720

 

江戸と言えば参勤交代で江戸に行くとうつ病になる人が非常に多かったと言われています。
(江戸わずらいと言います。)

 

これも原因は玄米を食べなくなったからです。

 

 

地元にいたときは玄米を食べるのですが、江戸に行くと白米に変わるのです。

 

それで必要な栄養素を取れなくなった事が原因だと現代科学では言われています。

 

 

逆に言うと玄米にはうつ病を防ぐ効果(ビタミンB群、ナイアシン)もあるのです。

 

Sponsored Links

 

玄米と白米の栄養分比較

 

参考までに、もっと具体的に玄米と精白米の栄養成分含有量の差を見てみましょう。

 

 

(精白米100gは玄米約111g分に相当します)

  • 成分含有量 (100gあたり)
    …… 玄米 :精白米
  • エネルギー (kcal)
    …… 350 :356 (102%)
  • 炭水化物 (g)
    …… 73.8 : 77.1 (104%)
  • 水分 (g)
    …… 15.5 : 15.5 (100%)
  • たんぱく質 (g)
    …… 6.8 : 6.1 (90%)
  • 脂質 (g)
    …… 2.7 : 0.9 (33%)
  • 灰分 (g)
    …… 1.2 : 0.4 (33%)
  • ナトリウム (mg)
    …… 1 : 1 (100%)
  • 銅 (mg)
    …… 0.27 : 0.22 (81%)
  • 亜鉛 (mg)
    …… 1.8 : 1.4 (78%)
  • カルシウム (mg)
    …… 9 : 5 (56%)
  • マンガン (mg)
    …… 2.05 : 0.8 (39%)
  • カリウム (mg)
    …… 230 : 88 (38%)
  • 鉄 (mg)
    …… 2.1 : 0.8 (38%)
  • マグネシウム (mg)
    …… 110 : 23 (21%)
  • ビタミンB2 (mg)
    …… 0.04 : 0.02 (50%)
  • ビタミンB6 (mg)
    …… 0.45 : 0.12 (27%)
  • ビタミンB1 (mg)
    …… 0.41 : 0.08 (20%)
  • ナイアシン (mg)
    …… 6.3 : 1.2 (19%)
  • リン (mg)
    …… 290 : 94 (32%)
  • パントテン酸 (mg)
    …… 1.36 : 0.66 (49%)
  • 葉酸 (mcg)
    …… 27 : 12 (44%)
  • α-トコフェロール (mg)
    …… 1.2 : 0.1 (8%)
  • β-カロテン (mcg)
    …… 1 : 0 (0%)
  • β-カロテン当量 (mcg)
    …… 1 : 0 (0%)
  • γ-トコフェロール (mg)
    …… 0.1 : 0 (0%)
  • β-トコフェロール (mg)
    …… 0.1 : Tr
  • ビタミンC (mg)
    …… 0 : 0
  • 飽和脂肪酸 (g)
    …… 0.62 : 0.29 (47%)
  • n-6系多価不飽和脂肪酸 (g)
    …… 0.86 : 0.3 (35%)
  • 脂肪酸総量 (g)
    …… 2.34 : 0.81 (35%)
  • 多価不飽和脂肪酸 (g)
    …… 0.9 : 0.31 (34%)
  • n-3系多価不飽和脂肪酸 (g)
    …… 0.03 : 0.01 (33%)
  • 一価不飽和脂肪酸 (g)
    …… 0.82 : 0.21 (26%)
  • コレステロール (mg)
    …… 0 : 0
  • 不溶性食物繊維 (g)
    …… 2.3 : 0.5 (22%)
  • 水溶性食物繊維 (g)
    …… 0.7 : Tr
  • 食物繊維総量 (g)
    …… 3 : 0.5 (17%)

どうでしょうか?

 

 

得られるカロリーは玄米も白米もあまり変わりはありませんが、その他の得られる栄養素が圧倒的に違います。

 

これはつまり、

  • 現代人に不足している栄養素が全て玄米で網羅出来る
  • 摂りすぎている栄養素(糖分)を摂らずに済む

という事です。

 

 

しかも、食物繊維の料に注目して下さい。

玄米は白米に比べ6倍もの食物繊維を含んでいます。

 

 

食物繊維は栄養素ではありませんが、腸の中をキレイに掃除してくれる役割を担っています。

 

腸がキレイになれば体臭の嫌な臭いや発ガンリスクも抑る事が出来ます。

 

 

ただ、玄米を食べただけで、ですよ?

 

玄米すごい!と思いませんか?

 

ここまで聞くと、玄米が食べたくなりますよね?

 

早速明日からでも!?

 

 

でもちょっと待ってください!

 

食べる前にいくつか注意点がありますので聞いてください。

 

 

というのもここまですごい玄米がいまいち普及していないのも、以下の点が守られていないことが多いからなんです。

 

 

 

玄米を食べるときの注意点

 

①玄米の炊き方

 

070651

糠が白米をコーティングしている状態のため、うまく水を吸収せず、通常の炊き方だとボソボソになってしまいます。

 

 

栄養があっても美味しくなければ長続きしません。

 

なので玄米の場合は炊く前にしっかり給水させてください。

 

※炊飯器によっては玄米専用の炊飯機能もあります。

 

 

②玄米の食べ方

 

玄米の糠は消化によくないので胃腸が悪い人が食べるとお腹を壊して逆に体調が悪くなってしまう人もいます。

 

 

これでは何のために食べるのかわかりませんね。

 

玄米を食べるときはしっかり噛んで食べましょう。

 

消化を助けますし噛むことで、白米の甘味とは異なる、玄米の旨みを感じることができます。

 

 

一度玄米を好きなるとその栄養の高さと共に、複雑な味わいに魅了される人も多いようです。

 

084034

 

 

 

 

 

Sponsored Links

 

玄米と白米の違い総括!

 

今回お伝えした玄米のメリットをまとめると

・玄米は白米よりも色々な栄養がある!

特にビタミン、ミネラル、食物繊維!

 

・うつ病、癌、脚気など、現代病の強い見方

 

・玄米を食べるときには調理の仕方と食べ方に注意をしよう!

 

水加減に注意して、よくかんで食べよう!

となります。

 

 

さぁこれで準備OKです。

 

早速試してみましょう!

 

お米の新たな魅力に気づけるかもしれませんよ!?

 

 

ちなみにいくら体に良くても食べ過ぎてはよくありません。

 

何事も腹八分目。そこだけは気をつけてくださいね。

 

Sponsored Links
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Links

管理人プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。

Sponsored Links